SEAnews 2005/cat#21-1p 金融
左予備スペース
SEAnews SEA Research, BLK 758 Yishun Street 72 #09-444 Singapore 760758
India Front Line Report
右予備スペース
Site Search
Delivered from Singapore
SEAnews Issue:monthly
tel:65-87221054
金融 Finance in 2005
◄◄◄ back249件の関連記事が見つかりました( 1/5 pageを表示 [ 1~50 ] )next ►►►
元のページへ戻る ►2005-01-10 ArtNo.34803(1/249)
◆Tejas Networks、US$1500万私募調達
【バンガロール】カルナタカ州Bangaloreを拠点に次世代のオプティカル・ネットワーキング製品の開発・販売を手がけるTejas Networksは、Cラウンドの私募計画を通じ1500万米ドルを調達した。(...続きを読む)
2005-01-10 ArtNo.34804(2/249)
◆IT企業の税引き当て急増
【アウランガバード】余剰資金の投資を通じたいわゆる“その他の収入”や海外におけるオンサイト業務に対する多額の税負担を強いられる地元情報技術(IT)企業は、免税の恩典が存在するにも関わらず、法人所得税に対する引き当てを拡大している。(...続きを読む)
2005-01-12 ArtNo.34807(3/249)
◆政府、中核インフラ事業融資計画に見直し
【ニューデリー】既存の2つの主要インフラ振興イニシアチブに対する反応が低調なことから、政府が新年度予算に新たなインフラ投資促進計画を盛り込むのを躊躇する可能性が予想される。(...続きを読む)
2005-01-12 ArtNo.34808(4/249)
◆MMTC、NINL戦略パートナー募集入札見合わせ
【コルカタ】Minerals and Metal Trading Corporation (MMTC)は、公開入札を通じNeelachal Ispat Nigam Ltd (NINL)の戦略パートナーを募る計画を見合わせた。(...続きを読む)
2005-01-14 ArtNo.34824(5/249)
◆電力関連国営企業3社、共同で海外電力市場開拓
【ニューデリー】国営火力発電会社National Thermal Power Corporation (NTPC)は、国営重電機会社Bharat Heavy Electricals Ltd (BHEL)および国営電力事業融資会社Power Finance Corporation (PFC)と手を結び、海外電力市場開拓の機会を探っている。(...続きを読む)
2005-01-14 ArtNo.34830(6/249)
◆住友、Swaraj Mazda持ち分拡大?
【ムンバイ】住友商事は12日、Swaraj Mazda Ltd(SML)持ち分を大幅に拡大する意向を表明した。(...続きを読む)
2005-01-17 ArtNo.34838(7/249)
◆Reliance、SM Dyechemのグリコール部門買収
【ムンバイ】Reliance Industries Ltd(RIL)はSM Dyechem(SMD)のグリコール部門をIndustrial Development Bank of India(IDBI)から買い取った。(...続きを読む)
2005-01-17 ArtNo.34846(8/249)
◆PTL、Swaraj Mazda15%持ち分を住友に売却決定
【ニューデリー】Punjab Tractors Ltd(PTL)取締役会は12日に会合し、Swaraj Mazda Ltd(SML)の29.04%持ち分(304万5000株)の内14.99%(157万3000株)を住友商事に売却する方針を決めた。(...続きを読む)
2005-01-19 ArtNo.34851(9/249)
◆当局、移転価格に対する事前確認否定
【ニューデリー】インドに設けた完全出資子会社から特許権使用料(royalty)、利子、技術サービス料(fee for technical services)等の支払いを受ける外国の親会社は、移転価格(transfer pricing)に関する事前確認(advance ruling)を受けられない。(...続きを読む)
2005-01-19 ArtNo.34863(10/249)
◆Godrej、NCRとATM safe製造協定
【バンガロール】現金自動預払機(ATM)メーカーNCRと、ATM safe(ATMの金庫部分)製造契約を結んだマハラシュトラ州Mumbai拠点のGodrej & Boyce Manufacturing Company Ltd(GBM)防犯機器部門(SED:security equipment division)が、NCRの国際アウトソーシング拠点を務める可能性が予想されている。(...続きを読む)
2005-01-26 ArtNo.34891(11/249)
◆PTC、各電力事業の10-15%のシェア取得目指す
【ムンバイ】PTC India Ltd(旧社名Power Trading Corporation)は、電力プロジェクトの10-15%のシェアを取得するのに必要な資金調達の様々なオプションを研究するとともに、2004年12月期四半期の業績に検討を加えている。(...続きを読む)
2005-01-28 ArtNo.34903(12/249)
◆Videocon、仏トムソンのイタリア・ブラウン管工場買収
【パリ】インドの消費者用電子会社Videoconはフランス企業Thomsonがイタリアに設けたブラウン管工場を買収する。
これによりVideoconは欧州市場に製造拠点を確保することになる。(...続きを読む)
2005-01-28 ArtNo.34906(13/249)
◆ActisのSwaraj Mazda公開買い付けに低調な反応
【ニューデリー】Commonwealth Development Coporation (CDC)からスピノフしたプライベート・エクイティー・ファーム、ActisによるSwaraj Mazda Ltd (SML)の25%のシェア公開買い付け提案に対する反応は低調で、1月17日の締め切りまでにActisの直接・間接の持ち分は12.6%から18%近くに拡大したにとどまった。(...続きを読む)
2005-01-31 ArtNo.34912(14/249)
◆Tata Chemicals、US$1.5億起債
【ムンバイ】Tata Chemicals Ltd(TCL)は外貨建て転換社債の発行を通じ1億5000万米ドルを調達した。(...続きを読む)
2005-02-02 ArtNo.34925(15/249)
◆シャープ、Kalyani Sharp Indiaの29%シェア買収準備
【ムンバイ】シャープはマハラシュトラ州Pune拠点の消費者用電子製品合弁会社Kalyani Sharp India Ltd(KSIL)の29%のシェアをパートナーのKalyaniグループから買い取る交渉を進めている。(...続きを読む)
2005-02-02 ArtNo.34938(16/249)
◆Novartis India、結核原末ビジネスをSandozに売却
【ムンバイ】Novartis India Ltd(NIL)取締役会は1月28日、結核治療用原末(bulk drug)“Rifampicin”ビジネスとマハラシュトラ州Mahadの施設を、姉妹会社Sandoz Private Ltd(SPL)に30.77クロー(US$707万)で売却する方針を決めた。(...続きを読む)
2005-02-04 ArtNo.34940(17/249)
◆被雇用者積立基金金利を9.5%に引き上げ
【ニューデリー】インド政府は、被雇用者積立基金(EPF:Employees Provident Fund)の利率を2002-03年に遡って9.5%に固定すると発表した(...続きを読む)
2005-02-04 ArtNo.34952(18/249)
◆電力取引会社PTC、35プロジェクトをリストアップ
【ムンバイ】電力取引会社PTC India Ltd(PTCIL:旧社名Power Trading Corporation)は、35件、合計2309MW(メガワット)の発電プロジェクトをリストアップし、これらのプロジェクトと長期電力購入契約を結ぶとともに、最大15%出資する計画だ。(...続きを読む)
2005-02-07 ArtNo.34961(19/249)
◆Ispat、ナイジェリアの2鉄鉱山権益買収
【コルカタ】Pramod Mittal/Vinod Mittal両氏に率いられるIspat Groupの海外子会社Global Infrastructure Holdings Ltd (GIHL)はナイジェリアの2鉄鉱山の権益を買収した。(...続きを読む)
2005-02-07 ArtNo.34968(20/249)
◆Hutchison、インド移動体通信ビジネスを統合
【ニューデリー】香港証券取引所上場のHutchison Telecommunications International Ltd(HTML)のインド子会社Hutchison Essarグループは、複数の子会社の地元パートナー持ち分を買い取る一方、新会社Hutchison Max Telecom Ltd (HMTL)のシェアをこれらのパートナーに発行、インド事業の統合再編を行った。(...続きを読む)
2005-02-11 ArtNo.34971(21/249)
◆経済協力交渉に際して、モード4サービス市場の開放を要求
【ニューデリー】インドは、様々な国との経済協力協定(ECA:economic cooperation agreement)交渉に際して、いわゆる“Mode-4”サービス領域の市場開放を強く求めて行く構えだ。(...続きを読む)
2005-02-11 ArtNo.34974(22/249)
◆SPELセミコン、新領域開拓のため増資準備
【チェンナイ】集積回路(IC)の製造を手がけるSPEL Semiconductor Ltdは、新領域に進出するため海外で出資(equity funding)を募るとともに、授権資本を現在の50クロー(US$1148万)から60クロー(US$1378万)に引き上げる。(...続きを読む)
2005-02-11 ArtNo.34975(23/249)
◆CETMA、農業銀行と農民向けTV購入ローン問題協議
【ムンバイ】消費者用電子/TV製造業者協会(CETMA:Consumer Electronics and TV Manufacturers Association)は農村需要の一層の開拓を目指し、農業農村開発国立銀行(NBARD:National Bank for Agriculture and Rural Development)と、農民にテレビジョンの購入ローン便宜を提供する問題を改めて協議している。(...続きを読む)
2005-02-11 ArtNo.34982(24/249)
◆Essar Projects、Vadinar製油所事業を24ヶ月で完成
【ムンバイ】石油/鉄鋼メジャー、Essar Ltd傘下のEssar Projects Ltd(EPL)は国際預託証券(GDR:Global Depositary Receipts)の発行(2005/1/31)を通じて調達した375クロー(US$8613万)を、グジャラート州における9863クロー(US$22.65億)のVadinar Refineryプロジェクトに充当する。(...続きを読む)
2005-02-16 ArtNo.35000(25/249)
◆外貨準備のインフラ事業への運用で特殊会社を近く設立
【ニューデリー】インド政府は、外貨準備を運用して経済的採算性(economically viable)は見込めるものの財政的に実行不能(not financially workable)なインフラストラクチャー・プロジェクトを支援するため、近く特殊会社(SPV:special purpose vehicle)を設立する。(...続きを読む)
2005-02-16 ArtNo.35001(26/249)
◆Torrent/Reliance/Tata等、UP州電力事業民営化に関心
【アーマダバード】ウッタルプラデシュ州の発電/配電事業体5社の民営化入札で、Torrent Group、Reliance Energy Ltd、Tata Powerを含む5社が一次選考を通過した。(...続きを読む)
2005-02-16 ArtNo.35002(27/249)
◆Petronet、石油会社/銀行に身売り提案
【ムンバイ】国営石油会社の合弁に成るパイプライン敷設・管理会社Petronet India Ltd (PIL)は、石油会社や銀行の支援下に存続する道を模索しており、PIL経営陣は、少なくとも15の石油会社や銀行に接触、支配権益の買い取りを要請したようだ。(...続きを読む)
2005-02-16 ArtNo.35003(28/249)
◆Southern Online、バイオディーゼル事業にドイツの補助獲得
【ハイデラバード】アンドラプラデシュ州Hyderabad拠点の情報技術(IT)/バイオテクノロジー・サービス会社、Southern Online Bio Technologies Ltd(SOBTL)は、ドイツ政府の開発援助機関German Technical Cooperation (GTZ)からバイオディーゼル・プロジェクトに対する38万ユーロ(2クロー=5US$0万)の補助を認められた。(...続きを読む)
2005-02-16 ArtNo.35008(29/249)
◆LML、US$4600万起債し債務再編
【ニューデリー】LML Ltdは、モーターサイクル製造施設の拡張や債務の軽減を図る狙いから、海外投資家向け新株/ワラントの発行や海外一般投資家向け外貨建て転換社債(FCCB)の発行を通じて、約200クロー(US$4593万)を調達する計画だ。(...続きを読む)
2005-02-18 ArtNo.35016(30/249)
◆Tata Steel、Natsteelの買収完了
【ムンバイ】Tata Iron and Steel Company Ltd (TISCO)は、Natsteel Asia Pte Ltd (Natsteel Asia)の株式を100%買い取ることにより、シンガポール拠点の鉄鋼会社Natsteel Ltdの買収計画を完了した。(...続きを読む)
2005-02-21 ArtNo.35038(31/249)
◆鉄鋼産業、向こう15年間毎年US$18億以上起債
【ムンバイ】政府が設定した2020年までに鉄鋼の年産能力を1100万トンに拡大すると言う目標を実現するためには、銀行や金融機関が毎年8000クロー(US$18.37億)を鉄鋼産業に融資する必要がある。
このため鉄鋼業界は今後15年以上にわたり年間8000クローを超える資金を継続して借り入れることが、実際に可能か否か検討している。(...続きを読む)
2005-02-23 ArtNo.35046(32/249)
◆ONGC、HPCL/BPCL/GAIL買収目指す
【ムンバイ】国内最大の時価総額を誇る国営石油・ガス探査会社Oil and Natural Gas Corporation (ONGC)は、下流部門のHindustan Petroleum Corporation Ltd(HPCL)/Bharat Petroleum Corporation Ltd (BPCL)の他、Gas Authority of India (Gail)の一部業務の買収を希望している。(...続きを読む)
2005-02-23 ArtNo.35048(33/249)
◆HPL、Basell Polyolefins権益買収?
【コルカタ】Chatterjeeコンソーシアムは、アムステルダム拠点のBasell Polyolefinsの権益買収に関してHaldia Petrochemicals Limited (HPL)取締役会の承認を求める方針だ。(...続きを読む)
2005-02-23 ArtNo.35059(34/249)
◆政府、公共企業44社の持ち分売却準備
【ニューデリー】閣外協力する左派政党の抵抗にも関わらず、統一進歩連合(UPA:United Progressive Alliance)政府は、予算国会後に政府持ち分を部分的に売却する公共企業44社をリストアップした。(...続きを読む)
2005-02-25 ArtNo.35064(35/249)
◆三菱重工業、歯切り工具メーカー買収
【チェンナイ】三菱重工業はタミールナド州Chennai拠点の歯切り工具メーカー、SRP Tools Ltd(SRPTL)を買収した。(...続きを読む)
2005-02-28 ArtNo.35081(36/249)
◆Tata Motors、スペインのバス製造会社権益買収
【ムンバイ】Tata Motors Ltd(TML)はスペインのバス製造会社Hispano Carrocera(HC)の21%権益を1200万ユーロ、およそ70クローで買収する。(...続きを読む)
2005-02-28 ArtNo.35082(37/249)
◆TAFE、Eicherのトラクター部門買収計画
【ニューデリー】Tractors and Farm Equipment Ltd(TAFE)は、Eicher Motors Ltd (EML)のトラクター及びエンジン部門の買収を検討しており、実現すればTAFEはMahindra & Mahindraに次ぐ国内第2のトラクター・メーカーとしての地歩を固めることになる。(...続きを読む)
2005-02-28 ArtNo.35088(38/249)
◆Tata Chem、Saurashtra Chem買収目指す
【ムンバイ】Tata Chemicals Ltd(TCL)はSudarshan Kumar Birlaグループ傘下のSaurashtra Chemicals Ltd(SCL)の買収を目指し入札した。(...続きを読む)
2005-03-02 ArtNo.35091(39/249)
◆所得税免除上限引き上げ、役得税/預金引出税導入
【ニューデリー】P Chidambaram蔵相は新年度予算案の中で低中所得層の負担を軽減する減税措置を発表する一方、役得税(Fringe Benefits Tax)や預金引出に対する新税を導入し、税収の拡大を図っている。(...続きを読む)
2005-03-04 ArtNo.35108(40/249)
◆インフラ事業資金調達特殊会社設立、燃料税引き上げ
【ニューデリー】P Chidambaram 蔵相は、新年度予算案の上程に際し、インドの1320億米ドルの外貨準備を運用し、道路、港湾、空港等のインフラ・プロジェクトを支援する特殊会社(SPV:Special Purpose Vehicle)を設立するとともに、ガソリンとディーゼル油に対する燃料税(cess)を引き上げ、ハイウェーの建築費用に充当するよう提案した。(...続きを読む)
2005-03-09 ArtNo.35136(41/249)
◆Jindal Stainless、アジアにおける新たな買収ターゲット物色
【コルカタ】Jindal Stainless Ltd(JSL)は、ステンレス事業の後方リンケージを拡大する狙いからインドネシアにおいて冷間圧延鋼製造施設を買収したのに続き、アジアにおける新たな買収ターゲットを物色している。(...続きを読む)
2005-03-09 ArtNo.35137(42/249)
◆海綿鉄会社Monnet、250MW発電事業の出資者物色
【ニューデリー】地元の大手海綿鉄製造会社Monnet Ispat Ltd (MIL)は、1000クロー(US$2.297億)を投じて、チャッティースガル州Raigarhに250MW(メガワット)の石炭火力発電所を建設、電力事業に参入する。(...続きを読む)
2005-03-09 ArtNo.35141(43/249)
◆Kinetic、二輪車ビジネスの再編準備
【ニューデリー】Kinetic Motor Ltd(KML)は、授権資本の拡大、戦略提携、合弁を含む事業の再編を計画している。(...続きを読む)
2005-03-09 ArtNo.35142(44/249)
◆ダイキン、ウォーター・クーラー部門を売却
【ニューデリー】Daikin Airconditioning India Pvt Ltd(DAIPL)は、エアコン・ビジネスに力を集中するため、ウォーター・クーラー部門をUsha Internationalに売却した。(...続きを読む)
2005-03-09 ArtNo.35147(45/249)
◆東芝、SOC開発会社ソクラテス買収
【バンガロール】東芝はカルナタカ州Bangalroe拠点の組込ソフト開発会社SoCrates Software Indiaを買収した。(...続きを読む)
2005-03-11 ArtNo.35152(46/249)
◆Kinetic、香港上海銀行証券を顧問に指名
【ムンバイ】今後のビジネスに関して様々なオプションを検討中のスクーター製造会社Kinetic Motor Company Ltd(KMCL)は、HSBC Securitiesを顧問に指名した。(...続きを読む)
2005-03-11 ArtNo.35161(47/249)
◆特殊会社2社設けDabhol発電事業復活目指す
【ニューデリー】インド政府は特殊会社(SPV:special purpose vehicle)2社、“Gas & Power Investment Company (GPIC)”と“project SPV”を設け、Dabhol Powerプロジェクトを復活させる計画だ。(...続きを読む)
2005-03-14 ArtNo.35166(48/249)
◆Stemcorの支援下にMISLオリッサ鉄鋼事業蘇生
【ムンバイ】Mid-East Steel Co(Mesco)は、鉄鋼製品の値上がりと英国の金属・鉱業会社Stemcorの支援に助けられ、一時、破綻したオリッサ州Jajpur県Duburi地区Kalinga NagarにおけるMid-East Integrated Steels (MISL)プロジェクトを稼働させることができそうだ。(...続きを読む)
2005-03-14 ArtNo.35169(49/249)
◆Bajaj、6月末までにMaha Scooters権益買収完了
【ニューデリー】Bajaj Auto Ltd(BAL)は、Maharashtra Scooters Ltd(MSL)の27%権益を、Western Maharashtra Development Corporation Ltd(WMDC)から買い取る手続きを6月末までに完了できるものと見ている。(...続きを読む)
2005-03-16 ArtNo.35182(50/249)
◆二輪車メーカーLML、海外でUS$5742万起債
【ニューデリー】地場二輪車メーカー、LML Ltdがこのほど催した臨時株主総会(EGM)において、海外市場で最大250クロー(US$5742万)の外貨建て転換社債(FCCB:Foreign Currency Convertible Bonds)を発行する計画が承認された。(...続きを読む)
金融 Finance in 2005
◄◄◄ back249件の関連記事が見つかりました( 1/5 pageを表示 [ 1~50 ] )next ►►►
右ペイン・広告スペース
[Your Comments / Unsubscribe]/[您的意见/退订]/[ご意見/配信停止]
Please do not directly reply to the e-mail address which is used for delivering the newsletter.
请别用递送新闻的邮件地址而直接回信。
メールをお届けした送信専用アドレスには返信しないで下さい。
SEAnews 掲載記事の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
Copyright 2003 SEAnews® All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.