左予備スペース
SEAnews SEA Research, BLK 758 Yishun Street 72 #09-444 Singapore 760758
India Front Line Report
右予備スペース
Site Search
Delivered from Singapore
SEAnews Issue:monthly
tel:65-87221054
製造業一般 General Manufacturing in 1997
◄◄◄ back437件の関連記事が見つかりました( 1/9 pageを表示 [ 1~50 ] )next ►►►
元のページへ戻る ►1997-01-01 ArtNo.9076(1/437)
◆<星>ジュロン・タウン公社、新型工場ビル3月に完成
【シンガポール】ジュロン・タウン公社(JTC)の初の9階建て工場ビルが3月に完成する。(...続きを読む)
1997-01-04 ArtNo.8901(2/437)
◆<馬>東洋ゴム、J州に新工場建設
【ジョホール・バル】トーヨー・ラバー(M)Sdn Bhdは同社製防腐材に対する予想される需要増に応じるためジョホール州パシル・グダンの2.27haの土地に新工場を設ける。(...続きを読む)
1997-01-04 ArtNo.8906(3/437)
◆<緬>政府、タイ企業の工業団地開発認可
【バンコク】ミャンマー政府は、タイ企業Rojana Industrial Parkのヤンゴンにおける250エーカーの工業団地開発プロジェクトを認可した。(...続きを読む)
1997-01-06 ArtNo.8915(4/437)
◆<馬>パシフィック・ケミカル、サバ州に製紙工場計画
【クアラルンプル】パシフィック・ケミカルBhd(PCB)は目下サバ州政府と紙パルプの製造に関わる合弁交渉を進めており、同プロジェクトは姉妹会社のPWEインダストリーズBhdがサラワク州で計画中の35億Mドル製紙事業と同規模になる見通しだ。(...続きを読む)
1997-01-06 ArtNo.8921(5/437)
◆<緬>金融市場自由化/工業不動産・施設のリースも
【バンコク】ミャンマー政府は3段階の金融市場自由化措置を採用している。(...続きを読む)
1997-01-07 ArtNo.8935(6/437)
◆<泰>NPC、4機関と共同でバイオプラスチック製造計画
【バンコク】ナショナル・ペトロケミカル(NPC)は工業省工業経済事務所、科学技術環境省傘下の全国科学技術開発局(NSTDA)、カセサート大学、タイ・タピオカ開発研究所基金と共同でバイオプラスチックの製造事業に乗り出す。(...続きを読む)
1997-01-10 ArtNo.8971(7/437)
◆<星>LCDのIDTホールディングズ、2200万株公開
【シンガポール】液晶表示装置(LCD)製造のIDTホールディングズ(S)Ltdは8日、シンガポール証取(SES)上場に向け、2208万株を1株73米セントで公開した。(...続きを読む)
1997-01-11 ArtNo.8982(8/437)
◆<星>HP社、ノートブックPC製造拠点を米国から移転
【シンガポール】ヒューレット・パッカード(HP)はノートブックPC(パソコン)の製造拠点を米国からシンガポールに移転する。(...続きを読む)
1997-01-11 ArtNo.8991(9/437)
◆<馬>ファイバーグラスのアハマド・エダルにISO認定
【クアラルンプル】Sirim Bhdは、ファイバーグラス製品の製造を手がけるAhmad Edar Sdn BhdにISO9002:1994サティフィケーションを付与した。(...続きを読む)
1997-01-13 ArtNo.9000(10/437)
◆<星>DSI、旭硝子/マクスター/デジテックと協力協定
【シンガポール】データ・ストーリッジ・インスティテュート(DSI)は10日、旭硝子、マクスター・パリファラルズ、地元のデジテックと協力協定を結んだ。(...続きを読む)
1997-01-13 ArtNo.9001(11/437)
◆<星>昨年のPLE投資約定額、S$6.76億
【シンガポール】いわゆる嘱望される地元企業(PLE)の昨年の製造業投資約定額は6億7600万Sドルと、前年比140%成長した。
一方、サービス業PLEの営業支出は3億200万Sドルだった。(...続きを読む)
1997-01-13 ArtNo.9008(12/437)
◆<馬>エイサー、今年は生産規模を20%アップ
【ペナン】エイサー・テクノロジーズSdn Bhdは今年生産水準を20%アップする。(...続きを読む)
1997-01-14 ArtNo.9023(13/437)
◆<馬>スガイ・ブロにM$10億ラバー・シティー誕生
【イポー】スラゴール州北部のSungai Bulohに様々なゴム産業関連の施設が設けられた総コスト10億Mドルのラバー・シティーが誕生する。(...続きを読む)
1997-01-16 ArtNo.9054(14/437)
◆<泰>繊維工場のゾーン3移転に奨励措置
【バンコク】タイ投資局(BOI)は繊維工場のゾーン3への移転を促す投資奨励措置を検討している。(...続きを読む)
1997-01-17 ArtNo.9057(15/437)
◆<星>政府、ICデザイン保護法を立案
【シンガポール】シンガポール政府は目下集積回路(IC)のデザインを保護する新法規を立案するとともに、関係知的所有権法にも見直しを加えている。(...続きを読む)
1997-01-18 ArtNo.9082(16/437)
◆<馬>昨年初11ヶ月の工業生産指数10.7%アップ
【クアラルンプル】マレーシアの昨年初11ヶ月の工業生産指数は一昨年同期に比べ10.7%アップした。(...続きを読む)
1997-01-20 ArtNo.9091(17/437)
◆<星>ソニー、トゥアス工場にS$9500万追加投資
【シンガポール】ソニー・ディスプレー・デバイス(S)Pte Ltd(SDS)は9500万Sドルを追加投資し、トゥアス工場にPC(パソコン)モニター用17インチ・ブラウン管の製造ラインを増設する。
これにより同社のシンガポールにおける累積投資は6億Sドルに達する。(...続きを読む)
1997-01-20 ArtNo.9097(18/437)
◆<馬>Tioxide、今年は25%増産。フル稼働目指す
【クアラルンプル】英国ICIグループの完全出資子会社、Tioxide(M)Sdn Bhdはトレンガヌ州チュカイ地区トゥロ・カロンに8億Mドルを投じて建設した二酸化チタン工場の生産量を昨年の4万トンから今年は5万トンに25%拡大する。(...続きを読む)
1997-01-21 ArtNo.9103(19/437)
◆<星>ゴンドビントロ氏、EMLを地域事業の旗艦に
【シンガポール】インドネシアの華人ビジネスマンJoseph Gondobintoro(Gouw Boen Tjon)氏はエレクトロ・マグネチック(1992)Ltd(EML)の買収完了後、域内事業を注入し、グループの国際ビジネスの旗艦にする計画だ。(...続きを読む)
1997-01-21 ArtNo.9104(20/437)
◆<星>今年はワークステーションの値下げ競争熾烈化
【シンガポール】マイクロソフトNTオペレーティング・システムに準拠したワークステーションの登場で、これまでユニックス系に支配されてきたワークステーション市場にも値下げ競争が波及しそうだ。(...続きを読む)
1997-01-21 ArtNo.9107(21/437)
◆<馬>マサチューセッツ工科大学、R&D大学創設支援
【クアラルンプル】マレーシア政府は米国マサチューセッツ工科大学(MIT)の支援を得て、産業界と密接な関係を結び、研究開発(R&D)に力を入れる新大学、マレーシア・ユニバーシティー・サイエンス・アンド・テクノロジー(MUST)を創設する。(...続きを読む)
1997-01-21 ArtNo.9115(22/437)
◆<比>昨年10月の製造業生産28.9%アップ
【マニラ】フィリピンの昨年10月の製造業生産は前年同月比28.9%アップした。(...続きを読む)
1997-01-22 ArtNo.9120(23/437)
◆<星>ディジタル、アジア大平洋地域売上31%アップ
【シンガポール】ディジタル・イクウィップメント・コープの1996年12月28日締め第2四半期のアジア大平洋地域売上は前年同期比31%アップした。(...続きを読む)
1997-01-22 ArtNo.9122(24/437)
◆<星>米国医療機器会社ボストンのBHQ資格承認
【シンガポール】米国医療機器会社ボストン・サイエンティフィク・コーポレーションはシンガポールに地域本部を設け、アジア大平洋地域市場の開拓を積極化する。
また、近く地域訓練センターも開設する計画だ。(...続きを読む)
1997-01-22 ArtNo.9127(25/437)
◆<馬>PVCのArensi、一部上場目指し組織再編
【クアラルンプル】上下水道や排気設備用PBCパイプの製造・流通を手がけるクアラルンプル証取(KLSE)二部上場のArensiホールディングズ(M)Bhdは昨年買収した複数の企業を統合再編し、今年は念願の一部上場を果たす計画だ。(...続きを読む)
1997-01-24 ArtNo.9149(26/437)
◆国際生命科学会社AMP&A、<星>でUS$1億基金運用
【シンガポール】医薬品会社グラクソ・ホールディングズの元幹部アーサー・ペイパス氏が創設した国際生命科学事業会社AM Pappas & Associates(AMP&A)はシンガポールで1億米ドルを超える基金を運用する。(...続きを読む)
1997-01-24 ArtNo.9164(27/437)
◆<星>横河電機、S$3000万新工場建設
【東京】横河電機はシンガポールにおける営業額が2000年には今日の3倍の7億2000万Sドルに拡大するものと予想されることから、3000万Sドルを投じて、ブド(Bedok)に4階建て1万7800平米のオフィス兼工場を建設する。(...続きを読む)
1997-01-25 ArtNo.9173(28/437)
◆<馬>トンカ子会社、ドイツ企業と廃棄物処理設備製造合弁
【クアラルンプル】トンカ・ホールディングズBhd子会社のTongkah Moulding Technologies Sdn Bhdはドイツ企業Otto Holding Internationalと51:49の出資率で固形廃棄物処理機器を製造する合弁契約を結んだ。(...続きを読む)
1997-01-27 ArtNo.9179(29/437)
◆<星>市場調査会社IDC、地域本部開設
【シンガポール】インターナショナル・データ・コーポレーション(IDC)の地域本部、インターナショナル・データ・コーポレーション・アジア・パシフィック(シンガポール)Pte Ltd(IDCAPS)が今月22日に正式発足した。(...続きを読む)
1997-01-29 ArtNo.9209(30/437)
◆<星>医薬/バイオ・パーク設けS$10億投資誘致
【シンガポール】シンガポール政府は、ファーマ・ゾーンを設け、10億Sドル前後の医薬/バイオ・プロジェクトを誘致する計画だ。(...続きを読む)
1997-01-29 ArtNo.9210(31/437)
◆<星>EDB、ヘルスケア・クラスターの10%以上の成長期待
【シンガポール】医薬/ヘルスケア/生物科学(PBH)クラスターは向こう数年にわたり年率10%以上の成長が見込まれる。(...続きを読む)
1997-01-30 ArtNo.9224(32/437)
◆<星>松下の無錫冷蔵庫コンプレッサー工場下半期に稼働
【シンガポール】松下電器産業は今年下半期にウーシー(無錫)シンガポール・インダストリアル・パーク(WSIP)に設けた第2工場で冷蔵庫用コンプレッサーの製造を開始する。(...続きを読む)
1997-01-30 ArtNo.9225(33/437)
◆<星>バイオテック企業に研究施設とオフィス提供
【シンガポール】国家科学技術局(NSTB)は28日、サイエンス・パークIIに110万Sドルを投じて設けたバイオプロセッシング・テクノロジー・センター・インキューベイター・ユニット(BTC-IU)をオープンした。(...続きを読む)
1997-01-30 ArtNo.9229(34/437)
◆<馬>中国合成橡膠、M$1億カーボン・ブラック合弁
【クアラルンプル】台湾のチャイナ・シンセティック・ラバー(中国合成橡膠)は地元企業NCリソーシズSdn Bhd(NCR)と合弁で1億Mドル以上を投じ、マレーシア第2のカーボン・ブラック工場を建設する。(...続きを読む)
1997-02-01 ArtNo.9256(35/437)
◆<星>IPC、韓国子会社の財務破綻でS$4550万損失
【シンガポール】地元PC(パソコン)メーカーのIPCコープは木曜(1/30)、韓国子会社IPCコーポレーション(コーリア)に対するエクスポージャーは、払い込み資本/未収納金/偶発債務を含め4550万Sドルに達すると発表した。(...続きを読む)
1997-02-01 ArtNo.9265(36/437)
◆<馬>59%が製品価格の不変予想:MIER
【クアラルンプル】今年初3ヶ月には多くの製品価格が下降し、インフレ圧力は緩和する見通しだ。(...続きを読む)
1997-02-03 ArtNo.9271(37/437)
◆<星>サイエンスパークIII、今年下半期に着工
【シンガポール】シンガポール・サイエンス・パークPte Ltd(SSP)は今年下半期にサイエンス・パークIIIの開発に着手する。(...続きを読む)
1997-02-04 ArtNo.9287(38/437)
◆<星>韓国子会社財務危機に伴う債務はS$2400万:IPC
【シンガポール】シンガポールの地場PC(パソコン)メカー、IPCコープのパトリック・ギャム会長は2日記者会見し、韓国子会社の財務危機に伴う潜在債務は最大2400万Sドルで、韓国紙が報じたような1億1400万~24400万Sドルには達しないと声明した。(...続きを読む)
1997-02-04 ArtNo.9288(39/437)
◆<星>ASEANインクジェット・プリンター市場急成長
【シンガポール】昨年シンガポールに生じたインクジェット・プリンターのブームが今年はASEAN全域に拡散するものと予想されている。(...続きを読む)
1997-02-05 ArtNo.9307(40/437)
◆<馬>シーメンス、近く地元企業とPC委託製造契約
【ダブリン】シーメンス・ニックスドルフ・インフォメーション・システムズ(M)Sdn Bhd(SNIマレーシア)は3ヶ月以内にマレーシア企業2社とデスクトップPC(パソコン)Scenic及びScenicProの委託製造契約を結ぶ。(...続きを読む)
1997-02-11 ArtNo.9338(41/437)
◆<馬>ホンリョン子会社、年産15万トン製紙工場建設
【イポー】ペラ州Parit Jermanに当初6億Mドルを投じ、1998年12月の稼働を目処に製紙工場を設ける計画のマレーシア・パシフィック・インダストリーズ・ペーパー・ミルSdn Bhd(MPI)は5日、ペラ州開発公社(PSDC)と20.7haの用地買収契約を結んだ。(...続きを読む)
1997-02-12 ArtNo.9351(42/437)
◆<馬>ガスリー・コリドー開発に着手
【クアラルンプル】クンプラン・ガスリーBhdはシャー・アラムのブキ・ジュルトンとラワンのラゴン間に所有する総面積4706haの4つの農園を総合的な工業ベルト“ガスリー・コリドー”に再開発する。(...続きを読む)
1997-02-12 ArtNo.9353(43/437)
◆<馬>昨年12月の工業生産指数9.7%アップ
【クアラルンプル】マレーシアの昨年12月の工業生産指数(IIP)は246.4と、昨年同月の224.6から9.7%、前月の235.4から4.7%、それぞれアップした。(...続きを読む)
1997-02-13 ArtNo.9371(44/437)
◆<比>フード・ターミナルの51%権益を外資に開放
【マニラ】民営化委員会(COP)は先週の会議でフード・ターミナル・インク(FTI)の65%の権益を5月までに公開し、内51%を外国人を含む投資家にブロックで売却することを承認した。(...続きを読む)
1997-02-14 ArtNo.9380(45/437)
◆<星>米国医薬品会社エリ・リリー、US$1億工場計画
【シンガポール】米国の医薬品会社Eli Lillyはシンガポールに少なくとも1億米ドルを投じて量産工場を設ける計画だ。(...続きを読む)
1997-02-14 ArtNo.9381(46/437)
◆<星>リッポ、食品会社オーリック権益買収か
【シンガポール】インドネシアのコングロマリット、リッポ・グループが、シンガポール証取(SES)上場の食品会社オーリック・パシフィック(前社名グッドマン・フィルダー・アジア)の買収交渉を進めているもようだ。(...続きを読む)
1997-02-15 ArtNo.9394(47/437)
◆<星>昨年のPCセール33%アップ
【シンガポール】シンガポールにおける昨年のPC(パソコン)出荷台数は30万9700ユニットと、前年比33%の伸びを見、アジア大平洋地域の成熟市場(韓国/台湾/オーストラリア等)の中ではトップ・パフォーマンスを示した。(...続きを読む)
1997-02-15 ArtNo.9397(48/437)
◆<馬>グッドエイス、ペリカンにM$8千万追加投資
【クアラルンプル】世界のトップ万年筆メーカー、Pelikan Holding AG Zugを1億4280万Mドルで買収したGoodace Sdn Bhdはペリカンの世界的な製造/流通業務に更に7000万~8000万Mドルを追加投資する計画だ。(...続きを読む)
1997-02-15 ArtNo.9398(49/437)
◆<馬>フィンランド企業、US$2500万銅工場建設
【ヘルシンキ】フィンランド企業OutoKumpu Copper Products Oy(OCP)はジョホール州パシル・グダンに2500万米ドルを投じて年産1万2000トンの工場を建設する。(...続きを読む)
1997-02-15 ArtNo.9402(50/437)
◆<比>半導体会社MUSIC、売上155%アップ
【マニラ】フィリピン証取(PSE)上場のMUSICセミコンダクターズ・コーポレーションの昨年度営業額は1億6021万ペソと、前年度の6275万ペソから155%の増加を見た。(...続きを読む)
製造業一般 General Manufacturing in 1997
◄◄◄ back437件の関連記事が見つかりました( 1/9 pageを表示 [ 1~50 ] )next ►►►
右ペイン・広告スペース
[Your Comments / Unsubscribe]/[您的意见/退订]/[ご意見/配信停止]
Please do not directly reply to the e-mail address which is used for delivering the newsletter.
请别用递送新闻的邮件地址而直接回信。
メールをお届けした送信専用アドレスには返信しないで下さい。
SEAnews 掲載記事の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
Copyright 2003 SEAnews® All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.