SEAnews 2004/cat#25-1p 労働
左予備スペース
SEAnews SEA Research, BLK 758 Yishun Street 72 #09-444 Singapore 760758
India Front Line Report
右予備スペース
Site Search
Delivered from Singapore
SEAnews Issue:monthly
tel:65-87221054
労働 Labour in 2004
◄◄◄ back28件の関連記事が見つかりました( 1/1 pageを表示 [ 1~28 ] )next ►►►
元のページへ戻る ►2004-01-26 ArtNo.32691(1/28)
◆インドのサラリー・ホット・スポット
【ニューデリー】マハラシュトラ州の州都Mumbaiで勤務する者は、全国平均を11.8%上回る給与を享受しているのに対し、首都Delhiで働く者は全国平均を7.8%下回る給与に甘んじている。
換言すれば両都市の間には18%の給与差が存在する。(...続きを読む)
2004-01-26 ArtNo.32705(2/28)
◆Red Hat、インド・スタッフを700人に増員検討
【ニューデリー】米国拠点のオープン・ソース・オペレーティング・システム・ソフトウェア会社Red Hatは向こう36ヶ月間にインドにおける同社スタッフを現在の100人未満から250-700人に増員する方針だ。(...続きを読む)
2004-02-25 ArtNo.32882(3/28)
◆IT就業機会44%拡大:Nasscom
【ニューデリー】情報技術(IT)産業は2003-04年を通じて成長基調を維持、今会計年度末までに同部門の就業機会は昨年の17万1000人から24万5000人に44%(7.5万人)拡大する見通しだ。(...続きを読む)
2004-02-27 ArtNo.32891(4/28)
◆ITスタッフの半ばが2年内に転職検討
【ニューデリー】情報技術(IT)スタッフの半ばが、2年内に離職することを検討しており、また調査回答者の45%が20%増しの報酬がオファーされるなら転職を考えると述べている。(...続きを読む)
2004-03-01 ArtNo.32901(5/28)
◆ソフトウェア人材、2008年には供給過剰に
【ニューデリー】ソフトウェア・サービス専門家の供給は2008年には116万8000人に達し、これに対して需要は112万人にとどまるため、4万8000人ほど供給過剰になるものと見られる。(...続きを読む)
2004-03-01 ArtNo.32902(6/28)
◆アウトソーシング・ブームに乗りIT就業機会23%成長
【バンガロール】ブームを呼ぶ情報技術(IT)部門の就業機会は、国際的なアウトソーシングの潮流に乗り、2003-04年を通じて23%成長する見通しだ。(...続きを読む)
2004-03-12 ArtNo.32978(7/28)
◆モトローラ、チップ・デザイン業務をインド/中国に移転
【シンガポール】世界第2位のセル式電話メーカー、Motorola Incはシンガポール/香港/台湾の半導体チップ・デザイン・ユニットをインド及び中国に移転すると発表した。(...続きを読む)
2004-03-15 ArtNo.33001(8/28)
◆チェンナイ周辺にIT人材10万人分の就業機会創出
【チェンナイ】タミールナド州Chennai周辺に向こう3-4年内に情報技術(IT)者約10万人分の就業機会が創出される見通しだ。(...続きを読む)
2004-03-17 ArtNo.33017(9/28)
◆IBM、コルカタにおけるスタッフを2倍に増員
【ニューデリー】グローバル情報技術(IT)メジャー、IBMは西ベンガル州Kolkataにおけるスタッフを現在の1800人から2倍以上に拡大する計画だ。(...続きを読む)
2004-03-24 ArtNo.33062(10/28)
◆Infosys、ケララ支所の人員を5倍に拡大、フル稼働
【ティルバナンタプラム】Infosys Technologies Ltd(ITL)は、最近設けたケララ支所(outstation base)の人員を5倍に拡大、フル稼働させる。(...続きを読む)
2004-05-28 ArtNo.33459(11/28)
◆共同優先プログラム、改革派と左派の折衷案に
【ニューデリー】統一進歩連合(UPA:United Progressive Alliance)政府は27日、国民会議派内の改革派の情熱と左派戦線(Left Front)の経済的懸念のバランスを専ら重視した八方美人的『共同優先プログラム(CMP:Common Minimum Programme)』を発表した。(...続きを読む)
2004-05-31 ArtNo.33487(12/28)
◆IT企業の人件費大幅に上昇
【チェンナイ】情報技術(IT)企業の人件費は2003-04年に顕著に上昇、上昇率はトップ企業の場合35-45%、より小規模な企業でも15-25%に達した。(...続きを読む)
2004-06-14 ArtNo.33559(13/28)
◆インドIT専門家給与は世界のボトム10
【ニューデリー】情報技術(IT)産業はインドのトップ・ペイマスターに数えられるかも知れないが、世界的にはインドのIT専門家の給与は最低水準と言う。(...続きを読む)
2004-06-14 ArtNo.33560(14/28)
◆マハラシュトラ州政府、民間部門と雇用割当問題協議
【ムンバイ】マハラシュトラ州政府は、新法の下に52%の雇用割当が義務づけられた後、民間部門企業が直面するであろう問題について討議するため、民間部門組織との話し合いを準備している。(...続きを読む)
2004-06-14 ArtNo.33561(15/28)
◆Assocham、民間部門への雇用割当に反対
【ニューデリー】インド商工会議所協会(Assocham:Associated Chambers of Commerce and Industry of India)は先週金曜、民間企業に後進地域住民や不可触階級/不可触部族(SC/ST:scheduled castes/scheduled tribe)の雇用を割り当てることに強く反対する声明を発表した。(...続きを読む)
2004-06-21 ArtNo.33606(16/28)
◆製造業、昨年の賃上げ率10.2%
【ムンバイ】製造業部門は2003-04年に10.2%の賃上げを行った。
これは過去5年間を通じて最高の昇給率で、売上げ/純益の成長に対する同業界の楽観的見通しを反映している。(...続きを読む)
2004-07-12 ArtNo.33731(17/28)
◆予算案:労働法の改正見送り、民営化政策Uターン
【ニューデリー】新年度予算案は、閣外協力を約束した左派の意向に配慮し、労働法には指一本触れず、民営化計画をユーターンさせた。(...続きを読む)
2004-07-28 ArtNo.33839(18/28)
◆STMicro、2005年までにインド・スタッフ1500人増員
【ニューデリー】年商72億4000万米ドルの半導体企業STMicroelectronics(STM)は、インドの研究開発(R&D)センターにおける“Nomadik”チップの開発に力を入れるとともに、インド・スタッフを増員する。(...続きを読む)
2004-09-06 ArtNo.34081(19/28)
◆Nasscom、210万IT人材育成計画に着手
【チェンナイ】ソフトウェア・サービス会社全国協会(NASSCOM:National Association of Software and Service Companies)は、2009年までに生じる210万人の情報技術(IT)専門家需要を満たすため、IT人材育成計画(IT workforce initiative)を推進する。(...続きを読む)
2004-09-08 ArtNo.34102(20/28)
◆Agilent、インド・スタッフ倍増、R&D活動を強化
【ハイデラバード】多角的技術ソリューションを提供する年商61億米ドルのAgilent Technologies Inc(ATI)は、向こう18ヶ月間にインドにおけるスタッフを2500人に倍増、研究開発(R&D)活動を強化する。(...続きを読む)
2004-10-04 ArtNo.34255(21/28)
◆8月の消費者物価指数4.61%アップ
【シムラ】工業労働者のための消費者物価指数(CPI-IW:consumer price index for industrial workers)をベースにした8月のインフレ率は4.61%上昇した。(...続きを読む)
2004-10-06 ArtNo.34278(22/28)
◆i-Flex、サービス・ビジネスのスタッフ増強
【バンガロール】地元バンキング・ソリューション・プロバイダー、i-Flex Solutions(IFS)は、サービス・ビジネス“Prime Sourcing”のスタッフを急速に増強している。(...続きを読む)
2004-10-25 ArtNo.34396(23/28)
◆アルカテル、インドR&Dチームを1200人以上に倍増
【ムンバイ】Alcatel Indiaは来年までに研究開発(R&D)チームを現在の600人から2倍の1200人以上に拡大する。(...続きを読む)
2004-10-25 ArtNo.34397(24/28)
◆Philips、07年までにソフトウェア人員を2倍に
【バンガロール】オランダの電子会社Philipsは、カルナタカ州Bangaloreに設けたPhilips Innovation Campus (PIC)に向こう5年間に5000万米ドルを追加投資する。(...続きを読む)
2004-11-03 ArtNo.34461(25/28)
◆BPO産業、人材供給逼迫/コスト・アップに直面
【ニューデリー】世界BPO(business process outsourcing)市場の大きなシェアを占めるサービス・ハブとして浮上したインドは、比較的低コストな英語教育を受けた人材のプールを如何に拡大するかと言う困難な問題に直面している。(...続きを読む)
2004-11-22 ArtNo.34565(26/28)
◆2007年の失業率11%にアップ
【ニューデリー】インドの失業率は、高い経済成長にも関わらず第10次五カ年計画が終了する2007年には、同五カ年計画開始時の9.2%から11%に上昇する見通しだ。(...続きを読む)
2004-11-26 ArtNo.34596(27/28)
◆マイクロソフト、コンピュータ教育計画にUS$2千万投資
【コルカタ】Microsoft Corporation India Pvt Ltd(MCIPL)は、2000万米ドルを投じ『Project Shiksha』イニシアチブを推進する。
プロジェクト・シクシャはインド全国の10州で段階的に実行される。
(Shikshaは“サンスクリットの発音”、転じて基礎教育の意)(...続きを読む)
2004-12-10 ArtNo.34681(28/28)
◆i-flex、内外の市場開拓目指しスタッフ増強
【ニューデリー】年商1億8000万米ドルのi-flex Solutions Ltd(IFSL)は、向こう3四半期に1500人を新規雇用する計画だ。(...続きを読む)
右ペイン・広告スペース
[Your Comments / Unsubscribe]/[您的意见/退订]/[ご意見/配信停止]
Please do not directly reply to the e-mail address which is used for delivering the newsletter.
请别用递送新闻的邮件地址而直接回信。
メールをお届けした送信専用アドレスには返信しないで下さい。
SEAnews 掲載記事の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
Copyright 2003 SEAnews® All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.