SEAnews 2010/cat#28-1p 人物/人事
左予備スペース
SEAnews SEA Research, BLK 758 Yishun Street 72 #09-444 Singapore 760758
India Front Line Report
右予備スペース
Site Search
Delivered from Singapore
SEAnews Issue:monthly
tel:65-87221054
人物/人事 Personnal Affairs in 2010
◄◄◄ back136件の関連記事が見つかりました( 1/3 pageを表示 [ 1~50 ] )next ►►►
元のページへ戻る ►2010-01-08 ArtNo.42977(1/136)
◆経済協力が日印関係の基礎:日印首脳会議
【ニューデリー】このほど訪印した鳩山由紀夫首相は12月29日、Manmohan Singh首相と『第4回日印首脳会議』を催した。共同声明によると、核協力問題に関して両国はその立場を少しも変えることはなかったが、両首脳は意見の相違を確認しあった。シン首相は会議後、経済協力こそが日印関係の基盤であると指摘するとともに、両首脳が包括的経済協力協定(CEPA:Comprehensive Economic Partnership Agreement)を加速することで合意したことを明らかにした。http://www.seanewsonline.com/seanews/fulltext/42977.htm(...続きを読む)
◆Economic partnership is the bedrock of India-Japan relations
【New Delhi】The fourth annual summit between the Prime Ministers of India and Japan, which took place in New Delhi on December 29, was an unqualified success, according to the Joint Statement. Neither India nor Japan budged an inch from their stand on the nuclear cooperation issue but both the countries acknowledged their differences. Describing the economic partnership as the "bedrock" of India-Japan relations, the Prime Minister Dr. Manmohan Singh said that the two countries have decided to expedite negotiations on the Comprehensive Economic Partnership Agreement (CEPA).
◆经济伙伴关系是印日关系的基岩
【新德里】根据联合声明,印度和日本首相之间的第四次年度首脑会议在新德里12月29日举行而取得圆满成功。无论是印度还是日本在核合作的问题上并未英寸也改变其立场,都确认双方意见的差异。把印日经济伙伴关系形容为基石的曼莫汉辛格总理说「两国已决定加快全面经济伙伴关系协定谈判。」
2010-01-08 ArtNo.42980(2/136)
◆日印共同でソーラ・シティー開発
【ニューデリー】インドを訪問中の原口一博総務相は6日、Farooq Abdullah新・再生可能エネルギー相と会談、日印共同でインド国内にソーラ・シティーを開発することで合意した。(...続きを読む)
◆India, Japan to jointly develop solar city
【New Delhi】Japanese minister for Internal Affairs and Communications Kazuhiro Haraguchi.and Indian Union Minister for New & Renewable Energy Farooq Abdullah on January 6 reached an agreement to develop jointly a city in India as "solar city".
◆印度和日本共同发展太阳能城市
【新德里】日本总务相原口一博和印度新能源与可再生能源部长法鲁克阿卜杜拉1月6日达成协议,两国将在印度国内共同发展太阳能城市。
2010-01-19 ArtNo.43021(3/136)
◆Anil Ambani、MGMスタジオ買収目指す
【ロンドン】インドの指導的企業家Anil Ambani氏は世界の主要なフィルム制作者になることを目指し、MGM(Metro-Goldwyn-Meyer)ハリウッド・スタジオの買収を計画している。デイリー・テレグラフは最近以上の消息を伝えた。(...続きを読む)
◆Anil Ambani intends to take over MGM Hollywood studio
【London】Leading Indian entrepreneur Anil Ambani plans a takeover of the Metro-Goldwyn-Meyer Hollywood studio in an attempt to become one of the world's most powerful film bosses, the 'Daily Telegraph' recently reported.
◆安尼尔安巴尼试图收购米高梅制片厂
【伦敦】每日电讯报最近报道,印度著名企业家安尼尔安巴尼试图成为世界最大的电影制作者而计划收购米高梅电影好莱坞制片厂。
2010-01-22 ArtNo.43029(4/136)
◆日本投資家に幹線道路建設への投資要請
【ニューデリー】Kamal Nath運輸相は日本投資家に、近く発注される総額200億米ドルにのぼる幹線道路プロジェクトへの参画を求めた。(...続きを読む)
◆Japanese investors invited to participate highway projects
【New Delhi】Japanese investors have been invited by Kamal Nath , Indian Minister for Road Transport, to come forward to participate in the $20-billion worth highway projects to be awarded shortly.
◆日本投资者邀请参加干线公路工程
【新德里】印度公路运输部长卡迈勒纳特邀请日本投资者前来参加短期内批出的200亿美元公路项目。
2010-01-22 ArtNo.43034(5/136)
◆インド/マレーシア、今年末までにCEPA締結に意欲
【ニューデリー】インドを5日間の日程で公式訪問したマレーシアのDato Sri Mohd Najib Tun Abdul Razak首相は20日、インドに対して今会計年度末までに包括的経済協力協定(CEPA:Comprehensive Economic Partnership Agreement)に調印するよう呼びかけた。(...続きを読む)
◆India. Malaysia keen to ink CEPA by the end of the year
【New Delhi】Visiting Malaysian Prime Minister, Dato Sri Mohd Najib Tun Abdul Razak, on January 20 called on New Delhi to conclude the Comprehensive Economic Cooperation Agreement by the year-end.
◆印度和马来西亚渴望今年底前签署全面经济合作协定
【新德里】来访的马来西亚首相拿督斯里莫哈末纳吉宾敦哈芝阿都拉萨1月20日呼吁新德里到今年底前缔结全面经济合作协定。
2010-01-26 ArtNo.43037(6/136)
◆日印包括的経済協力協定交渉最終段階に:閣僚
【チェンナイ】インド政府は、日本との間で包括的経済協力協定(CECA:comprehensive economic cooperation agreement)および投資貿易協定に関する交渉を進めており、これらの交渉は既にかなり進んだ段階を迎えている。http://www.seanewsonline.com/seanews/fulltext/43037.htm(...続きを読む)
◆Indo-Japan talks on CECA at advanced stage: Govt
【Chennai】The Indian government is negotiating a Comprehensive Economic Cooperation Agreement (CECA) with Japan and also a trade and investments agreement and these are at an advanced stage..
◆印日全面经济合作协定谈判进入最后阶段:部长
【金奈】印度政府正与日本对全面经济合作协定和一项贸易和投资协定磋商,这些谈判已经进入最后阶段。
2010-01-29 ArtNo.43049(7/136)
◆韓印首脳共同声明、韓国工業団地に期待表明
【アーマダバード】韓国政府が100%出資するKorea Land & Housing(KLH)、旧社名Korea Land Corporation(KLC)は、グジャラート州南部のGujarat Vittal Innovation City (GVIC)内に『韓国工業コンプレックス&テクノロジー・ゾーン(KICTZ:Korean industrial complex and technology zone)』を開発する。インドのManmohan Singh首相と韓国の李明博(Lee Myung-bak)大統領は27日、同プロジェクトが二国間の貿易と投資を飛躍的に加速させるとの共同声明を発表した。http://www.seanewsonline.com/seanews/fulltext/43049.htm(...続きを読む)
◆Korean industrial park to accelerate bilateral trade
【Ahmedabad】The Korea Land Corporation(KLC), now Korea Land & Housing, 100 per cent owned by the Govt of Korea, is setting up a "Korean industrial complex and technology zone" in south Gujarat at Gujarat Vital Innovation City (GVIC). The project is expected to accelerate the bilateral trade and investment linkages between the two countries in a big way, says a joint statement issued by Prime Minister of India, Manmohan Singh and Lee Myung-bak, President of the Republic of Korea (ROK) on Wednesday.
◆韩国工业园加速双边贸易
【艾哈迈达巴德】印度总理曼莫汉辛格和大韩民国总统李明博周三发表联合声明说,韩国政府100%出资的韩国土地及房屋公司(元名韩国土地公社)正在在古吉拉特州南部的古吉拉特蓬勃创新城里建设一个“韩国工业园区和技术开发区”。该项目被预料将加快双边贸易和两国之间的投资联系。
2010-01-29 ArtNo.43050(8/136)
◆韓国大統領、Posco工場起工式出席見合わせ
【ニューデリー】今年の共和国記念日祝賀行事のメインゲストとして招かれた韓国の李明博(Lee Myung-bak)大統領は、オリッサ州Paradip近郊のPosco工場起工式に出席する予定だったが、現地の状況が険悪なことからParadip訪問を見合わせた。(...続きを読む)
◆Korean President abandons to visit Posco's plant site
【New Delhi】Lee Myung-bak, President of the Republic of Korea (ROK), who was the chief guest at this year's Republic Day celebrations and had evinced an interest in visiting Posco-India's proposed plant site near Paradip and participate in the "ribbon cutting" function, could not come to the area, as the situation was not conducive for his visit.
◆韩国总统放弃访问浦项制铁厂区
【新德里】今年共和国日庆祝活动的首席嘉宾韩国总统李明博本来有意到奥里萨州伯拉迪的浦项制铁厂区参加剪彩仪式,却不能来到该区,因为情况并不利于他的访问。
2010-02-05 ArtNo.43084(9/136)
◆テランガナ問題専門委員会発足
【ニューデリー】内務省は、B N Srikrishna元最高裁判事を長とする5人のメンバーから成るテランガナ問題専門委員会(expert committee on Telangana issue)を組織した。同委員会は、アンドラプラデシュ州のあらゆる階層の人々、異なる政党やグループ等、幅広い意見を聴取する。(...続きを読む)
◆Govt constitutes expert committee on Telangana issue
【New Delhi】Home Ministry constituted a five-member expert committee on Telangana issue headed by former Supreme Court Judge B N Srikrishna. The committee will hold wide-ranging consultations with all sections of people and different political parties and groups in Andhra Pradesh.
◆政府,对特兰伽纳问题设立专家委员会
【新德里】内政部已经成立以前最高法院法官BN斯里克里诗那为首的五人成员的特兰伽纳问题专家委员会。该委员会将在安德拉州跟所有阶层人士,不同的政治党派和团体,进行协商和听取广泛的意见。
2010-02-10 ArtNo.43086(10/136)
◆食品インフレ最悪期は乗り越えた:首相
【ニューデリー】「...食品インフレの最悪期は既に終わり、我々は間もなく食品価格を安定させることができる、と私は確信している。」Manmohan Singh首相は6日、ニューデリーで催された食品価格問題に関する首席大臣会議の席上、以上の見通しを語った。(...続きを読む)
◆Worst of food inflation over: PM
【New Delhi】''... the worst is over as far as food inflation is concerned. I am confident that we will soon be able to stabilise food prices,'' the Prime Minister, Dr Manmohan Singh on February 6 said addressing the Chief Ministers' conference on food prices in New Delhi.
◆食品通货膨胀最恶劣时期已过:总理
【新德里】「...食品通货膨胀最恶劣时期已过。我相信,我们将快要能够稳定粮食价格。」曼莫汉辛格总理2月6日在新德里举办的关于食品价格的首席部长会议上这样说。
2010-02-10 ArtNo.43094(11/136)
◆インド/IAEA保証措置協定は既に発効:オバマ大統領
【ワシントン】米国のBarack Obama大統領は3日、「インドと国際原子力機関(IAEA:International Atomic Energy Agency)との間で結ばれた民生用原子力協定に関わる保証措置協定は既に発効している」と再確認した。オバマ大統領は、この日、インドとIAEAが取り交わした保証措置協定に関する『米印核協力認証と核不拡散促進法(United States-India Nuclear Cooperation Approval and Nonproliferation Enhancement Act)』により付与された権限に基づき、Hillary Clinton国務相に以上の趣旨の覚書を手渡した。(...続きを読む)
◆India-IAEA safeguard pact is in force, says Obama
【Washington】US President Barack Obama has certified that the safeguard agreement with regard to civilian nuclear facilities between India and the International Atomic Energy Agency (IAEA) has come into force, in a memorandum issued on February 3 to U.S. Secretary of State Hillary Clinton, as mandated by the U.S.-India Nuclear Cooperation Approval and Non-proliferation Enhancement Act regarding the safeguard agreement between India and the IAEA.
◆印度和国际原子能机构保障协定已经生效:奥巴马
【华盛顿】美国总统奥巴马2月3日为了发效印度和国际原子能机构的民用核设施的保障协定有关的『批准美印核合作协议和防止核扩散促进法』而向美国国务卿希拉里克林顿发行的备忘录里认证有关印度和国际原子能机构的民用核设施的保障协定已生效。
2010-02-12 ArtNo.43108(12/136)
◆『My Name Is Khan』今日公開?、ムンバイ警察厳戒
【ムンバイ】ムンバイ市警の25%が出動し、主要映画館を警備したにも関わらず、シバ軍団(Shiv Sena)の暴力や破壊活動を恐れ、ムンバイ市街の主要シネマコンプレックスは水曜、シャールク・カーン(Shar Rukh Khan)主演『My Name is Khan』の前売りを暫時停止した。(...続きを読む)
◆25 per cent of the city police force guarding theatres
【Mumbai】Major multiplexes in the metropolis on Wednesday suspended seat reservation for the Shar Rukh Khan film "My Name is Khan," fearing violence and damage by the Shiv Sena, eventhough 25 per cent of the city police force is guarding theatres.
◆『我是汗』今天上演?!孟买市警部队严密守卫剧院
【孟买】担心湿婆神军的暴力和破坏,孟买市区的主要电影城周三暂停预售沙鲁克·罕的新片“我的名字是汗”的席位,尽管25%的市警察部队守卫剧院。
2010-02-16 ArtNo.43115(13/136)
◆アルミ生産能力、2013年には200万トン過剰に:Fitch
【ムンバイ】インドのアルミニウム生産能力は2012年半ばまでに3倍の440万トンに達し、2013年には設備能力の過剰から200万トンを輸出することになる。(...続きを読む)
◆India to have 2 MT surplus aluminium by 2013:Fitch
【Mumbai】India's aluminium production will more than treble to 4.4 million tonnes by mid-2012 with new capacities coming on stream. There could be at least two million tonnes of surplus capacity for exports by 2013.
◆印度到2013年前出现200万吨盈余铝:惠誉
【孟买】因为即将投产的新能力,印度的铝产量到2012年中旬前增加两倍到440万吨。到2013年时,可能把至少200万吨的盈余出口。
2010-02-16 ArtNo.43120(14/136)
◆カーン氏、UAE不動産開発再開目指す
【ドゥバイ/ニューデリー】ボリウッド・スター、シャー・ルク・カーン(Shah Rukh Khan)氏はアラブ首長国連邦における1008億ルピー(US$4.64億)の高級不動産開発事業『シャー・ルク・カーン・ブルーバード(Shah Rukh Khan Boulevard)』プロジェクトの再開を目指している。(...続きを読む)
◆Shah Rukh Khan keen to revive stalled UAE project
【Dubai/New Delhi】Bollywood filmstar Shah Rukh Khan is keen to revive 'Shah Rukh Khan Boulevard',the Rs 100.8 billion luxury property development in UAE associated with him, which is currently on hold.
◆沙·鲁克·汗有意重启陷入僵局的阿联酋豪华物业发展项目
【迪拜/新德里】宝莱坞明星沙·鲁克·汗渴望重启目前在阿联酋被搁置的1008亿卢比相等于46亿4000万美元豪华物业发展项目'沙·鲁克·汗大道'计划。
2010-02-19 ArtNo.43123(15/136)
◆印露、プーチン首相訪印時に2協定調印で合意
【ニューデリー】ロシアとインドは16日、ウラジーミル・プーチン(Vladmir Putin)首相の来月の訪印時に、核反応炉と第五世代戦闘機の供給に関わる2つの主要な協定に調印することで合意した。(...続きを読む)
◆Two major pacts to be signed during Putin's visit to India
【New Delhi】Russia and India on February 16 decided to firm up two major pacts — on nuclear energy and a fifth generation fighter plane — when Russian Prime minister Vladmir Putin visits New Delhi next month.
◆普京访问印度时将签署两个主要协定
【新德里】俄罗斯和印度2月16日决定,当俄罗斯总理普京下月访问新德里时,签署两个主要协定,即供应核反应炉和第五代战斗机。
2010-03-01 ArtNo.43145(16/136)
◆蔵相、新年度予算上程、2つの挑戦提起
【ニューデリー】「インド経済は過去数ヶ月間に顕著な景気の復調を実現、向こう数ヶ月間には一層の回復が望める。政府が目下直面する2つ課題は、第1に国内経済を迅速に9%の成長軌道にのせること、第2の課題はより幅広い、安定した成長を実現することである。」国内総生産(GDP)の5.5%にのぼる財政赤字を抱えながら、個人や企業の税負担軽減にも配慮した2010-11年度予算案を26日国会に上程したPranab Mukherjee蔵相は、政府の優先課題として以上の2点を指摘した。(...続きを読む)
◆Highlights of 2010-11 Union Budget
【New Delhi】Finance Minister Pranab Mukherjee, who presented the Union Budget for 2010-11 with a considerable relief to individual and corporate tax payers and yet a fiscal deficit of 5.5 per cent of GDP in the Lok Sabha on Friday, said "We have seen impressive recovery in the past few months and can witness faster recovery in the coming months," adding, "the first challenge before the Government is to quickly revert to high GDP growth path of 9 per cent and the second challenge is to harness economic growth to make it more inclusive and consolidate gains."
◆2010-11年联邦预算摘要
【新德里】财政部长普拉纳博•穆克吉星期五向国会提出了一方面为纳税的个人和公司提供相等大的减税好处,另一方面具有国内生产总值的5.5%的财政赤字的2010-2011年财政预算案时说,“我们在过去数个月里已经看到出色的经济恢复,预料在未来几个月内更快复苏”并称「政府面前的第一个挑战是迅速回到9%的国内生产增长轨道,第二个挑战是实现具有更包容性和巩固的经济成果。」
2010-03-16 ArtNo.43198(17/136)
◆印露、プーチン首相の訪問期間に19協定に調印
【ニューデリー】インドとロシアは12日、Manmohan Singh/Vladimir Putin両首相の立ち会いの下、核関連と肥料関連の各2協定、それに1民間協定、合計5協定に調印した。プーチン首相の24時間に満たない今回の実務訪問期間には、以上を含め合計19件、総額100億米ドルを超える協定が結ばれた。(...続きを読む)
◆India, Russia sign 19 pacts during Putin's working visit
【New Delhi】India and Russia on March 12 sealed five agreements — two each in the nuclear sphere and fertilizers and one in the civilian space segment — in the presence of Prime Minister Manmohan Singh and the visiting Russian Prime Minister, Vladimir Putin. In all, the two sides signed 19 pacts worth over $10 billion during Putin's working visit lasting less than 24 hours.
◆印度,俄罗斯在普京的工作访问之间签署19项协定
【新德里】印度和俄罗斯3月12日,在总理曼莫汉辛格和来访的俄罗斯总理普京的见证下,签署五项协议-在核领域和化肥领域的各两项和在民间领域的另一项-。总之,普京的少于24小时工作访问之间,双方签署了总额100亿美元的19项协定。
2010-03-19 ArtNo.43212(18/136)
◆ルノー日産会長、マルチ・パートナー戦略続行確認
【チェンナイ】ルノー日産連合のCarlos Ghosn会長兼CEOは、タミールナド州Chennai近郊Oragadamに新築成った新工場開所式の前日(16日)記者会見し、インドにおけるマルチ・パートナー戦略を改めて擁護した。(...続きを読む)
◆Renault-Nissan to continue with multi-partner strategy for India
【Chennai】Mr Carlos Ghosn, the Chairman and CEO of Renault Nissan Alliance strongly defended alliances with multiple Indian partners on March 16, the eve of the inauguration of the greenfield plant of the Alliance at Oragadam, near Chennai.
◆雷诺日产在印度继续推行多伙伴战略
【金奈】雷诺和日产的卡洛斯戈恩主席兼首席执行官3月16日,就是联盟新厂落成典礼的前夕,在金奈附近Oragadam坚决捍卫多伙伴战略。
2010-03-26 ArtNo.43236(19/136)
◆インドは事業再編の鍵:マイケル・デル氏
【ニューデリー】Dellの再起動(reboot)を試みるMichael Dell氏は、インドを、2007年に最高経営者(CEO)に復帰して以来取り組んでいる事業再構築の鍵と見ている。インドにおけるデルの年間売上げは100%の伸びを見ており、これは中国における売上げの伸びを上回る。(...続きを読む)
◆India is the key to the overhaul: Michael Dell
【New Delhi】Michael Dell reboots the eponymous company and India is the key to the overhaul he is driving since he returned to the role of chief executive in 2007. The company's annual revenues from India are growing at 100 per cent, faster than the market rate of China.
◆印度是推动改革的关键:迈克尔戴尔
【新德里】迈克尔戴尔重新启动跟他同名公司戴尔。印度是他从2007年回到该公司首席执行官的地位以来推动改革的关键。该公司在印度的收入增长高达100%,比在中国的增长率更快。
2010-03-26 ArtNo.43237(20/136)
◆デル、製造拠点を中国からインドに移転も
【ニューデリー】Dell創設者のMichael Dell最高経営者(CEO)は23日ニューデリーでManmohan Singh首相と会談した際、中国の製造拠点を第三国に移すことを検討しており、インドが移転先になる可能性を示唆した。(...続きを読む)
◆Dell may shift China operations to India
【New Delhi】Dell founder & CEO Michael Dell hinted towards moving the company's manufacturing base away from China, possibly to India when he met Prime Minister Manmohan Singh in New Delhi on March 23.
◆戴尔公司可能把中国业务迁到印度
【新德里】戴尔创始人兼首席执行官迈克尔戴尔3月23日在新德里会见曼莫汉·辛格总理时,暗示把该公司的生产基地从中国迁移,可能迁到印度。
2010-04-02 ArtNo.43255(21/136)
◆クウェートにダヘジ/パラディープ石化事業への出資要請
【カンクン/ニューデリー】メキシコのカンクン市で催された第12回国際エネルギー・フォーラムに出席したMurli Deora石油相は3月30日同地でクウェートのSheikh Ahmad Al-Abdullah Al-Ahmad Al-Sabah石油相と会談、Oil and Natural Gas Corp(ONGC)がグジャラート州Dahejで計画中の1万2440クロー(US$26.99億)の石油化学プロジェクトおよびIndian Oil Corp(IOC)がオリッサ州Paradipで計画中の化学プロジェクトへの出資を求めた。(...続きを読む)
◆Kuwait offered equity in Dahej, Paradip projects
【Cancun】Petroleum Minister Murli Deora met his Kuwati counterpart Sheikh Ahmad Al-Abdullah Al-Ahmad Al-Sabah on the sidelines of the XII International Energy Forum in the Mexican city of Cancun on March 30 and offered Kuwait a stake in Oil and Natural Gas Corp's Rs 12,440-crore ($2.699bn) petrochemical plant at Dahej in Gujarat and Indian Oil Corp's (IOC) proposed chemical unit at Paradip.
◆印度邀请科威特出资达赫杰和帕拉迪布项目
【坎昆】石油部长迪欧拉3月30日出席在墨西哥的坎昆市举办的第十二届国际能源论坛期间会见了科威特石油部长谢赫艾哈迈德阿卜杜拉艾哈迈德萨巴赫而邀请科威特出资石油和天然气公司在古吉拉特州达赫杰计划的1244亿卢比相等于26亿9948万美元石化厂和印度石油公司在奥里萨州伯拉迪布计划的化学单位。
2010-04-02 ArtNo.43259(22/136)
◆日本企業、東部に鋼板製造施設建設検討
【コルカタ】インドでは良質な鋼板が生産されていないことから、日本企業はインド東部にスチール・プラントを設けることを検討している。寒川富士夫コルカタ駐在日本総領事によると、すでに一部の日本企業は西ベンガル州を訪れ、インフラの整備状況をチェックしている。(...続きを読む)
◆Japan firms visite West Bengal to set up steel plants
【Kolkata】According to Fujio Samukawa, consul general of Japan in Kolkata, a few Japanese companies, which are showing interest in setting up steel plants in the eastern region in the absence of good quality flat steel production in India, have already visited West Bengal to assess infrastructure facilities in the state.
◆日本公司有兴趣在东部地区建钢铁厂
【加尔各答】据日本驻加尔各答总领事寒川富士夫说,不少日本公司有兴趣在东部地区建钢铁厂,因为印度国内缺乏好品质的钢板。一些日本公司已经访问西孟加拉州以评估该州的基础设施。
2010-04-09 ArtNo.43277(23/136)
◆印米戦略経済対話発足
【ニューデリー】大きな成果を上げた米中対話の方式に倣って、インド米国戦略経済対話(SED:India-U.S. Strategic Economic Dialogue)が4月6日発足した。インドはこれにより米国企業の大規模なインフラ投資が行われるものと予想、米国は、インドが金融システム改革を加速し米国に返礼するものと期待している。(...続きを読む)
◆India-U.S. Strategic Economic Dialogue set up
【New Delhi】The India-U.S. Strategic Economic Dialogue, modelled on the highly successful economic dialogue platform that China has with the US., was set up on April 6. India expects it to encourage massive investment by US companies in Indian infrastructure, while the US wants to be reciprocated by deeper financial sector reforms.
◆印美战略经济对话成立
【新德里】仿效中国与美国之间的非常成功的经济对话平台,印美战略经济对话4月6日已成立。印度期望它鼓励美国公司在印度大量投资基础设施,美国则希望印度更深入改革金融部门而回报。
2010-04-21 ArtNo.43314(24/136)
◆金融制度改革市場安定委員会近く発足
【ニューデリー】インド政府は近く『金融制度改革市場安定委員会(FSDC:Financial Stability and Development Council)』を設立、金融制度の欠陥や盲点を補完する。FSDCは傘下に、中央銀行総裁が座長を務める調整委員会(RCC:regulatory coordination committee)と大蔵省事務次官に率いられる制度改革市場安定実行委員会を擁する。(...続きを読む)
◆FSDC -New apex council- soon to be put in place
【New Delhi】The Centre will soon put in place the Financial Stability and Development Council (FSDC) to plug the regulatory gaps and loopholes. FSDC will have two sub-committees—one for regulatory coordination headed by RBI governor and another for spearheading reforms and ensuring stability, with finance secretary as chairperson.
◆财政稳定与发展委员会将不久成立
【新德里】印度中央政府将很快设立财政稳定与发展委员会,以堵塞管理上的差距和漏洞。该委员会将有两个小组委员会,一个由印度储备银行行长领导的监管协调委员会,另一个财政部事务秘书长为首的委员会率先改革和确保稳定。
2010-04-23 ArtNo.43325(25/136)
◆IPLスキャンダル、UPA政権各派に波及
【ニューデリー】国民会議派のShashi Tharoor外務担当国務相が、インド・クリケット連盟『Indian Premier League(IPL)』を巡るスキャンダルの最初の犠牲者になったのに続き、木曜には与党統一進歩連合(UPA:United Progressive Alliance)のもう一つの主要メンバー、民族主義会議派(NCP:Nationalist Congress Party)幹部とその家族が、疑惑の渦中に立たされた。これらの人々にはPraful Patel民間航空相、Sharad Pawar農相(NCP党首)の娘Supriya Sule女史が含まれる。http://www.seanewsonline.com/seanews/fulltext/43325.htm(...続きを読む)
◆IPL scandal spreads to Congress and other UPA factions
【New Delhi】With Shashi Tharoor, Minister of State for External Affairs from the Indian National Congress, the first casualty of the controversy that's wracked the Indian Premier League (IPL), the scandal now spills over to another United Progressive Alliance (UPA) faction the Nationalist Congress Party(NCP). NCP was on Thursday at the centre of the IPL storm over the alleged role of Union minister Praful Patel, its leaders and their family members including that of Sharad Pawar's daughter Supriya Sule in the raging controversy surrounding the cricket league.
◆印度超级联赛丑闻蔓延到联合进步联盟各派
【新德里】印度国大党成员沙希塔鲁尔对外事务政务部长成为第一位印度超级联赛丑闻的牺牲者之后,该丑闻现在波及到另一个联合进步联盟派,民族主义大会党。民族主义大会党周四被站在印度超级联赛丑闻风暴中间。民航部长帕特尔,该党领导人和他们的家庭成员,包括党主席沙拉德帕瓦尔的女儿Supriya苏勒都被发现在围绕板球联赛的激烈争论之中。
2010-04-23 ArtNo.43326(26/136)
◆所得税局、IPL関連企業を一斉捜査
【ムンバイ】所得税局(ITD:Income Tax Department)は21日、インドのプロ・クリケット・リーグ『Indian Premier League (IPL)』関係企業のオフィスを一斉捜査した。消息筋によると、今回の捜査は、IPLのテレビジョン代理を務めるMulti Screen Media(MSM:旧社名 Sony Entertainment Television)が、IPLのマーケッティング代理を務めるWorld Sports Groupに支払った8000万米ドルに関係しているようだ。(...続きを読む)
◆I-T dept raids companies associated with IPL
【Mumbai】The Income Tax Department on April 21 searched the premises of companies associated with the Indian Premier League (IPL). The raids are related to a "facilitation fee" of USD 80 million paid by Multi Screen Media (formerly Sony Entertainment Television) to World Sports Group, a source close to the development said.
◆所得税处袭击了联营印度超级联赛的几家公司
【孟买】所得税处4月21日搜查了联营印度超级联赛的几家公司之处所。知情人士说,搜查是与多屏幕媒体公司(原名索尼娱乐电视)支付给世界体育集团的“8000万美元便利费”有关。
2010-04-23 ArtNo.43331(27/136)
◆ミタル氏、Ferro Alloys Corp権益買収協議
【ムンバイ】世界最大の鉄鋼メーカー、ArcelorMittalは、特殊鋼メーカーUttam Galvaの権益を買収して6ヶ月を経た今、デリー拠点のFerro Alloys Corporation(FAC)の戦略的権益買収を目指し、交渉を進めている。(...続きを読む)
◆Laksmi N Mittal eyes stake in Ferro Alloys Corp
【Mumbai】ArcelorMittal, the world's largest steel maker, is in talks with Delhi-based Ferro Alloys Corporation for a strategic stake, six months after it bought equity in speciality steel producer Uttam Galva.
◆拉什米N米塔尔有意收购铁合金公司股权
【孟买】全球最大的钢铁制造商,阿塞勒米塔尔,购买了特殊钢生产商乌塔姆镀锌钢公司股权之后经过6个月,正在跟总部设在新德里的铁合金公司谈判有意收购后者的战略股份。
2010-04-28 ArtNo.43348(28/136)
◆クリケット協会、Modi氏の停職決定
【ムンバイ】インド・クリケット連盟『Indian Premier League(IPL)』の管理機構、インドクリケット協会(BCCI:Board of Control for Cricket in India)は26日、IPLコミッショナーのLalit Modi氏を停職処分にするとともに、Chirayu Amin副会頭(board vice-president)を会長代行(board vice-president)に指名した。(...続きを読む)
◆IPL boss Lalit Modi suspended
【Mumbai】The Board of Control for Cricket in India (BCCI), the Governing Council of the Indian Premier League (IPL), on April 26 suspended all powers enjoyed by Indian Premier League commissioner Lalit Modi and appointed the board vice-president Chirayu Amin as the interim chairman.
◆印度超级联赛老板拉利特莫迪被停职
【孟买】印度板球管理委员会(印度超级联赛的管理机构)4月26日暂停印度超级联赛专员拉利特莫迪享有的所有权力同时委任副总裁集拉育阿明为临时主席。
2010-04-30 ArtNo.43358(29/136)
◆3G入札、一両日中に完了:通信相
【ニューデリー】A. Raja通信情報技術(IT)相は29日、「第3世代(3G)移動体通信周波数域入札は順調に進捗しており、一両日中に完了する」と語ったが、一部の入札者は「入札手続きが秘密裏に行われている状況下に、通信相はどうして入札完了の時期を知ることができたのだろう」と疑問を表明した。(...続きを読む)
◆3G auction to end in a day or two: Minister
【New Delhi】''The auction of third-generation (3G) spectrum is being held successfully....it will be completed in one or two days,'' the Communications and IT Minister, Mr A. Raja said on April 29. Some of the bidders doubted and said "How does he arrived at the end date when the bidding process is being conducted in secrecy."
◆第三代频段拍卖会一两天内结束:通信部长
【新德里】A Raja电信部长4月29日说「第三代频段拍卖会举办得很成功。投标程序一两天内结束」。有些投标人怀疑说「招标程序正在秘密进行中,他如何知道结束日期」。
2010-05-07 ArtNo.43381(30/136)
◆アンバニ兄弟ガス紛争、ムケッシ氏勝訴
【ニューデリー】最高裁は7日、「天然ガスの配分を定めたAmbani一族の覚書は法的にも、技術的にも拘束力を持たない。国家資産としての燃料の価格と用途は政府が決定権を有する」と判決した。最高裁の判決後、ボンベイ証券取引所(BSE)におけるReliance Industries Ltd(RIL)の株価はその日の底値から3%アップ、Reliance Natural Resources Ltd(RNRL)の株価は約10%下降した。(...続きを読む)
◆Mukesh wins the Ambani brothers' gas row
【New Delhi】The Supreme Court on Friday ruled that the Ambani family MoU dividing the gas was not binding, both legally as well as technically and said that it was the Government's right to decide the price and utilisation of the fuel, which is a national asset. Shares of Reliance Industries bounced back from the day's low gaining 3 per cent, while Reliance Natural Resources Ltd plunged about 10 per cent on Bombay Stock Exchange after the Supreme Court delivered its verdict.
◆穆凯什胜诉,安巴尼兄弟的气体纠纷
【新德里】最高法院5月7日裁定,分配天然气的安巴尼家族谅解备忘录无论在法律上和技术上都不具约束力。它再说政府有权决定燃料的价格和用途,它是一个国家的资产。最高法院的判决后,在孟买证券交易所瑞莱恩斯工业的股价从日低反弹3%,然而瑞莱恩斯天然资源公司的股价下跌约百分之十。
2010-05-14 ArtNo.43404(31/136)
◆Ramesh国務相、対中問題発言の責任取り辞表提出
【ニューデリー】Jairam Ramesh環境森林省担当国務相は、内務省が一部の中国製品の輸入を安全上の理由から制限したことに関して異論の多い発言を行った後、責任をとり辞表を提出したが、Manmohan Singh首相は慰留した。総理府筋は木曜以上の消息を語った。(...続きを読む)
◆Jairam Ramesh offers to resign, PM turns it down
【New Delhi】Union Minister of State for Environment and Forests Jairam Ramesh offered to resign following his controversial remarks against Home Ministry for allegedly stalling some Chinese imports but Prime Minister Manmohan Singh has turned it down, PMO sources said on Thursday.
◆拉梅什部长递辞呈,总理不接受
【新德里】环境和森林政务部长贾伊拉姆拉梅什针对内政部以安全问题限制进口一些中国制品发表争议性言论之后提出辞呈,不过曼莫汉・辛格总理不接受。总理署方面的消息灵通人士星期四说。
2010-05-18 ArtNo.43413(32/136)
◆インド自動車産業、FTA締結に乗じインドネシア市場開拓目指す
【コルカタ】インド自動車産業は、東南アジア諸国連合(ASEAN)との商品取引に関する自由貿易協定(FTA:free-trade agreement)が締結されたのに乗じ、インドネシアにプレゼンスを築くことに関心を高めている。インドネシア駐在のBiren Nandaインド公使によると、サービスと投資に関するFTAも1年内に締結される可能性があり、そうなれば自然資源に富んだインドネシアに対するインド投資が大幅に拡大するものと予想される。(...続きを読む)
◆Indian auto cos set their sights on Indonesia
【Kolkata】Riding on the recent Indo-ASEAN free-trade agreement (FTA) on goods, the Indian automotive sector is keen on establishing a presence in Indonesia. FTA with Asean on investment and services also may be through within a year. The treaty is too expected to boost Indian investments in the natural resource-rich Indonesia substantially, according to the Indian envoy in Indonesia, Mr Biren Nanda.
◆印度汽车公司瞄准印尼市场
【加尔各答】凭借最近印度与东盟签署自由贸易协定(货物),印度汽车业积极试图在印尼市场筑桥头堡。据印度派印尼的公使碧仁南大说,印度与东盟也可能在一年内签署投资和服务领域的自由贸易协定。该条约也将促进印度在自然资源丰富的印尼大幅度扩大投资。
2010-05-25 ArtNo.43433(33/136)
◆ギリシャの悲劇の再演はない:蔵相
【ニューデリー】Pranab Mukherjee蔵相の見るところ、ギリシャ危機は米国のサブプライム・ローンに端を発した2008-09年危機ほど致命的なものではなく、インドに対する影響はあるにしろ、限定的なもにとどまる見通しだ。(...続きを読む)
◆Greek tragedy won't play out in India: FM
【New Delhi】Finance Minister Pranab Mukherjee says, he does not think the Greek crisis is as lethal as the 2008-09 crisis triggered by the US subprime crisis. It may at most "influence" India, but will have limited "adverse impact" on the country.
◆希腊悲剧将不会在印度上演:财政部长
【新德里】财政部长普拉纳布慕克吉说,他不认为希腊危机是由美国次贷引发的2008-09危机那么致命的。它最多会影响到印度,但是对国家会产生的不利影响有限。
2010-05-25 ArtNo.43434(34/136)
◆ギリシャ危機は貿易に影響:中央銀行総裁
【ティルバナンタプラム】中央銀行Reserve Bank of India(RBI)のDuvvuri Subbarao総裁が20日語ったところによると、ギリシャ危機はインドの貿易とサービス輸出にある種の影響を及ぼす恐れがあり、ルピー対ユーロ、ルピー対英ポンドの為替レートは、ルピー対米ドルの為替レートに比べソフトウェア輸出に深刻な影響を及ぼす。同様にユーロの軟化はサービス輸出に一定の影響を及ぼす見通しと言う。(...続きを読む)
◆Greece crisis may have impact on trade: Central Bank
【Thiruvananthapuram】The Greece crisis may have some impact on India's trade and services exporters. The rupee-euro and rupee-pound exchange rates matter most for software exports than rupee-dollar and to that extent, a weakening euro would have an impact on service exports, Reserve Bank of India governor Duvvuri Subbarao said on May 20.
◆希腊危机可能对贸易产生影响:中央银行
【特里凡得琅】希腊危机可能对印度的贸易和服务出口产生影响。印度储备银行的苏巴拉奥行长5月20日表示,卢比对欧元和卢比对英镑的汇率对软件出口,比卢对美元的汇率更深刻的影响,欧元的削弱对服务出口也在一定程度上有影响。
2010-05-25 ArtNo.43437(35/136)
◆アンバニ兄弟紛争終結、非競争協定破棄
【ムンバイ】独立後のインドの企業史上最も熾烈な兄弟紛争が終結した。兄のMukesh Ambani氏に率いられるReliance Industries (RIL)と、弟のAnil Ambani氏に率いられるReliance ADA Group(ADAG)は、それぞれ「和解計画の一環として両者間の非競争協定を廃止する」との声明を発表した。同発表後RILの株価は5%アップ、ADAG傘下Reliance Natural Resources Ltd(RNRL)の株価は27%近くジャンプした。(...続きを読む)
◆Ambani brothers end war, scrap non-compete deal
【Mumbai】Bringing down the curtain on one of the most acrimonious battles of post-Independence corporate India, Mukesh Ambani-led Reliance Industries (RIL) and the Anil Ambani-led Reliance ADA Group announced the two groups had cancelled all non-compete agreements — a step they hoped would lead to cooperation between them. Shares of Mukesh Ambani-led Reliance Industries on Monday jumped 5 per cent and ADAG firm Reliance Natural Resources Ltd climbed nearly 27 per cent on BSE, following the separate statements from the two groups.
◆安巴尼兄弟结束纠纷,废弃非竞争协议
【孟买】独立以来的印度公司历史上最激烈的纠纷已经结束了。穆克什•安巴尼领导的瑞莱恩斯工业有限公司和阿尼尔•安巴尼领导的瑞莱恩斯·阿尼尔·安巴尼·德鲁拜集团个别发表说作为它们之间合作的一环,取消了两个集团之间的非竞争协议。该发表之后,瑞莱恩斯工业的股价周一上涨5%,阿尼尔·安巴尼集团旗下瑞莱恩斯自然资源公司的股价暴涨近27%。
2010-06-04 ArtNo.43473(36/136)
◆Hinduja、発電含むインド事業にUS$300億投資
【ムンバイ】多角的な事業展開を図るHinduja Groupは向こう5年間にインド国内の各種事業に300億米ドルを投じるとともに、インド子会社を通じた海外事業の買収も計画している。インドにおける投資の最大部分、100億~150億米ドルが電力事業に振り向けられ、1万MW(メガワット)の発電施設が建設される。(...続きを読む)
2010-06-11 ArtNo.43496(37/136)
◆UCIL毒ガス流出事件巡り7人に有罪判決
【ボパール】マドヤプラデシュ州Bhopal地裁は7日、1984年12月2日夜から3日にかけて発生し、数千人が死亡、数十万人が被害を受けたUnion Carbide India Limited (UCIL)ボパール殺虫剤工場の毒ガス(メチル・イソシアン酸ガス)流出事件を巡り、Keshub Mahindra当時非常勤会長を含むUCIL関係者7人に最高禁固2年の有罪判決を下した。(...続きを読む)
2010-06-18 ArtNo.43518(38/136)
◆ガス流出事件ミステリー(1):会長の国外脱出
【ニューデリー】マドヤプラデシュ(MP)州のRC Jain元農業部次長は10日、1984年12月にUnion Carbide India Limited (UCIL)ボパール工場でガス流出事故が発生した後、Union Carbide米国本社のWarren Anderson当時会長を保釈する指示は、MP州のArjun Singh当時首席大臣によりなされたが、首席大臣は、Rajiv Gandhi当時首相の命を受けてそうしたことを確認した。(...続きを読む)
2010-06-22 ArtNo.43539(39/136)
◆閣僚委員会、UCC元会長の送還再請求等決定
【ニューデリー】Union Carbide India Limited (UCIL)ボパール工場のガス流出事故地裁判決の検討を委ねられた閣僚グループ(GOM:Group of Ministers)は、先週金曜と土曜2度にわたり会談、Union Carbide Corporation(UCC)米国本社のWarren Anderson当時会長の送還を再請求することを閣議に提案する方針等を決めた。(...続きを読む)
2010-06-22 ArtNo.43540(40/136)
◆UCC会長の安全保証説は荒唐無稽:国民会議派
【ニューデリー/ワシントン】Union Carbide India Limited (UCIL)ボパール工場で1984年に発生したメチル・イソシアン酸ガス流出事故を巡り、M K Rasgotra元外務次官は17日、CNN-IBNのインタビューに応じ、「Union Carbide Corporation(UCC)米国本社のWarren Anderson当時会長が逮捕された後、Rajiv Gandhi当時首相は、同会長を保釈し、安全に帰国させると言う決定を承認した。なぜなら逮捕は、米国に対する約束に違反する誤った決定だったからである」と語った。(...続きを読む)
2010-06-25 ArtNo.43541(41/136)
◆米印CEO会議、US$100億インフラ基金創設提案
【ワシントン】オバマ大統領の11月訪印が両国の経済関係を一層強化するものと期待される中、両国産業界のトップは22日当地で催されたインド米国最高経営者会議(India-US CEOs' Forum)の席上、インドのインフラ開発を促進するために100億米ドルの債券基金(debt fund for development of infrastructure in India)を設立すること等を提案した。(...続きを読む)
2010-06-25 ArtNo.43542(42/136)
◆ビンラディン・グループ、Maytas Infraに追加TOB
【ムンバイ】Saudi Binladin Group (SBG)は19日に300クロー(US$6522万)を投じて地元不動産会社Maytas Infra Ltd(MIL)の20.8%の権益を取得したのに続き、21日にはさらに20%の株式の公開買い付け(TOB)を行うと発表した。(...続きを読む)
2010-06-28 ArtNo.43553(43/136)
◆チェンナイ/バンガロール産業大動脈計画支援:堂道大使
【バンガロール】インド駐在の堂道秀明特命全権大使は25日、「日本政府は、タミールナド州Chennaiとカルナタカ州Bangaloreを結ぶチェンナイ・バンガロール産業大動脈(CBIC:Chennai-Bangalore Industrial Corridor)計画に対する具体的な支援額を間もなく算定する」と語り、日本政府が同プロジェクトに強い関心を抱いていることを確認した。(...続きを読む)
2010-06-30 ArtNo.43567(44/136)
◆カナダと民生用核協力協定に調印
【トロント】インドとカナダは27日、民生用核協力協定に調印、両国関係の新たな1ページを開いた。(...続きを読む)
2010-07-07 ArtNo.43601(45/136)
◆中印、アフガニスタン鉱物資源共同開発の可能性協議
【北京】インドと中国は5日、幅広い二国間関係を構築する努力の一環として、アフガニスタンにおける膨大な鉱物資源を活用する共同調査を含む第三国における協力の可能性を協議した。(...続きを読む)
2010-07-09 ArtNo.43613(46/136)
◆日印、国連安全保障理事会再編問題で共同歩調確認
【ニューデリー】国連が安全保障理事会の再編に関する国際協議を開始したのに伴い、インド、日本、ドイツ、ブラジルから成るG-4(Group of Four)は協調体制を復活する方針を決めた。(...続きを読む)
2010-07-12 ArtNo.43625(47/136)
◆外交動向:イラン関係
○イラン、投資保障協定調印の意向表明
【ニューデリー】イランのSeyed Shamsodin Hosseini経済財務相は8日、「イランは、インドとの二国間の投資を促進し、2015年までに両国間の年間往復貿易の額を現在の2倍の300億米ドルに拡大するため、インドと投資保障条約を結ぶ用意がある」と語った。
○インド・イラン海運合弁事業、国連の制裁リストに(...続きを読む)
2010-07-12 ArtNo.43628(48/136)
◆産業動向:航空
○インド航空各社、航空機購入準備:CAPA
【ニューデリー】ヒンドゥー・ビジネス・ラインが7月10日伝えたところでは、アジア太平洋航空センター(CAPA:Centre for Asia Pacific Aviation)は9日、インドの航空各社が近くより多くの航空機を購入するとの見通しを報じた。それによると、IndiGoは最大150機、SpiceJetは47機の購入を予定、Air IndiaはAirbus A-330を10機、他にAirbus A-320とATRsを複数機リースする計画だ。
○航空業界のリクルート・ラッシュうん醸
○米国航空連邦局、インド航空会社の乗り入れ拡大許可
○Kingfisher、今月末までに未払い燃料代全額返済
○SpiceJetに新CEO
○タタ、ロッキードと航空機部品製造合弁
○Heavy Engg Corpn、ロケット発射台検査設備部品製造(...続きを読む)
2010-07-14 ArtNo.43637(49/136)
◆日本企業、タミールナド州進出に意欲
【チェンナイ】タミールナド州政府が最近派遣した訪日代表団に対する日本企業の反応は旺盛で、シャープや日産の主要サプライヤー4社等、多くの企業がタミールナド州への進出に関心を表明した。(...続きを読む)
2010-07-14 ArtNo.43640(50/136)
◆企業動静:自動車
○Tata Motors、JLRとエンジン/車輌を共同開発
【ムンバイ】デカン・ヘラルド、ビジネス・スタンダード、ファイナンシャル・エクスプレスが7月11/12日報じたところによると、Tata Motors Ltd(TML)は、Jaguar Land Rover (JLR)を23億米ドルで買収して2年を経た今、コスト面の利益と協働効果を最大限に実現する狙いからJLRと、エンジン、車輌、プラットフォームの共同開発に乗り出した。
○インド日産、GM元幹部を副財務主任に
○Volkswagenの新セダン投入で競争過熱
○輸入ラジアル・タイヤの洪水も
○Bajaj、Discoverの成功梃子にトップの座目指す
○ハーレー、第1店舗オープン(...続きを読む)
人物/人事 Personnal Affairs in 2010
◄◄◄ back136件の関連記事が見つかりました( 1/3 pageを表示 [ 1~50 ] )next ►►►
右ペイン・広告スペース
[Your Comments / Unsubscribe]/[您的意见/退订]/[ご意見/配信停止]
Please do not directly reply to the e-mail address which is used for delivering the newsletter.
请别用递送新闻的邮件地址而直接回信。
メールをお届けした送信専用アドレスには返信しないで下さい。
SEAnews 掲載記事の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
Copyright 2003 SEAnews® All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.