SEAnews 2016/cat#28-1p 人物/人事
左予備スペース
SEAnews SEA Research, BLK 758 Yishun Street 72 #09-444 Singapore 760758
India Front Line Report
右予備スペース
Site Search
Delivered from Singapore
SEAnews Issue:monthly
tel:65-87221054
人物/人事 Personnal Affairs in 2016
◄◄◄ back129件の関連記事が見つかりました( 1/3 pageを表示 [ 1~50 ] )next ►►►
元のページへ戻る ►2016-01-13 ArtNo.45620(1/129)
◆Brics離脱の時:コタック・マヒンドラ銀行執行副会長




【ムンバイ】コタック・マヒンドラ銀行のウダイ・コタック執行副会長は、「新興経済体は、全般的に、米連邦準備制度理事会(FRB)の利上げや商品価格の崩壊等、世界的な経済環境の悪化の打撃を受けているが、インドに関しては潜在的にこうしたトレンドのある種の要因により計り知れない利益を享受する潜在性を備えている。
○インド企業の海外資金調達過去最高マーク
○工学製品輸出、最悪のレベルに:工学品輸出振興委員会議長(...続きを読む)
2016-01-13 ArtNo.45621(2/129)
◆印度脱离Brics的时机到了:科塔克·马辛德拉银行副主席




【孟买】新兴市场一般来说受到不利的全球性发展,如,美国联邦储备委员会提高利率以及商品价格的暴跌,但是对印度来说,它有潜能从其中的一些趋势受到极大的利益。
○印度公司在海外筹款达到最高记录
○工程出口低迷:印度工程出口促进会主任(...続きを読む)
2016-01-13 ArtNo.45622(3/129)
◆It is time we pulled ‘I’ out of Brics: Uday Kotak




【Mumbai】Emerging markets in general may be at the receiving end of adverse global developments — from the US Federal Reserve raising interest rates to the collapse in commodity prices — but that's potentially a blessing for India which benefits immensely from some of these trends, said Uday Kotak, executive vice-chairman of Kotak Mahindra Bank.
○India Inc in record overseas fund-raising drive
○Engineering exports in doldrums: EEPC chief(...続きを読む)
2016-01-13 ArtNo.45623(4/129)
◆2.5兆ルピー以上の投資約束獲得:西ベンガル州首席大臣




【コルカタ】西ベンガル州のママタ・バネルジー首席大臣は1月9日、2日間の『ベンガル・グローバル・ビジネス・サミット』の閉幕に際して、2兆5010億4000万ルピー以上の投資約束を獲得したと語った。
○西ベンガル州はより大きなビジネス挑戦能力:蔵相
○西ベンガル州は理想的投資地:ムケッシュ・アンバニ氏(...続きを読む)
2016-01-13 ArtNo.45624(5/129)
◆西孟加拉州获得超过2.5兆卢比投资承诺:首席部长




【加尔各答】西孟加拉州首席部长玛玛塔•巴纳吉女士于1月9日,在为期两天的“孟加拉全球商业峰会”的最后一天披露说,“西孟加拉州获得超过2兆5010亿4000万卢比的投资承诺。”
○西孟加拉州有能力承担更大的商业挑战:财政部长
○西孟加拉州是一个理想的投资地点:穆克什·安巴尼(...続きを読む)
2016-01-13 ArtNo.45625(6/129)
◆Bengal secured investment of over Rs. 250,000 cr: Mamata




【Kolkata】Speaking at the concluding day of the two-day Bengal Global Business Summit on the 9th of January, the Chief Minister, Mamata Banerjee said, "West Bengal has secured investments commitments to the tune of at least Rs. 250,104 crore."
○West Bengal has capability to take on bigger business challenges: Arun Jaitley
○West Bengal an ideal investment destination, says Mukesh Ambani(...続きを読む)
2016-01-13 ArtNo.45626(7/129)
◆シリコン・バリー・チーフに帰国招請状




【ニューデリー】これは言ってみればシリコン・バリー・テクノロジー企業やスタートアップ企業のトップをインドに呼び戻すための招請状である。インド政府が『スタートアップ・インディア』イニシアチブの下、1月16日に発表する見通しの2000人のスタートアップ経営者インビテーション・リストには、昨年9月にサンノゼでナレンドラ・モディ首相と会見した各社の首席執行役員(CEO)、例えば、グーグルのサンダー・ピチャイ、テスラのイーロン・マスク、アップルのティム・クック等の諸氏が含まれるものと見られる。
○拡大するデジタル・インディアのフットプリント(...続きを読む)
2016-01-13 ArtNo.45627(8/129)
◆再次铺开红地毯迎接硅谷首席人员




【新德里】这是一种将在硅谷的高科技或创新业务的首席人员回到印度的返回请帖。印度政府于1月16日在“启动印度站起来印度”的口号下将发表的2000名邀请名单被预料包括各公司的首席执行官,例如,谷歌的桑德尔·皮蔡,特斯拉的伊隆·马斯克和苹果的蒂姆·库克。他们于去年9月在圣若泽都会见了纳伦德拉·莫迪总理。
○数码印度足迹进一步扩展(...続きを読む)
2016-01-13 ArtNo.45628(9/129)
◆Red carpet rolled out to Silicon Valley chief




【New Delhi】It’s a return invitation of sorts for Silicon Valley technology and startup biggies. Chief Executives of companies such as Google’s Sundar Pichai, Tesla’s Elon Musk and Apple’s Tim Cook, who met Prime Minister Narendra Modi in San Jose last September, are among the 2,000 startup invitees expected for unveiling the government’s Start Up India initiative on January 16.
○Digital India footprint expands(...続きを読む)
2016-01-13 ArtNo.45629(10/129)
◆Paytm、インドのO2Oコマース企業に変身目指す




【ニューデリー】ユーザー1億人を誇るデジタル・ウォレット&Eリテーラー『Paytm』は、競争が過熱する食品雑貨宅配ビジネスへの参入を検討している。
○タタ氏、今度はペット・ケア・ポータルに投資
○ラタン・タタ氏、アーバンクラップに私的投資(...続きを読む)
2016-01-13 ArtNo.45630(11/129)
◆Paytm走向成为印度O2O电子商




【新德里】Paytm,它声称拥有1亿用户的数码钱包和电子零售商,正在考虑进入竞争激烈的食品和杂货上门配送业务。
○拉坦•塔塔投资宠物护理门户网站DogSpot.in
○拉坦•塔塔投资服务网站UrbanClap(...続きを読む)
2016-01-13 ArtNo.45631(12/129)
◆We want to be identified with O2O commerce in India: Paytm




【New Delhi】Digital wallet and e-retailer Paytm, which claims it has 100 million users, is looking to enter the hyper-competitive food & grocery delivery space.
○Ratan Tata invests in pet care portal DogSpot.in
○Ratan Tata invests in UrbanClap(...続きを読む)
2016-01-13 ArtNo.45635(13/129)
◆テロ組織JeM、襲撃犯6人に翻弄されたインド当局を嘲笑




【パタンコート】マウラナ・マスード・アズハールに率いられるパキスタン拠点のテロ組織ジャイシュ・エ・ムハンマド(JeM)は、1月2日のパタンコート空軍基地襲撃の一部始終を披露する衝撃の音声クリップをWEBサイト(www.alqalamionline.com)にアップロードした。
○モディ首相、空軍基地襲撃事件巡りハイレベル会議主宰
○パタンコート空軍基地襲撃事件:テロリスト5人射殺
○マザリシャリフ領事館で激しい銃撃戦、職員は全員無事(...続きを読む)
2016-01-13 ArtNo.45636(14/129)
◆穆罕默德军嘲笑被6名战士播弄的印度国防部门




【伯坦果德】毛拉纳·马苏德.爱兹哈尔(Maulana Masood Azhar)领导的巴基斯坦为基地的恐怖组织“穆罕默德军(Jaish-e-Mohammad)”已把音频剪辑在网站上载而令人震惊的披露,就是他门的恐怖战士在1月2日如何袭击伯坦果德空军基地的详细。剪辑已经上传到网站www.alqalamionline.com上。
○总理主持高级会议讨论伯坦果德恐怖袭击事件
○近15个小时的激烈枪战后5名恐怖分子被全灭
○印度驻马扎里沙里夫领事馆员在激烈枪战里都生还(...続きを読む)
2016-01-13 ArtNo.45637(15/129)
◆Jaish-e-Mohammad mocks Indian defence agencies




【Pathankot】Pakistan-based terror outfit Jaish-e-Mohammad, headed by Maulana Masood Azhar, has uploaded an audio clip on a website making startling disclosures about how terrorists attacked the Pathankot airbase on January 2. The clip has been uploaded on the website www.alqalamionline.com.
○PM chairs high-level meeting on Pathankot terror attack
○All five terrorists killed after a fierce gunfight of nearly 15 hours
○Heavy fighting on in Mazar-i-Sharif, Indian mission staff safe(...続きを読む)
2016-01-13 ArtNo.45638(16/129)
◆印中国家安全保障顧問非公式会談




【ニューデリー】インドのアジット・ドーワル国家安全保障顧問(NSA:National Security Advisor)は、来週訪中し、中国側担当者と、両国間の国境問題やその他の戦略上の問題を非公式に協議する。
○印外相、ベテラン外交官とパキスタンとの対話問題協議(...続きを読む)
2016-01-13 ArtNo.45639(17/129)
◆印中两国安全保障顧問非公式会談




【新德里】印度国家安全顾问阿吉特·多瓦尔下周将访问中国以与中国方面负责人非正式讨论边界争端和其他战略性问题。
○印外相,与资深外交官讨论印巴对话问题(...続きを読む)
2016-01-13 ArtNo.45640(18/129)
◆Ajit Doval to visit China, to hold border talks




【New Delhi】India's National Security Advisor (NSA) Ajit Doval will visit China next week, to hold informal talks with his Chinese counterpart to discuss the border dispute and other strategic issues.
○Sushma consults veteran diplomats on talks with Pak(...続きを読む)
2016-01-13 ArtNo.45641(19/129)
◆印パ関係のゴルディオス・ナット




【ニューデリー】新年のスタートに際し、インドとパキスタンがその政治的関係の正常化と、経済協力の強化に向けた有意義な一歩を踏む出すよう期待される。インドは、パキスタン産の商品を無税で輸入することを認め、かつパキスタンに同様の措置をとることを求めないことにより、この方面で一歩先んじることができる。
○BJP主要支持組織、パキスタンとの交渉継続支持
○カシミール政界、異口同音に印パ対話継続に期待表明(...続きを読む)
2016-01-13 ArtNo.45642(20/129)
◆谁能解开印巴间的戈耳迪之结




【新德里】随着新的一年的开始,我希望印度和巴基斯坦双方采取有意义的步骤以两国政治关系走向正常化并加强经济合作。印度方面会考虑领先通过允许免税进口巴基斯坦的国产品并不要求对方采取相应步骤。
○主要盟友支持印巴会谈,但湿婆神军谴责
○克什米尔政界异口同声说印巴会谈继续下去(...続きを読む)
2016-01-13 ArtNo.45643(21/129)
◆Untying the Gordian knot of Indo-Pak ties




【New Delhi】As the new year begins, I hope India and Pakistan take meaningful steps towards normalising political relationship and enhancing economic cooperation. India can consider taking the lead by allowing duty-free import of Pakistan-origin goods without insisting on reciprocal steps from the other side.
○Allies back talks with Pakistan but Sena hits out
○Kashmiri politicians speak in one voice on continuing Indo-Pak talks(...続きを読む)
2016-01-31 ArtNo.45647(22/129)
◆フェイスブック、ネットの中立性巡り電気通信監督局の詰問状公開




【ニューデリー】フェイスブックは1月20日、同社の『フリー・ベーシックスを救え(Save Free Basics)』キャンペーンを『粗野な組織的世論操作(crudely majoritarian and orchestrated opinion poll)』と断じた電気通信当局の書簡に回答した。
○電気通信監督局、ネット中立性規則導入検討
○ネット中立性て何?、フリー・ベーシックスとは?(...続きを読む)
2016-01-31 ArtNo.45648(23/129)
◆脸谱网关于“网络中立”争论公开电信管理局的信件




【新德里】脸谱网(Facebook)于1月20日对电信监管机构的信件作出回应。后者断定脸谱网
进行的“救济自由门(Free Basics)”运动是名副其实精心策划的舆论操作。
○电信管理局将不久介绍“网络中立”规则
○“网络中立”是什么? 什么是“自由门”?(...続きを読む)
2016-01-31 ArtNo.45649(24/129)
◆Net neutrality: Facebook puts up response to Trai letter




【New Delhi】Facebook on the 20th January responded to the telecom regulator's letter which called the social network's "Save Free Basics" campaign "crudely majoritarian and orchestrated opinion poll".
○Trai to issue net neutrality norms soon
○What is Net Neutrality, Free Basics, more: All you wanted to know in 10 slides(...続きを読む)
2016-01-31 ArtNo.45659(25/129)
◆インド経済、2016年に7.3%成長し世界をリード:国連




【ニューデリー】国連は1月22日に発表した『2016年世界経済の現状と見通し』報告書の中で、「2016年にはインドが最も高成長を遂げる世界の主要な経済体になる」と予想している。
○運命博士ルビーニ氏、インド経済の先行きに明るい見通し
○今年は南亜中でもインドの経済成長が世界をリード:PwC
○経済改革の方向は正しいがなお不十分:中央銀行総裁(...続きを読む)
2016-01-31 ArtNo.45660(26/129)
◆印度在2016年成长7.3%,领先世界经济:联合国




【新德里】联合国于1月22日发表的《2016年世界经济形势与展望》报告里预测说,“印度将在2016年成为最高成长的主要经济体。”
○末日博士鲁比尼先生预测印度可能成为全球经济的亮点
○南亚尤其印度将成为在2016年世界经济舞台上的明星:普华永道
○改革方向正确,但水平错误:央行总裁(...続きを読む)
2016-01-31 ArtNo.45661(27/129)
◆India to be fastest growing economy at 7.3% in 2016: UN report




【New Delhi】India will be the fastest-growing major economy in the world in 2016, says the United Nations' 'World Economic Situation and Prospects 2016' report, launched on the 22nd of January.
○India can be a bright spot, says economist Nouriel Roubini
○South Asia and particularly India will be a star performer in 2016
○Economic reforms in India are in right direction: Rajan(...続きを読む)
2016-01-31 ArtNo.45662(28/129)
◆首相、学生の自殺巡り不可触民の福利向上に全力傾注公約




【バラナシ】ハイデラバードでダリット(不可触民)出身の学生が自殺した問題を巡り政府批判の声が高まる中、ナレンドラ・モディ首相は1月22日、政府はダリット、貧しいもの、抑圧されたものの福祉向上に全力で努めると語った。
○ハイデラバード大学、ダリット学生4人の停学取り消し
○自殺と不可触民/非不可触民の対立とは無関係:教育相(...続きを読む)
2016-01-31 ArtNo.45663(29/129)
◆莫迪总理承诺政府致力于贱民福利




【瓦拉纳西】由于在海得拉巴发生不可触种姓“达利特(贱民)”出身的学生自杀事件,当政府遭受炮轰时,纳伦德拉·莫迪总理于1月22日说,他的政府致力于达利特,穷人和受迫害人的福利。
○海德拉巴大学撤销贱民学生的停学处分
○自杀跟贱民非贱民问题无关:教育部长(...続きを読む)
2016-01-31 ArtNo.45664(30/129)
◆Government committed to welfare of Dalits: PM Narendra Modi




【Varanasi】With his government under attack over the dalit student's suicide in Hyderabad, Prime Minister Narendra Modi on the 22nd of January said his government was committed to the welfare of Dalits, poor and oppressed.
○Hyderabad University revokes suspension of Dalit students
○Hyderabad varsity issue not Dalit versus non-Dalit: Irani(...続きを読む)
2016-02-21 ArtNo.45674(31/129)
◆印パ首相、来月米国で会談も




【イスラマバード】当地メデイアが2月19日伝えたところによると、インドのナレンドラ・モディ首相とパキスタンのナワズ・シャリフ首相が、バラク・オバマ大統領が来月米国で主催する核サミットに出席した際、会談する可能性がある。
○米印、南シナ海共同パトロール問題協議:米高官
○『中パ経済回廊』のためには如何なる犠牲も:パキスタン軍トップ
○インド海軍、バイ・グローバル条項に基づき日本製輸送機調達(...続きを読む)
2016-02-21 ArtNo.45675(32/129)
◆印巴总理可能下个月在美国会谈




【伊斯兰堡】当地媒体于2月19日报道说,印度总理纳伦德拉·莫迪和巴基斯坦总理纳瓦兹·谢里夫可能在美国总统巴拉克·奥巴马下个月举办的核峰会期间在美国会谈。
○美印两国考虑在南中国海进行联合巡逻:美国官员
○愿意付出任何代价兴建中国-巴基斯坦经济走廊:巴军总司令
○印度海军基于全球购买条款采购12架日本制远程飞机(...続きを読む)
2016-02-21 ArtNo.45676(33/129)
◆Modi, Sharif may meet in US next month: Report




【Islamabad】Prime Minister Narendra Modi and his Pakistani counterpart Nawaz Sharif may meet next month in the US on the sidelines of a nuclear summit being hosted by President Barack Obama, a media report said on the 19th of February.
○U.S. and India consider joint patrols in South China Sea - U.S. official
○Ready to 'pay any price' for CPEC security: Pak army chief
○Japanese planes to be acquired for navy under 'buy global' clause(...続きを読む)
2016-02-21 ArtNo.45677(34/129)
◆インド政府、空軍基地襲撃事件に関するパキスタン側報告書に失望




【ニューデリー】インドは、2月19日、先月発生したパタンコート空軍基地襲撃事件に関するパキスタン当局の第一報告書(FIR:first information report)に、テロ組織ジャイシュ・エ・ムハンマド(JeM:Jaish-e-Mohammed)も、その首領マウラナ・マスード・アズハールの名も、一切触れられていないことに、失望の意を表明した。
○在米ラシュカレトイバ工作員、ムンバイ法廷にビデオ証言
○米当局、工作員所持携帯電話詳細をインド国家調査局に提供
○米在住パキスタン人テロリストの証言は『嘘八百』:パ元内相(...続きを読む)
2016-02-21 ArtNo.45678(35/129)
◆伯坦果德空军基地袭击事件调查报告书连恐怖组织或它的首脑的名字都没有记载




【新德里】印度于2月19日表示很失望,因为巴基斯坦当局发表的关于伯坦果德空军基地袭击事件第一调查报告书(FIR:first information report)连恐怖组织“穆罕默德军(Jaish-e-Mohammad)”或它的首脑毛拉纳·马苏德·爱兹哈尔(Maulana Masood Azhar)的名字都没有记载。
○在美虔诚军工作员通过视频向孟买法庭作证
○美当局向印度国家调查局通知虔诚军工作员携带手机的详细
○美籍巴基斯坦恐怖分子的证词是“一包谎言”:巴基斯坦前内政部长(...続きを読む)
2016-02-21 ArtNo.45679(36/129)
◆Pathankot strike: India 'disappointed' as Pak FIR omits JeM




【New Delhi】India today (Feb 19, 2016) expressed disappointment that neither terror group Jaish-e-Mohammed nor its chief Maulana Masood Azhar were named in an FIR registered in Pakistan to probe last month's Pathankot terror strike.
○A LeT operative testifies via video link from US to a Mumbai court
○U.S. shares Headley's phone details with NIA
○Rehman Malik rubbishes Headley's testimony(...続きを読む)
2016-02-21 ArtNo.45680(37/129)
◆7.6%の成長は立派なもの、懐疑不要:財務省次官




【ニューデリー】財務省経済事務局(DEA:department of economic affairs)のシャクティカンタ・ダス次官は9日、「世界的な景気不振の中で7.6%の成長は立派なもので、懐疑的になる必要はない」と述べるとともに、改革継続の必要性を強調した。
○2013-14年度粗付加価値名目成長率7.2%に鈍化
○2013-14年度総資本形成1.08%下降(...続きを読む)
2016-02-21 ArtNo.45681(38/129)
◆国内生产总值增长7.6%是显著,没有必要怀疑:经济事务局秘书




【新德里】财政部经济事务局(DEA:department of economic affairs)事务秘书佳甘纳塔·达斯于2月9日表示,“在全球动荡中,国内生产总值增长得7.6%是显著的成绩,没有必要怀疑。”他同时强调改革的重要性。
○2013-14年国内总附加值名义增长率减速到7.2%
○2013-14年的资本形成总值下降1.08%(...続きを読む)
2016-02-21 ArtNo.45682(39/129)
◆7.6% growth significant, no need to be sceptical: Shaktikanta Das




【New Delhi】Economic Affairs Secretary Shaktikanta Das on the 9th February said the 7.6 per cent GDP growth is "significant" amid the global turmoil and there is no need to be "sceptical". At the same time, he underscored the importance of reforms.
○Growth in GVA in nominal terms by industry slowed to 7.2% in FY14
○ASI data shows contraction in investment in 2013-14(...続きを読む)
2016-02-21 ArtNo.45683(40/129)
◆持続的WPIマイナス・インフレは健全でない:統計局長官




【ニューデリー】国家統計委員会(NSC:National Statistical Commission)と統計及び計画実施省(Ministry of Statistics and Programme Implementation)の長を兼ねるT.C.A. アナント氏は国内総生産(GDP)の計算方式に疑問を呈する向きに対する回答として、「生産高を経済活動の主要な指標と見なすのは誤りで、データの収集方法は正しい。むしろこうした数値の見方を改める必要がある」と指摘した。
○インド製造業界意気消沈:Ficci/PwC調査(...続きを読む)
2016-02-21 ArtNo.45684(41/129)
◆批发价格为基的负数通胀持续下去是不健康:统计局长官




【新德里】兼任国家统计委员会(NSC:National Statistical Commission)事务秘书和印度统计和计划执行部(Ministry of Statistics and Programme Implementation)事务秘书的首席统计员T.C.A.阿南特先生向那些对国内生产总值的计算法提出怀疑的人明确地回答说,“以生产量视为经济活动的主要指标是不正确的。收集数据的方法是正确,不过,大家应该改变参照这些数据的方式。”
○制造业的情绪低落:FICCI/普华永道调查(...続きを読む)
2016-02-21 ArtNo.45685(42/129)
◆Sustained negative WPI not healthy: Chief Statistician




【New Delhi】"Taking output as a principal indicator of activity is incorrect. The method of collecting data is correct and people have to change the way they view the numbers," says TCA Anant, chief statician of India and Secratory of both National Statistical Commission and Ministry of Statistics and Programme Implementation, in a categorical response to those who have raised doubts about the way GDP is calculated.
○Sentiment ebbs in manufacturing: Ficci/PwC survey(...続きを読む)
2016-02-21 ArtNo.45686(43/129)
◆最低輸入価格導入し鉄鋼産業保護、アルミ産業は除外




【ニューデリー】インド中央政府は、鉄鋼製品173品目にトン当たり341-752米ドルの最低輸入価格を設定することにより、安い輸入品の流入と世界的製品市場の落ち込みで打撃を受ける国内鉄鋼メーカーに救護措置を施した。
○中国製アルミ製品の輸入制限を:ヒンドスタン・アルミ社専務
○自動車/FMCGアフリカ市場に通貨危機の影響(...続きを読む)
2016-02-21 ArtNo.45687(44/129)
◆最低进口价格将保护钢铁工业,无缓解铝生产商的困境




【新德里】印度政府对173种钢铁成品适应每吨341-752美金的最低进口价格从而保护由廉价进口商品和世界性商品市场的萧条受到打击的国内制钢商。
○政府应该采取措施遏制进口中国制铝成品:印度斯坦铝业公司董事经理
○汽车和快速消费品行业由于非洲市场萧条已感受遭殃(...続きを読む)
2016-02-21 ArtNo.45688(45/129)
◆Minimum import price will protect steel industry; no relief for aluminium makers




【New Delhi】By imposing a minimum import price ranging from $341 to $752 a tonne on 173 steel products, the Centre has provided relief to domestic steel manufacturers who were hit by cheap imports and the global slowdown in commodity prices.
○Govt should take measures to curb Chinese aluminium imports: Hindalco MD
○Auto, FMCG majors feel the heat of slower African market(...続きを読む)
2016-02-21 ArtNo.45695(46/129)
◆『フリー・ベーシックス』は認めない:通信情報技術相




【ニューデリー】インド政府は9日、インド電気通信監督局(TRAI:Telecom Regulatory Authority of India)が各種サービス業者による『データ・サービス』に対する『差別価格(discriminatory pricing/differential pricing)』を禁止することを提案したのに伴い、フェイスブックの『フリー・ベーシックス(Free Basics)』を認めない方針を明らかにした。
○インドで躓いたフェイスブック、他の市場に影響波及も(...続きを読む)
2016-02-21 ArtNo.45696(47/129)
◆不应许“自由门(Free Basics)”方式:电信部长




【新德里】印度政府于2月9日表明不应许脸谱网(Facebook)在国内提供“自由门(Free Basics)”服务,由于印度电信管理局(TRAI:Telecom Regulatory Authority of India)已经提议禁止“数据服务(data services)”商征收“差异收费(differential charges)”。
○脸谱网在印度的挫折,可能波及到其他市场(...続きを読む)
2016-02-21 ArtNo.45697(48/129)
◆Free Basics model not acceptable: Prasad




【New Delhi】The Centre on the 9th February made it clear that it will not allow services of Facebook's 'Free Basics' in the country following the Telecom Regulatory Authority of India's (TRAI) recommendation on banning discriminatory (differential) pricing for data services by various stakeholders.
○Facebook's India stumble could embolden other regulators(...続きを読む)
2016-04-22 ArtNo.45701(49/129)
◆印/中共に、手先でも雑役でもない米国パートナーに




【ワシントン】ナレンドラ・モディ首相は、6月に再びワシントンDCを公式訪問する見通しで、この2年間に4度目の訪米になる。
○マハラシュトラ州、22スマートシティー開発総合計画発表
○IREO、オフィスビル開発でドナルド・トランプ企業と提携(...続きを読む)
2016-04-22 ArtNo.45702(50/129)
◆印中都会成为美国伙帮并免得狗腿或杂役




【华盛顿】纳伦德拉·莫迪总理于今年6月很可能再次访问华盛顿特区。这两年内第4次,也是正式的访问。
○马哈拉施特拉州制定发展22智能城的综合计划
○IREO与唐纳德・特朗普合作发展办公楼(...続きを読む)
人物/人事 Personnal Affairs in 2016
◄◄◄ back129件の関連記事が見つかりました( 1/3 pageを表示 [ 1~50 ] )next ►►►
右ペイン・広告スペース
[Your Comments / Unsubscribe]/[您的意见/退订]/[ご意見/配信停止]
Please do not directly reply to the e-mail address which is used for delivering the newsletter.
请别用递送新闻的邮件地址而直接回信。
メールをお届けした送信専用アドレスには返信しないで下さい。
SEAnews 掲載記事の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
Copyright 2003 SEAnews® All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.