SEAnews 2005/cat#13-1p 金属/非金属鉱物製品
左予備スペース
SEAnews SEA Research, BLK 758 Yishun Street 72 #09-444 Singapore 760758
India Front Line Report
右予備スペース
Site Search
Delivered from Singapore
SEAnews Issue:monthly
tel:65-87221054
金属/鉱物 Metallurgy/Mining in 2005
◄◄◄ back357件の関連記事が見つかりました( 1/8 pageを表示 [ 1~50 ] )next ►►►
元のページへ戻る ►2005-01-07 ArtNo.34775(1/357)
◆鉄鋼価格、トン当たり1200ルピー・アップ
【ムンバイ】公共民間部門の主要鉄鋼メーカーは、2005年のスタートに当たり各種製品価格をトン当たり500-1200ルピー引き上げた。(...続きを読む)
2005-01-07 ArtNo.34776(2/357)
◆アルミニウム大手3社、トン当たり2000ルピー値上げ
【ムンバイ】National Aluminium Company Ltd(Nalco)/Hindustan Aluminium Company Ltd(HINDALCO)/Bharat Aluminium Company Ltd(BALCO)は3日、全ての等級の一次金属価格(primary metal prices)をトン当たり2000ルピー引き上げた。(...続きを読む)
2005-01-10 ArtNo.34794(3/357)
◆Ispat、鉄鋼年産能力を500万トンに倍増
【ムンバイ】Pramod Mittal氏に率いられるIspat Industries Ltd(IIL)は3年内に鉄鋼年産能力を現在の240万トンから500万トンに拡大する計画だ。(...続きを読む)
2005-01-10 ArtNo.34795(4/357)
◆Southern Iron and Steel、年産能力を100万トンに拡張
【チェンナイ】最近、O P Jindalグループに買収されたSouthern Iron and Steel Company (Siscol)は、580クロー(US$1.33億)を投じ、2006年12月までにその鉄鋼製造能力を2段階に分けて100万トンに拡張する。(...続きを読む)
2005-01-10 ArtNo.34796(5/357)
◆SAIL、自動車用スチール製造パイロット計画に着手
【ニューデリー】Steel Authority of India Ltd (SAIL)は、急成長する自動車用スチール(automotive-grade steel)部門に進出するためビハール州Bokaroプラントにおけるパイロット・プロジェクトに着手した。(...続きを読む)
2005-01-10 ArtNo.34797(6/357)
◆Bhushan、フル操業で自動車用スチール生産
【ニューデリー】インドの指導的自動車用スチール(automotive steel)メーカー、Bhushan Steel & Strips Ltd(BSSL)の設備稼働率は既に100%に達し、同社は110%にまで引き上げる可能性を検討している。(...続きを読む)
2005-01-12 ArtNo.34808(7/357)
◆MMTC、NINL戦略パートナー募集入札見合わせ
【コルカタ】Minerals and Metal Trading Corporation (MMTC)は、公開入札を通じNeelachal Ispat Nigam Ltd (NINL)の戦略パートナーを募る計画を見合わせた。(...続きを読む)
2005-01-12 ArtNo.34809(8/357)
◆NINL、12月の熔銑・銑鉄・電力生産過去最高マーク
【ブーバネスワル】Nilachal Ispat Nigam Ltd (NINL)の2004年12月の熔銑(hot metal)生産は前年同月比154%、銑鉄(pig iron)は同160%、発電量は同214%、それぞれ増加、過去最高のパフォーマンスを実現した。(...続きを読む)
2005-01-14 ArtNo.34821(9/357)
◆昨年11月の工業生産指数成長率7.9%に鈍化
【ニューデリー】昨年11月の工業生産指数(IIP:Index of Industrial Production)は203.1と、前年同月の188.2に比べ7.9%の伸びを見たが、前年同月の8.2%の成長や前月の10.1%の伸びを下回った。(...続きを読む)
2005-01-14 ArtNo.34827(10/357)
◆Tata Steel、Vizagに300万トン鉄鋼プラント建設も
【ハイデラバード】Tata Iron and Steel Company Ltd(Tisco)はアンドラプラデシュ州の港湾都市Visakhapatnam(Vizag)に6000クロー(US$13.78億)以上を投資する可能性を検討している。(...続きを読む)
2005-01-14 ArtNo.34828(11/357)
◆Jindal Steel、チャッティースガル州でUS$6億拡張計画
【ムンバイ】Naveen Jindal氏に率いられるJindal Steel & Power Ltd(JSPL)は2600クロー(US$5.97億)を投じチャッティースガル州Raigarhの既存プラントを拡張する計画だ。(...続きを読む)
2005-01-14 ArtNo.34829(12/357)
◆Vedantaアルミナ事業は森林法違反:最高裁調査団
【ブーバネスワル】最高裁中央特別委員会(Supreme Court's Central Empowered Committee)の委任を受けた調査団(fact-finding team)は、Vedanta Alumina Ltd(VAL:Sterliteの姉妹会社)がオリッサ州Kalahandi県Lanjigarhで計画する4500クロー(US$10.335億)のアルミナ製錬プロジェクトが、森林保護法(Forest Conservation Act)に違反しており、環境破壊をもたらすとの報告を行った。(...続きを読む)
2005-01-17 ArtNo.34848(13/357)
◆Electrotherm、銑鉄製造施設建設
【ニューデリー】中波式誘導溶融炉(Medium Frequency Induction Melting Furnaces)/転炉(Metal Refining Konverter)/誘導LF炉(Induction Ladle Refining Furnace)/誘導加熱・鍛造設備(Induction Heating/Hardening Equipments)/サブマージッド・アーク炉(Submerged Arc Furnace )等の製造を手がけ、鋳造・鉄鋼業界向けにカスタマイズされた冶金関連のターンキー・ソリューションを提供するグジャラート州Ahmedabad拠点のElectrotherm India Ltd(EIL)は、グジャラート州内に銑鉄製造施設を設ける。(...続きを読む)
2005-01-19 ArtNo.34856(14/357)
◆SAIL、昨年の塊鉱/粉鉱石生産過去最高マーク
【コルカタ】Steel Authority of India Ltd (Sail)原料部門のカレンダー・イヤー2004年の塊鉱(Lump)および粉鉱石(fine ore)の生産量は1275万トンと、過去最高をマークした。(...続きを読む)
2005-01-19 ArtNo.34857(15/357)
◆JVSL、Danieliから高炉購入計画
【ムンバイ】Jindal Vijayanagar Steel Ltd (JVSL)は、年産能力130万トンの高炉を、オランダ拠点の鉄鋼メジャー、Danieliから350クロー(US$8038万)で購入することを計画している。(...続きを読む)
2005-01-19 ArtNo.34858(16/357)
◆政府、Nalcoアルミ圧延ユニットのコストを承認
【ニューデリー】経済問題担当閣僚委員会(CCEA:Cabinet Committee on Economic Affairs)は、13日の会議でNational Aluminium Company Ltd (Nalco)のオリッサ州Angulにおける圧延製品ユニットの見直し後の見積もりコスト398.36クロー(US$9149万)を承認した。(...続きを読む)
2005-01-24 ArtNo.34868(17/357)
◆ガス差別価格導入で鉄鋼さらに値上がりも
【ニューデリー】政府が天然ガスの差別価格(differential pricing)制導入を提案したことから、鉄鋼価格がトン当たり2520ルピーほど引き上げられる可能性が予想されている。(...続きを読む)
2005-01-26 ArtNo.34886(18/357)
◆Tata Steel、従業員を2万人に半減計画
【ジャムシェドプル】Tata Iron & Steel Company (Tisco)は、向こう5年間にその従業員を現在の4万人から2万人前後に削減する計画だ。(...続きを読む)
2005-01-26 ArtNo.34893(19/357)
◆12月の工業生産指数の伸び3.6%に鈍化
【ニューデリー】鉄鋼完成品(finished steel)や石油生産の不振が祟り、12月の中核インフラ産業6業種の伸びは3.6%と、昨年同月の7.8%を大きく下回った。(...続きを読む)
2005-01-28 ArtNo.34908(20/357)
◆ジャールカンド州政府、SAILの鉱業リース権の更新棄却
【ムンバイ】国営Steel Authority of India Ltd(SAIL)のジャールカンド州West Singhbhum県Chiriyaにおける鉄鉱山開発計画が大きな障害に直面している。(...続きを読む)
2005-01-28 ArtNo.34909(21/357)
◆国営製鉄会社RINL、今年の売上US$17億突破
【ヴィサカパトナム】国営製鉄会社Rashtriya Ispat Nigam Ltd (RINL)の今会計年度(2004-05)営業額は過去最高の7500クロー(17.226億)に達する見通しだ。(...続きを読む)
2005-01-31 ArtNo.34914(22/357)
◆Jindal Steel & Power、設備拡張にUS$3.3億投資
【ムンバイ】Jindal Steel & Power Ltd(JSPL)取締役会は27日、新設備の増設と既存設備の拡張のために1450クロー(US$3.33億)を投資することを認めた。(...続きを読む)
2005-02-02 ArtNo.34933(23/357)
◆Chitrakoot、US$1034万投じ海面鉄工場建設
【チェンナイ】新会社Chitrakoot Steel and Power Pvt Ltd(CSPPL)は45クロー(US$1034万)を投じ、タミールナド州Chennai近郊Gummidipoondi工業団地に海面鉄と鉄鋼の製造施設を設ける。(...続きを読む)
2005-02-02 ArtNo.34934(24/357)
◆監督機関設置問題巡り鉄鋼連盟に亀裂
【ニューデリー】鉄鋼製造業者の最高組織インド鉄鋼連盟(ISA:Indian Steel Alliance)に亀裂が生じ、Steel Authority of India Ltd(SAIL)/Tata Iron and Steel Company(Tisco)/Essar Steel Ltd(ESL)/Jindal vijayanagar Steel Ltd(JVSL)/Ispat Industries Ltd(IIL)の主要5メンバーは2つの問題を巡り反目している。(...続きを読む)
2005-02-04 ArtNo.34949(25/357)
◆Steel Exchange India、海綿鉄製造事業に進出
【ムンバイ】アンドラプラデシュ州Visakhapatnam(Vizag)を拠点に鉄鋼製品の製造・貿易業務を手がけるSteel Exchange India Ltd (SEIL)は、事業の後方統合化計画の一環として300クロー(US$6890万)を投じアンドラプラデシュ州内に海綿鉄製造施設を設ける。(...続きを読む)
2005-02-04 ArtNo.34950(26/357)
◆コークス用炭不足で直接還元鉄/海綿鉄の需要急増も
【ランチ】計画委員会(Planning Commission)のAnwarul Hoda委員を含む鉄鋼領域の専門家らは、コークス用炭の急騰と供給不足を背景に国内鉄鋼業界における直接還元鉄(DRI:direct reduced iron)と海綿鉄の需要が急増するものと予想している。(...続きを読む)
2005-02-07 ArtNo.34961(27/357)
◆Ispat、ナイジェリアの2鉄鉱山権益買収
【コルカタ】Pramod Mittal/Vinod Mittal両氏に率いられるIspat Groupの海外子会社Global Infrastructure Holdings Ltd (GIHL)はナイジェリアの2鉄鉱山の権益を買収した。(...続きを読む)
2005-02-07 ArtNo.34962(28/357)
◆Nalco/Jindal、Vizagにアルミ精錬施設建設検討
【ハイデラバード】National Aluminium Corporation (Nalco)とJindal Iron and Steel Corporation Limited(JISCL)はアンドラプラデシュ州Visakhapatnam(Vizag)に、それぞれ年産100万-200万トンのアルミニウム製造施設を設けることを検討している。(...続きを読む)
2005-02-11 ArtNo.34980(29/357)
◆政府、輸出専用の鉄鋼設備能力構築検討
【ニューデリー】国内の鉄鋼生産能力を2019-20年までに1億1000万トンに拡大する目標を定めたインド政府は、輸出専用の鉄鋼生産能力を確保することを検討している。(...続きを読む)
2005-02-14 ArtNo.34986(30/357)
◆工業生産指数、12月に7.9%成長
【ニューデリー】昨年12月の工業生産指数(IIP:Index of Industrial Production)の伸びは7.9%と、前年同月の7.4%を上回った。(...続きを読む)
2005-02-14 ArtNo.34993(31/357)
◆Vedanta、US$16億投じオリッサ州にアルミ製錬施設
【ムンバイ】インド、オーストラリア、アフリカにおいてアルミニウム、銅、鉛、亜鉛等の非鉄金属事業を手がけるロンドン証券取引所上場のVedanta Resources Plc(VRP)は、7000クロー(US$16億)を投じオリッサ州Jharsugudaに1000MW(メガワット)の発電施設も備えた年産50万トンのアルミニウム製錬施設を設ける。(...続きを読む)
2005-02-14 ArtNo.34994(32/357)
◆GAIL、国営鉄鋼会社SAILとガス供給契約
【ニューデリー】GAIL Indiaは、Steel Authority of India Ltd (SAIL)が各地に設けた工場に2006-07年から日量356万標準立方メートルの天然ガスもしくは再ガス化された液化天然ガス(R-LNG)を供給することで、後者と合意に達した。(...続きを読む)
2005-02-16 ArtNo.35005(33/357)
◆Maharashtra Seamless、コネクションを米国企業と合弁製造
【ムンバイ】DP Jindalグループ傘下のMaharashtra Seamless Ltd(MSL)は米国企業、Hydril Company LPと合弁会社Hydril Jindal International Pvt. Ltd(HJIPL)を組織した。(...続きを読む)
2005-02-16 ArtNo.35006(34/357)
◆鉱業連盟、余剰鉄鉱石の輸出許可要求
【ハイデラバード】インド鉱業連盟(FIMI:Federation of Indian Mining Industry)は、鉄鋼産業が鉄鉱石の供給不足を訴える中、余剰鉄鉱石の輸出を認めるよう政府に要求した。(...続きを読む)
2005-02-18 ArtNo.35015(35/357)
◆韓国浦項、US$91億鉄鋼事業に近く着手
【ニューデリー】韓国の製鉄会社Pohang Steel Company (Posco)は向こう2ヶ月間にオリッサ州における、年産1200万トンの鉄鋼プロジェクトに関する覚書を取り交わす見通しだ。(...続きを読む)
2005-02-18 ArtNo.35016(36/357)
◆Tata Steel、Natsteelの買収完了
【ムンバイ】Tata Iron and Steel Company Ltd (TISCO)は、Natsteel Asia Pte Ltd (Natsteel Asia)の株式を100%買い取ることにより、シンガポール拠点の鉄鋼会社Natsteel Ltdの買収計画を完了した。(...続きを読む)
2005-02-21 ArtNo.35038(37/357)
◆鉄鋼産業、向こう15年間毎年US$18億以上起債
【ムンバイ】政府が設定した2020年までに鉄鋼の年産能力を1100万トンに拡大すると言う目標を実現するためには、銀行や金融機関が毎年8000クロー(US$18.37億)を鉄鋼産業に融資する必要がある。
このため鉄鋼業界は今後15年以上にわたり年間8000クローを超える資金を継続して借り入れることが、実際に可能か否か検討している。(...続きを読む)
2005-02-21 ArtNo.35039(38/357)
◆Tata Steel、4月より長期契約価格引き上げ
【ムンバイ】Tata Iron & Steel Company (Tisco)は4月1日から全ての品目の長期契約価格を上方修正する計画だ。(...続きを読む)
2005-02-23 ArtNo.35050(39/357)
◆Mahindra、新日鐵と合弁で中東にサービス・センター設置
【ムンバイ】Mahindraグループの鉄鋼トレーディング会社Mahindra Intertrade Ltd (MIL)は、新日本製鐵とアラブ首長国連邦のSharjahに合弁で電磁鋼板(electrical steel)を加工するスチール・サービス・センターを設けた。(...続きを読む)
2005-02-23 ArtNo.35051(40/357)
◆SAIL、特殊鋼戦略立案
【コルカタ】国営Steel Authority of India Ltd(SAIL)は傘下の特殊鋼プラント-1)Alloy Steels Plant(ASP)/2)Salem Steel Plant(SSP)/2)Visvesvaraya Iron and Steel Plant(VISP)-の業績改善に励まされ、特殊鋼ビジネスの中期組織計画(corporate plan)を立案している。
同組織計画は来月にも完成する見通しだ。(...続きを読む)
2005-02-25 ArtNo.35061(41/357)
◆インフラ中核産業失速、1月の成長率1.9%
【ニューデリー】インフラ中核産業の2005年1月の成長率は1.9%と、前年同月の7.4%を大きく下回った。(...続きを読む)
2005-02-25 ArtNo.35063(42/357)
◆Manaksia、オリッサ州に鉄鋼プラント建設
【ハイデラバード】西ベンガル州Kolkata拠点のManaksia Limitedは、500クロー(US$1.148億)を投じてオリッサ州に総合的鉄鋼プラントを建設する。(...続きを読む)
2005-02-28 ArtNo.35086(43/357)
◆Essar Steel、送電網へのアクセス巡り州電力局と紛争
【アーマダバード】Essar Steel Ltd(ESL)は、グジャラート電力局(GEB:Gujarat Electricity Board)が、ESL傘下鉄鋼プラントの220KV送電網へのアクセスを禁じる訴えをSurat民事裁判所に提出したことから苦境に立たされている。(...続きを読む)
2005-03-02 ArtNo.35096(44/357)
◆新年度予算、冶金業界に恩恵
【ニューデリー】冶金産業、取り分け鉄鋼業界は新年度予算に盛り込まれた税制改革の恩恵を受けそうだ。(...続きを読む)
2005-03-02 ArtNo.35097(45/357)
◆消費税アップに伴う鋼材値上がりで建設業界打撃
【ニューデリー】新年度予算案に盛り込まれた消費税率の12%から16%への引き上げで鉄鋼の値上がりが予想され、一部の鋼材消費業界が影響を受ける見通しだ。(...続きを読む)
2005-03-04 ArtNo.35109(46/357)
◆非鉄金属価格への関税引き下げの影響僅か
【ニューデリー】新年度予算案に盛り込まれた特定基礎金属(base metal)に対する輸入関税の5~10%の引き下げは、これら品目の国内価格にさしたる影響を及ぼさないものと見られる。(...続きを読む)
2005-03-04 ArtNo.35110(47/357)
◆Ispat、トン当たり2千ルピー鋼材値上げ準備
【ニューデリー】Ispat industries Ltd(IIL)は、インプット・コストの上昇に伴い来週にも鋼材価格をトン当たり1500~2000ルピー引き上げる。(...続きを読む)
2005-03-07 ArtNo.35120(48/357)
◆Tata Steel、棚上げGopalpur事業の再開目指す
【ムンバイ】Tata Iron & Steel Company (Tisco)は長期にわたり棚上げにして来たオリッサ州Gopalpurにおける鉄鋼プロジェクトを再開することを検討している(...続きを読む)
2005-03-07 ArtNo.35121(49/357)
◆Tata Metaliks、高炉の買収、スチール製造施設の増設計画
【カラグプル】Tata Metaliks Ltd (TML)は新たな高炉施設買収の機会を探る一方、西ベンガル州Kharagpurの既存銑鉄プラントにスチール製造施設を増設する計画で、これらの多角化計画は5~6ヶ月以内に具体化する見通しだ。(...続きを読む)
2005-03-07 ArtNo.35122(50/357)
◆OCL India、オリッサ州に鉄鋼プラント建設
【ルールケラ】オリッサ州Rajgangpurを拠点にKonark商標のセメントを製造しているOCL India Ltdは、Rajgangpur付近に年産25万トンの総合鉄鋼プラントを設け、鉄鋼ビジネスに進出する。(...続きを読む)
金属/鉱物 Metallurgy/Mining in 2005
◄◄◄ back357件の関連記事が見つかりました( 1/8 pageを表示 [ 1~50 ] )next ►►►
右ペイン・広告スペース
[Your Comments / Unsubscribe]/[您的意见/退订]/[ご意見/配信停止]
Please do not directly reply to the e-mail address which is used for delivering the newsletter.
请别用递送新闻的邮件地址而直接回信。
メールをお届けした送信専用アドレスには返信しないで下さい。
SEAnews 掲載記事の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
Copyright 2003 SEAnews® All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.