左予備スペース
SEAnews SEA Research, BLK 758 Yishun Street 72 #09-444 Singapore 760758
India Front Line Report
右予備スペース
Site Search
Delivered from Singapore
SEAnews Issue:monthly
tel:65-87221054
ロジスティクス Logistics in 1996
◄◄◄ back371件の関連記事が見つかりました( 1/8 pageを表示 [ 1~50 ] )next ►►►
元のページへ戻る ►1996-01-04 ArtNo.4448(1/371)
◆<星>陸運局、総額S$200億陸運事業白書発表
【シンガポール】シンガポール陸運局(LTA)は2日、向こう20年以上にわたり総額200億Sドルを投じ新国内陸上交通システムを構築する提案を盛り込んだ72頁に及ぶ白書を発表した。
同白書は次期国会に上程される。(...続きを読む)
1996-01-05 ArtNo.4467(2/371)
◆<星>ロジスティクス産業成長率、今年も20%以上に:EDB
【シンガポール】シンガポールのロジスティクス業界の昨年の事業支出は2億Sドルを突破、今年も20%以上の伸びが予想される。(...続きを読む)
1996-01-06 ArtNo.4484(3/371)
◆<馬>間組、ペナンと半島結ぶ海底トンネル提案
【ペナン】間組はペナン州政府に同島と半島側のウェルズリーを結ぶ差し渡し6.6キロ、総コスト24億Mドルの海底トンネルの建設を提案した。(...続きを読む)
1996-01-06 ArtNo.4485(4/371)
◆<馬>新KL首都空港、27件M$8億のパッケージが未入札
【スパン】KLインターナショナル・エアポートBhd(KLIA Bhd)はスラゴール州スパンにおける新首都空港事業に関わる27件総額8億Mドル相当のプロジェクトの入札を未だ募集していない。(...続きを読む)
1996-01-09 ArtNo.4511(5/371)
◆<星>オフィス/住宅を併設した高層駅ビル開発
【シンガポール】シンガポール政府は先週発表された陸運白書上で提起された交通と土地の総合開発構想に基づき、地下鉄(MRT)駅の上部にオフィスや住宅を併設した高層複合ビルを開発する計画だ。(...続きを読む)
1996-01-10 ArtNo.4534(6/371)
◆<馬>港湾当局、華人/マレー正月休暇に備え緊急計画立案
【クアラルンプル】マレーシアの港湾当局は華人の旧正月(2/19)とマレーのハリ・ラヤ(2/20)が重なる来月の第3、第4週に貨物の渋滞が生じることがないよう緊急計画を立案している。(...続きを読む)
1996-01-11 ArtNo.4542(7/371)
◆<星>独ハイテク材料会社ヴィーラント、新工場オープン
【シンガポール】ドイツのハイテク材料会社ヴィーラント傘下のヴィーラント・メタルは9日、1400万Sドルを投じて建設したジュロン工場をオープンした。(...続きを読む)
1996-01-11 ArtNo.4551(8/371)
◆<比>華人チームのマニラ空港ターミナル計画に認可
【マニラ】フィリピンの華人富豪6人(アルフォンソ・ユーチェンコ/ジョージ・チー/ルシオ・タン/ヘンリー・シー/ジョン・ゴコンウェイ/アンドリュー・ゴチャナムの諸氏)が各1億ペソを出資、払込資本6億ペソ(S$3250万)で設立されたアジアズ・イマージング・ドラゴン・コープ(AEDC)がマニラ国際空港に隣接したVillamor空軍基地(70ha)に5億米ドルを投じて建設を計画する新ターミナルが国家経済開発局(NEDA)傘下の専門委員会により先週金曜正式認可された。(...続きを読む)
1996-01-11 ArtNo.4552(9/371)
◆<越>トランス・アジア・ルートのターミナルで日本に期待
【ハノイ】トランス・アジア・ランド・ルートの建設を進めるベトナム/ラオス/タイ3国はベトナムにおける第2ターミナル港の開発に日本が参加するよう期待している。(...続きを読む)
1996-01-15 ArtNo.4586(10/371)
◆<星>スンバワン、S$1.6億化学産業支援センター建設
【シンガポール】スンバワン・プロジェクツ・エンジニアリング(SEMPEC)は1億6000万Sドルを投じ、化学企業に各種ユーティリティー・サービスや貯蔵施設を提供する支援センターをサクラ島に建設する。(...続きを読む)
1996-01-15 ArtNo.4599(11/371)
◆コンフォート、<緬>にプジョー売り込み
【シンガポール】シンガポールのタクシー会社コンフォートとその車検業務子会社Vicomが、OCBC傘下のミャンマー・グロース・ファンドと45:20:30の出資率で設立したコンフォート・ミャンマーは12日、プジョー社とミャンマーにおけるプジョー・カーのディストリビューション契約を結んだ。(...続きを読む)
1996-01-16 ArtNo.4602(12/371)
◆<星>地下鉄ウッドランズ線、来月10日開通
【シンガポール】地下鉄(MRT)北部路線の終点イーシュン駅と西部路線支線の終点チョアチュカン駅を結ぶ全長16キロのウッドランズMRTラインが来月10日開通する。(...続きを読む)
1996-01-16 ArtNo.4611(13/371)
◆<馬>ロード・ビルダー等、クアンタン港民営化事業獲得
【クアラルンプル】総理府経済計画局(EPU)はロード・ビルダー(M)ホールディングズBhd(RBMHB)に率いられるコンソーシアムがクアンタン港民営化プロジェクトを進めることを認めた。(...続きを読む)
1996-01-18 ArtNo.4634(14/371)
◆<星>近鉄/Stic、合弁会社設け日系企業に兵站サービス
【シンガポール】近鉄ワールド・エクスプレスは16日、シンガポール・テクノロジー・インダストリアル・コーポレーション(STIC)子会社のSTロジスティクスと49:51の出資率で、当初払込資本200万Sドル、授権資本600万SドルのST-KWEロジスティクスを設立、シンガポール、中国、ミャンマー及びその他のアジア太平洋地域をカバーする兵站サービスを提供する合弁契約を結んだ。(...続きを読む)
1996-01-18 ArtNo.4643(15/371)
◆<越>2010年までに国内空港の数を倍増
【ハノイ】ベトナム国内の空港の数は現在の16から2010年までに32に倍増される見通しだ。(...続きを読む)
1996-01-20 ArtNo.4665(16/371)
◆シェル、タンカー乗員の雇用契約を<星>に移転
【シンガポール】ロイヤル・ダッチ・シェルはそのタンカー54隻の乗員1000人の雇用契約をシンガポールに移転する。(...続きを読む)
1996-01-20 ArtNo.4673(17/371)
◆<緬>ヤンゴン/マンダレイ間に6車線ハイウェイ建設
【ヤンゴン】ノーベル賞受賞者のRudyard Kiplingの“マンダレイへの道”で知られるヤンゴンとマンダレイを結ぶ613キロの道路が6車線の近代的ハイウェイに改修される。(...続きを読む)
1996-01-22 ArtNo.4676(18/371)
◆<星>政府、地下鉄東北路線の即時建設決定
【シンガポール】シンガポール政府は南部のワールド・トレード・センターと東北部のポンゴールを結ぶ全長20キロの地下鉄(MRT)東北路線を即時建設する方針を決めた。
同路線は全体の80%が地下方式となるため、建設コストも50億Sドルにのぼる。(...続きを読む)
1996-01-22 ArtNo.4684(19/371)
◆<馬>加企業SNCラバリン、M$50億LRT契約獲得目指す
【クアラルンプル】カナダ拠点のエンジニアリング/建設会社SNCラバリン・インターナショナル・インク(SNC-LII)は向こう4~5年間に実行される20億米ドル(M$51.4億)相当の軽便鉄道プロジェクトの契約獲得を狙っている。(...続きを読む)
1996-01-23 ArtNo.4690(20/371)
◆<星>海事会社ハイサンハップ、NZでまたホテル買収
【シンガポール】シンガポール証取(SES)上場の海事会社ハイサンハップ(HSH)グループは過去15カ月間に2億Aドル以上を投じてオーストラリアの複数のホテルを相次いで買収してきたが、今回はニュージーランドのリージェント・オークランドを8000万NZドル(S$7600万)で買収した。(...続きを読む)
1996-01-23 ArtNo.4691(21/371)
◆<星>ケーブルシップ、APCN海底ケーブル敷設契約獲得
【シンガポール】シンガポール拠点のアセアン・ケーブルシップ・プライベートLtd(ACPL)は先週末、AT&Tサブマリーン・システムズ・インクから、アジア太平洋ケーブル・ネットワーク(APCN)プロジェクト下の450万米ドルのケーブル敷設工事を発注された。(...続きを読む)
1996-01-23 ArtNo.4704(22/371)
◆<緬>エア・マンダレー、新たに国内7カ所への運航申請
【シンガポール】シンガポール企業テクマット・ホールディングズが、マレーシアの上場企業クマヤン・コープ及び国営ミャンマー・エアウェイズと合弁で設立したエア・マンダレーは既存の5カ所に加え、別に7つの国内空港への乗り入れを申請している。(...続きを読む)
1996-01-24 ArtNo.4711(23/371)
◆<馬>政府、ウェスト・コースト・ハイウェイ構想検討
【トゥル・インタン】政府はペラ州ルムとジョホール・バルを結ぶウェスト・コースト・ハイウェイの建設案に検討を加えている。(...続きを読む)
1996-01-25 ArtNo.4722(24/371)
◆<星>タンチョン、豪華コンド開発、不動産開発に本腰か
【シンガポール】ニッサン・カー・ディーラーのタンチョン・モーターがブキティマ・ショールーム背後の広大な永久地権付き土地に豪華コンドミニアムの開発を始めたことから、同社が不動産市場進出に本腰を入れる前触れではないかと注目されている。(...続きを読む)
1996-01-25 ArtNo.4730(25/371)
◆<馬>雲南省昆明と航空/鉄道リンクも
【クアラルンプル】マレーシアは雲南省昆明への定期チャーター便の運航及び鉄道リンクを希望している。(...続きを読む)
1996-01-25 ArtNo.4735(26/371)
◆<緬・星>新航空協定に調印
【ヤンゴン】シンガポールとミャンマーは23日、1976年に結ばれた旧条約に替わる新航空協定に調印した。(...続きを読む)
1996-01-27 ArtNo.4764(27/371)
◆<泰・緬>パイプライン敷設工事、ペトロナス・チームに
【クアラルンプル】マレーシアの国営石油会社ペトロナスの60%子会社OGPテクニカル・サービシズSdn Bhdとノバ・ガス・インターナショナルLtdの合弁チームは25日、タイ石油公団(PTT)と、ミャンマーのヤダナ・オフショア鉱区からタイ/ミャンマー国境のBan-I-Thongを経てタイ側のRatchburiに至るガス・パイプラインの敷設請負契約を結んだ。(...続きを読む)
1996-01-30 ArtNo.4791(28/371)
◆<馬>メガリフト、設備拡張/域内市場進出
【シンガポール】ポート・クラン拠点の大型貨物荷役会社メガリフトSdn Bhdはマレーシア国内だけでなく、東南アジアや香港の需要に応じるため、更にトレーラー、ハシケ、その他の荷役設備を購入する計画だ。(...続きを読む)
1996-01-30 ArtNo.4794(29/371)
◆<泰・寮>鉄道リンク・プロジェクト着工
【ノンカイ】急成長する東南アジアと経済建設ブームの中国南部を結ぶ鉄道リンク第1期工事の起工式が27日、タイ/ラオス国境のメコン川両岸で催された。(...続きを読む)
1996-01-30 ArtNo.4795(30/371)
◆<比・馬>企業、US$2.5億ハイウェイ建設で合弁
【マニラ】マレーシアのマジュリス・アマナ・ラヤット及びユナイテッド・エンジニアーズ・マレーシアBhdはフィリピンの公共団地局(PEA)とマニラ/ノベレタ(カビテ)間の25.5キロのハイウェイ建設に関わる合弁契約を結んだ。(...続きを読む)
1996-02-02 ArtNo.4827(31/371)
◆<星>台湾穀物輸入会社、輸送船2隻の登録準備
【シンガポール】台湾最大の穀物輸入会社ファー・イースタン・サイロ・アンド・シッピング・コーポレーション(FESSC)は既にシンガポールに完全子会社を設立、6隻の持ち船の内2隻をシンガポールで登録するとともに、資本金900万Sドルの合弁海運会社を設立する計画だ。(...続きを読む)
1996-02-06 ArtNo.4875(32/371)
◆<馬>マレーシア・エアポートBhd、空港関連事業に参画
【クアラルンプル】マレーシア・エアポートBhd(MAB)は2次発電/給油/ホテル等、新クアラルンプル国際空港(KLIA)における各種空港関連ビジネスに参画する。(...続きを読む)
1996-02-06 ArtNo.4876(33/371)
◆<馬>ブリッジコン、第2南京長江大橋建設契約ほぼ掌中に?
【クアラルンプル】クアラルンプル証取(KLSE)二部上場のブリッジコンBhdは、姉妹会社のブルジャヤ・エンジニアリング・アンド・コンストラクション(HK)Ltdともに、南京人民政府傘下第2大橋建設事務所と揚子江架橋工事に関する合弁契約を結んだ。(...続きを読む)
1996-02-06 ArtNo.4881(34/371)
◆<泰>バンコク軽便鉄道、250億バーツ・ローン契約
【バンコク】ザ・バンコク・トランジット・システム・コープ(BTSC)は先週金曜、首都圏における総延長24キロの電化高架鉄道建設プロジェクトに充当するため257億5500万バーツ(S$14億)のローン・パッケージに調印した。(...続きを読む)
1996-02-07 ArtNo.4898(35/371)
◆<越>タンカーのシップ・ツー・シップ・トランスファーを許可
【シンガポール】シンガポール企業ペトロテック・マリーン・コンサルタンツ(PMC)はベトナム東海岸のバンポン湾における石油タンカーのシップ・ツー・シップ・トランスファーの営業免許を獲得した。(...続きを読む)
1996-02-08 ArtNo.4906(36/371)
◆<星>SPC/サミット、中国にアスファルト貯蔵施設
【シンガポール】シンガポール・ペトローリアム・カンパニー(SPC)子会社のシンガポール・ペトローリアム・チャイナ(SPチャイナ)とサミット・トランスポーテーション&ウェアハウジングPte Ltd(STW)は対等出資の合弁会社をシンガポールに設立、同合弁会社を通じて中国広西省防城港に現地合弁のアスファルト貯蔵ターミナルを設ける。(...続きを読む)
1996-02-09 ArtNo.4922(37/371)
◆<馬>M$250億ディストリ・ポート事業に原則認可
【クアラルンプル】ペラ州政府は同州南部のバガン・ダトに向こう5年間に250億Mドルを投じて海陸空貨物を処理するディストリ・ポートや工業団地、25万人のタウンシップを開発しようと言うメガ複合プロジェクトを原則的に承認したようだ。(...続きを読む)
1996-02-09 ArtNo.4924(38/371)
◆<馬>運輸省、全国港湾当局に貨物移動の追跡指示
【クアラルンプル】マレーシア通産省は全国の港湾当局に輸出貨物がポート・クランを中継港としているか、第3国を中継して輸出されているかモニターするよう指示した。(...続きを読む)
1996-02-09 ArtNo.4929(39/371)
◆<泰>首相、自動車輸入の抑制策立案指示
【バンコク】このほど大蔵省及び商業省の幹部と会談したバンハーン首相は、自動車輸入の拡大に懸念を表明、何らかの輸入抑制策を立案するよう求めた。(...続きを読む)
1996-02-12 ArtNo.4945(40/371)
◆<星>シーメンス、域内インフラ開発の主役目指す
【シンガポール】アジアにおけるインフラ開発事業の主役を目指すシーメンスは、取り分けシンガポールとタイにおける投資と契約獲得を積極化する方針だ。(...続きを読む)
1996-02-12 ArtNo.4946(41/371)
◆<星>ブキパンジャンLRT事業を3年内に実行
【シンガポール】ゴー・チョクトン首相は10日に催されたウッドランズMRT(地下鉄)路線の開通式典の席上、ブキパンジャンにおける軽便鉄道(LRT)計画を3年内に実行する方針を明らかにした。(...続きを読む)
1996-02-12 ArtNo.4952(42/371)
◆<馬>DWIプラス、KLIAターミナル掲示システム契約獲得
【クアラルンプル】DWIプラスSdn Bhdはニューヨーク拠点のChermayeff & Geismar Inc(C&GI)と共同でクアラルンプル国際空港(KLIA)サテライト・ターミナルの掲示システム納入据えつけ契約を獲得した。(...続きを読む)
1996-02-12 ArtNo.4956(43/371)
◆<泰>首相、南部陸橋計画の実行指示
【バンコク】バンハーン首相は先週金曜記者会見し、アンダマン海に面したクラビとタイ湾側のナコーン・シ・タマラットを結ぶ全長193キロの陸橋(ハイウェイ/鉄道/パイプライン)建設は計画通り実行されると語った。(...続きを読む)
1996-02-12 ArtNo.4957(44/371)
◆<越>スンバワン、ホーチミン/ブンタウ間にフェリー運航
【シンガポール】スンバワン・マリタイムLtd(SML)子会社のSMLインベストメントとサイゴン沿岸警備局傘下のProshipserの70:30の合弁会社Vinaエクスプレスは9日、ホーチミン/ブンタウ間のフェリー・サービスを開始した。(...続きを読む)
1996-02-13 ArtNo.4962(45/371)
◆<星>パンパシフィック、中国ハイウェイ事業のSES上場計画
【シンガポール】最近地元の製缶会社パシフィック・キャン・インベストメント・ホールディングズの20%のシェアを買収したパンパシフィック・キャピタル・ホールディングズ(PPCH)は中国における7億Sドルのハイウェイ事業をシンガポール証取(SES)に上場させる計画だ。(...続きを読む)
1996-02-15 ArtNo.4981(46/371)
◆<星>SIA、ラッフルズ・シティー持ち株売却計画
【シンガポール】シンガポール航空(SIA)はブラスバサ・ロードとノースブリッジ・ロードに接するホテル、オフィス、ショッピング複合ビル、ラッフルズ・シティーの持ち株を売却する計画だ。(...続きを読む)
1996-02-15 ArtNo.4984(47/371)
◆<馬>三井OSK、クラン港に直航サービス
【クアラルンプル】三井OSKラインズは米国、欧州、極東、オーストラリア等の主要航路からクラン港に対して最も多くの直行サービスやロール・オン・ロール・オフ方式の車両輸送サービスを提供している。(...続きを読む)
1996-02-16 ArtNo.4995(48/371)
◆<星>SIA、ラッフルズ・シティー持ち株売却計画確認
【シンガポール】シンガポール航空(SIA)は14日、同社がラッフルズ・シティーPte Ltdの持ち株を全て売却するとの報道を確認した。(...続きを読む)
1996-02-16 ArtNo.4996(49/371)
◆<星>TNT、サード・パーティー兵站サービス事業に進出
【シンガポール】TNTエクスプレス・ワールドワイドはユノスの営業拠点が来年には手狭になることから、新たな拠点の候補地を物色するとともに、主要製造企業にサード・パーティー・ロジスティクス・サービスを提供することを計画している。(...続きを読む)
1996-02-16 ArtNo.4997(50/371)
◆<馬>アブラル、快速列車事業の20%権益買収
【クアラルンプル】ABRARグループ・インターナショナルは、ブリックフィールド・セントラル・ステーションと新KLインターナショナル・エアポート(KLIA)を結ぶ総コスト17億9000万Mドルと見積もられるエクスプレス・レール・リンク(ERL)事業の20%の権益を買収した。(...続きを読む)
ロジスティクス Logistics in 1996
◄◄◄ back371件の関連記事が見つかりました( 1/8 pageを表示 [ 1~50 ] )next ►►►
右ペイン・広告スペース
[Your Comments / Unsubscribe]/[您的意见/退订]/[ご意見/配信停止]
Please do not directly reply to the e-mail address which is used for delivering the newsletter.
请别用递送新闻的邮件地址而直接回信。
メールをお届けした送信専用アドレスには返信しないで下さい。
SEAnews 掲載記事の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
Copyright 2003 SEAnews® All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.