SEAnews 2005/cat#12-1p 化学
左予備スペース
SEAnews SEA Research, BLK 758 Yishun Street 72 #09-444 Singapore 760758
India Front Line Report
右予備スペース
Site Search
Delivered from Singapore
SEAnews Issue:monthly
tel:65-87221054
石油/化学 Petroleum/Chemical in 2005
◄◄◄ back465件の関連記事が見つかりました( 1/10 pageを表示 [ 1~50 ] )next ►►►
元のページへ戻る ►2005-01-07 ArtNo.34784(1/465)
◆製品特許制度発効
【ニューデリー】インドは世界貿易機関(WTO)規約に基づき2005年1月1日から食品/薬品/化学品/組込ソフトウェア領域をカバーする製品特許制度(product patent regime)を導入した。(...続きを読む)
2005-01-07 ArtNo.34785(2/465)
◆Reliance、石油化学製品値下げ
【ムンバイ】Reliance Industries Ltd(RIL)は、原油国際価格の軟化に伴い、繊維中間体、ポリマー、ポリエステル等、化学品を除く石油化学製品の1月の価格を引き下げた。(...続きを読む)
2005-01-07 ArtNo.34786(3/465)
◆石油・ガス鉱区20ブロックの探査入札募集
【ニューデリー】インド政府は1月3日、新探査ライセンス政策(NELP:New Exploration Licensing Policy)の下、石油およびガス鉱区20ブロックの入札を募集した。
NELP下の探査ライセンス入札は今回で5度目。(...続きを読む)
2005-01-10 ArtNo.34791(4/465)
◆ONGC、2石油化学プロジェクトの実行目指す
【コルカタ】国営石油・ガス探査会社Oil and Natural Gas Corporation (ONGC)は、グジャラート州Dahejとカルナタカ州Mangaloreにそれぞれ石油化学コンプレックスを設ける計画を実行する方針だ。(...続きを読む)
2005-01-10 ArtNo.34792(5/465)
◆IOC、Paradip製油所を石化コンプレックスに拡張
【ニューデリー】国営石油会社Indian Oil Corporation(IOC)は、2万クロー(US$45.93億)を投じ、2009-10年までにオリッサ州Paradip製油所の精製能力を1500万トンに拡張するとともに、同施設を製油・石油化学コンプレックスに生まれ変わらせる計画だ。(...続きを読む)
2005-01-10 ArtNo.34793(6/465)
◆味の素、Albert Davidと技術・マーケッティング契約
【ムンバイ】味の素は、西ベンガル州Kolkata拠点のGD Kothariグループに属する製薬会社Albert David Ltd(ADL)と技術供与およびマーケッティング契約を結んだ。(...続きを読む)
2005-01-12 ArtNo.34805(7/465)
◆インド、イランとガス・石油協定に調印
【ニューデリー】インドは7日、2009年から25年間にわたり年間750万トンの液化天然ガス(LNG)を輸入するとともに、2油田の開発に出資することを含むガス/石油協定をイランと結んだ。(...続きを読む)
2005-01-12 ArtNo.34818(8/465)
◆接着剤会社Pidilite、シンガポールに子会社設立
【ニューデリー】地元接着剤メーカー、Pidilite Industries Limited(PIL)は国際事業を手がける完全出資子会社をシンガポールに設立した。(...続きを読む)
2005-01-12 ArtNo.34819(9/465)
◆エーザイ、インドを製造/R&Dハブに
【ムンバイ】日系製薬会社の先頭を切ってインドに営業拠点を設けたエーザイは、マーケッティングばかりでなく、調達、製造、研究開発(R&D)業務も手がけることを計画している。(...続きを読む)
2005-01-14 ArtNo.34825(10/465)
◆12月の石油製品販売横ばい
【ニューデリー】国営石油会社各社の2004年12月の石油製品販売は、主にディーゼル油の需要低迷で、横ばいにとどまった。(...続きを読む)
2005-01-14 ArtNo.34826(11/465)
◆Jubilant、製剤アウトソーシングに進出
【ニューデリー】農業化学/製薬関連の研究/製造サービスを手がけるJubilant Organosys Ltd(JOL)は、好収益が望める製剤アウトソーシング・ビジネスに進出する。(...続きを読む)
2005-01-17 ArtNo.34836(12/465)
◆Reliance、グジャラート州にUS$34億特別経済区開発
【アーマダバード】Reliance Industries Ltd (RIL)は1万2000-1万5000クロー(US$27.56億-34.45億)を投じてグジャラート州に港湾ベースの特別経済区(SEZ)を設ける。(...続きを読む)
2005-01-17 ArtNo.34838(13/465)
◆Reliance、SM Dyechemのグリコール部門買収
【ムンバイ】Reliance Industries Ltd(RIL)はSM Dyechem(SMD)のグリコール部門をIndustrial Development Bank of India(IDBI)から買い取った。(...続きを読む)
2005-01-17 ArtNo.34839(14/465)
◆地元製薬会社、第3四半期にDMF59件提出
【ムンバイ】インドの地元製薬会社は今会計年度第3四半期(2004/10-12)に合計59件の薬品マスター・ファイル(DMF:drug master file)を米国食品薬品局(USFDA:US Food & Drug Administration)に提出、同期間のDMF申請件数の37%を占めた。(...続きを読む)
2005-01-19 ArtNo.34853(15/465)
◆マンガロール複合プロジェクトの土地買収を近く開始
【バンガロール】Oil and Natural Gas Corporation (ONGC)がカルナタカ州Mangaloreで計画する2万5000クロー(US$57.42億)のメガ複合プロジェクトのための土地買収が15-20日以内に開始される見通しだ。(...続きを読む)
2005-01-19 ArtNo.34854(16/465)
◆NTPC、LNG輸入事業に参入検討
【ムンバイ】国営火力発電会社National Thermal Power Corporation (NTPC)は液化天然ガス(LNG)輸入ビジネスへの参入を検討している。(...続きを読む)
2005-01-19 ArtNo.34855(17/465)
◆Aurobindo、メトフォルミンの後発薬品認可取得
【ハイデラバード】アンドラプラデシュ州ハイデラバードを拠点にする原末(bulk drug)製造会社Aurobindo Pharmaceuticals Ltd(APL)は米国食品薬品局(FDA:Food and Drug Administration)から糖尿病治療薬メトフォルミン(metformin)の簡略化新薬申請(ANDA:Abbreviated New Drug Applications)を認可された。(...続きを読む)
2005-01-24 ArtNo.34865(18/465)
◆PetronetのLNGタンカー用船契約に商船三井等6チームが入札
【ニューデリー】グジャラート州Dahejにおける液化天然ガス(LNG)輸入ターミナル拡張計画とケララ州Kochiにおける新LNGターミナル・プロジェクトのために合計3隻のLNGタンカーのチャーターを計画するPetronet LNG Ltd(PLL)が発した入札資格証明提出通知(RFQ:request for qualifications)に対して、商船三井、Qatar Shipping、Essar Shipping、Shipping Corporation of India (SCI)を含む海運会社6チーム(社)が応募した。(...続きを読む)
2005-01-24 ArtNo.34866(19/465)
◆HPCL、パンジャブ州製油所プロジェクトに近く着手
【ニューデリー】国営石油会社Hindustan Petroleum Corporation Ltd(HPCL)はパンジャブ州Bhatindaに年間原油処理能力900万トンの石油精製施設を設ける計画に近く着手する。(...続きを読む)
2005-01-24 ArtNo.34867(20/465)
◆Naturol、Vizagに油脂生物工学センター設置
【ハイデラバード】オーストリア企業Energea GmbHとフランス企業FeClean Energyの合弁に成るNaturol Bioenergy Ltd(NBL)は、アンドラプラデシュ州Visakhapatnam(Vizag)に140クロー(US$3215万)を投じて油脂生物工学(oleo-biotechnology)センターを設ける計画で、2005年3月までに着手する。(...続きを読む)
2005-01-24 ArtNo.34868(21/465)
◆ガス差別価格導入で鉄鋼さらに値上がりも
【ニューデリー】政府が天然ガスの差別価格(differential pricing)制導入を提案したことから、鉄鋼価格がトン当たり2520ルピーほど引き上げられる可能性が予想されている。(...続きを読む)
2005-01-24 ArtNo.34869(22/465)
◆RelianceのUP州3740MW発電計画遅延
【ムンバイ】Reliance Energy Ltd(REL)は19日、ウッタルプラデシュ州Dadriに1万クロー(US$22.967億)を投じて建設する3740MW(メガワット)のガス火力発電所の目標完成期日を2008-09年に繰り延べると発表した。(...続きを読む)
2005-01-24 ArtNo.34878(23/465)
◆貿易手続き料の急増で対米薬品輸出US$1億以上下降
【ニューデリー】航空燃料加算料金、空港検査料、米国における渋滞料等の手続きコストが持続的に上昇する中で、2004-05年の米国向け薬品輸出が1億米ドル以上下降する見通しだ。(...続きを読む)
2005-01-26 ArtNo.34887(24/465)
◆Mangalore Chemicals、冶金用コークス製造計画
【マンガロール】Mangalore Chemicals and Fertilizers Ltd(MCFL)はカルナタカ州Mangaloreの既存敷地内に年産45万トンの冶金用コークス製造施設を設ける計画だ。(...続きを読む)
2005-01-26 ArtNo.34888(25/465)
◆農業化学企業、ジャム州に続々進出
【ムンバイ】農業化学企業はジャム州をタックス・ヘブンと見なしており、これまでに少なくとも10社が同州に拠点を設置、もしくは設置を準備している他、別に数社の進出が予想されている。(...続きを読む)
2005-01-26 ArtNo.34889(26/465)
◆Shantha Bio、エリスロポエチン注射剤を独自商標で発売
【ハイデラバード】Shantha Biotechnics Ltd(SBL)は、第4遺伝子組み換え製品エリスロポエチン(EPO:erythropoietin)のプレフィルド・シリンジ注射剤を“Shanpoietin”商標で全国的に発売する。(...続きを読む)
2005-01-26 ArtNo.34890(27/465)
◆IOC、グジャラート州に第3LNGターミナル
【アーマダバード】Indian Oil Corporation Ltd (IOC)はグジャラート州に第3の液化天然ガス(LNG)ターミナルを設ける可能性を検討している。(...続きを読む)
2005-01-26 ArtNo.34893(28/465)
◆12月の工業生産指数の伸び3.6%に鈍化
【ニューデリー】鉄鋼完成品(finished steel)や石油生産の不振が祟り、12月の中核インフラ産業6業種の伸びは3.6%と、昨年同月の7.8%を大きく下回った。(...続きを読む)
2005-01-28 ArtNo.34896(29/465)
◆国営火力発電会社、原子力発電進出の可能性検討
【ムンバイ】国営火力発電会社National Thermal Power Corporation (NTPC)は、事業多角化計画の一環として、Nuclear Power Corporation of India (NPCIL)と、原子力発電事業に進出する可能性を協議している。(...続きを読む)
2005-01-28 ArtNo.34897(30/465)
◆肥料補助の支払い停頓で肥料供給ストップ?
【ニューデリー】肥料産業に対する補助が中央政府の新たな問題として浮上している。
資金難から政府は昨年11月以来尿素肥料部門に対する補助(concession)支払いを停止している。(...続きを読む)
2005-01-28 ArtNo.34898(31/465)
◆AP州工業開発公社、バイオテック産業振興専門委組織
【ハイデラバード】アンドラプラデシュ工業開発公社(APIDC:Andhra Pradesh Industrial Development Corporation Ltd)は州内のバイオテクノロジー産業を振興する専門委員会(separate cell)を組織する。(...続きを読む)
2005-01-28 ArtNo.34899(32/465)
◆関西ペイント/東洋電装等外国直接投資30件承認
【ニューデリー】インド政府は25日、関西ペイントおよび東洋電装を含む合計30件、総額305.29クロー(US$7012万)の外国直接投資(FDI)申請を承認した。(...続きを読む)
2005-01-31 ArtNo.34911(33/465)
◆Reliance、石油製品パイプライン6本の敷設認可取得
【ニューデリー】Reliance Industries (RIL)は、グジャラート州Jamnagarの製油所で精製した年間3300万トンの石油製品を全国に輸送するため6本の石油製品パイプ・ラインを敷設することを認められた。(...続きを読む)
2005-01-31 ArtNo.34912(34/465)
◆Tata Chemicals、US$1.5億起債
【ムンバイ】Tata Chemicals Ltd(TCL)は外貨建て転換社債の発行を通じ1億5000万米ドルを調達した。(...続きを読む)
2005-01-31 ArtNo.34913(35/465)
◆インド免疫学会社、米CRIと合弁でIndiaGen設立
【ハイデラバード】全国酪農開発局(NDDB:National Dairy Development Board)の完全出資子会社で、獣医生物学領域の事業を手がけるIndian Immunologicals Ltd (IIL:インド免疫学会社)は27日、米国最大、最古参の育種業者協同組合Cooperative Resources International (CRI)と新会社IndiaGenを設立する合弁契約を結んだ。(...続きを読む)
2005-02-02 ArtNo.34937(36/465)
◆Supreme Petrochem、半期に132%増益達成
【ムンバイ】ポリスチレン・メジャー、Supreme Petrochem Limited(SPL)は2004年12月期に前年同期の11.45クロー(US$263万)を132%上回る26.62クロー(US$611万)の純益を計上した。(...続きを読む)
2005-02-02 ArtNo.34938(37/465)
◆Novartis India、結核原末ビジネスをSandozに売却
【ムンバイ】Novartis India Ltd(NIL)取締役会は1月28日、結核治療用原末(bulk drug)“Rifampicin”ビジネスとマハラシュトラ州Mahadの施設を、姉妹会社Sandoz Private Ltd(SPL)に30.77クロー(US$707万)で売却する方針を決めた。(...続きを読む)
2005-02-04 ArtNo.34953(38/465)
◆Reliance、石油化学製品価格を上方修正
【ムンバイ】Reliance Industries Ltd(RIL)は、ナフサと原油の国際価格上昇に応じ、化学品(chemicals)とポリ塩化ビニール(PVC)を除く、繊維中間体、ポリマー、ポリエステルの2月分の価格を上方修正した。(...続きを読む)
2005-02-04 ArtNo.34954(39/465)
◆Zydus Cadila、高血圧/感染症治療薬の米国FDA認可取得
【アーマダバード】グジャラート州Ahmedabad拠点のZydus Cadila Healthcare Ltd(ZCHL)は、米国食品薬品局(USFDA:United States Food and Drug Association)から2種類の医薬品の認可を取得した。(...続きを読む)
2005-02-07 ArtNo.34958(40/465)
◆補助急増で肥料業界と大蔵省の綱引き白熱
【ニューデリー】当初見積もりの1万2644クロー(US$29.04億)の予算を5000クロー(US$11.48億)近く上回る見通しの2004-05年度肥料補助を巡り、肥料業界と大蔵省の論戦がさらに白熱しそうな雲行きだ。(...続きを読む)
2005-02-07 ArtNo.34959(41/465)
◆Bombay Dyeing、US$8千万投じPSF製造施設増設
【ムンバイ】Bombay Dyeing and Manufacturing Company Ltd(BDMCL)は350クロー(US$8039万)を投じマハラシュトラ州Patalgangaの既存工場にポリエステル短繊維(PSF:polyester staple fibre)製造施設を増設する方針を決めた。(...続きを読む)
2005-02-07 ArtNo.34960(42/465)
◆Hikal、来年までに欧米で2種類の薬品発売
【パノリ】製薬/農業化学中間体企業、Hikalは来年初までに欧州と米国において少なくとも2種類の薬品を発売する。(...続きを読む)
2005-02-11 ArtNo.34981(43/465)
◆国営火力発電会社NTPC、国営石油会社IOCと合弁協議
【コルカタ】国営火力発電会社National Thermal Power Corporation (NTPC)は、国営石油会社Indian Oil Corporation (IOC)と、合弁で発電会社を設ける交渉を進めている。(...続きを読む)
2005-02-11 ArtNo.34982(44/465)
◆Essar Projects、Vadinar製油所事業を24ヶ月で完成
【ムンバイ】石油/鉄鋼メジャー、Essar Ltd傘下のEssar Projects Ltd(EPL)は国際預託証券(GDR:Global Depositary Receipts)の発行(2005/1/31)を通じて調達した375クロー(US$8613万)を、グジャラート州における9863クロー(US$22.65億)のVadinar Refineryプロジェクトに充当する。(...続きを読む)
2005-02-11 ArtNo.34983(45/465)
◆Gujarat Alkalies、US$1500万投じ設備拡張
【ニューデリー】Gujarat Alkalies and Chemicals Ltd(GACL)は約65クロー(US$1493万)を投じ、苛性ソーダとポリ塩化アルミニウムの製造能力を拡張する。(...続きを読む)
2005-02-11 ArtNo.34984(46/465)
◆Abhilash Chemicals、原末製造事業に参入
【チェンナイ】タミールナド州Maduraiを拠点に特殊化学品(speciality chemicals)の製造を手がけるAbhilash Chemicals Private Ltd(ACPL)は、原末(bulk drug)の製造に乗り出す。(...続きを読む)
2005-02-14 ArtNo.34986(47/465)
◆工業生産指数、12月に7.9%成長
【ニューデリー】昨年12月の工業生産指数(IIP:Index of Industrial Production)の伸びは7.9%と、前年同月の7.4%を上回った。(...続きを読む)
2005-02-14 ArtNo.34994(48/465)
◆GAIL、国営鉄鋼会社SAILとガス供給契約
【ニューデリー】GAIL Indiaは、Steel Authority of India Ltd (SAIL)が各地に設けた工場に2006-07年から日量356万標準立方メートルの天然ガスもしくは再ガス化された液化天然ガス(R-LNG)を供給することで、後者と合意に達した。(...続きを読む)
2005-02-14 ArtNo.34995(49/465)
◆Reliance、AP州沖合で新ガス田発見
【ニューデリー】Reliance Industries Ltd(RIL)はアンドラプラデシュ州沖合のD6深海鉱区において新ガス田を発見した。(...続きを読む)
2005-02-14 ArtNo.34996(50/465)
◆BPCL、Trombay製油所新ユニットの操業を6月に開始
【ムンバイ】国営Bharat Petroleum Corporation Ltd (BPCL)は、2000クロー(US$4.59億)を投じTrombay製油所(マハラシュトラ州)の年間原油処理能力を900万トンから1200万トンに拡張する工事を進めて来たが、6月に新ユニットを稼働させる。(...続きを読む)
石油/化学 Petroleum/Chemical in 2005
◄◄◄ back465件の関連記事が見つかりました( 1/10 pageを表示 [ 1~50 ] )next ►►►
右ペイン・広告スペース
[Your Comments / Unsubscribe]/[您的意见/退订]/[ご意見/配信停止]
Please do not directly reply to the e-mail address which is used for delivering the newsletter.
请别用递送新闻的邮件地址而直接回信。
メールをお届けした送信専用アドレスには返信しないで下さい。
SEAnews 掲載記事の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
Copyright 2003 SEAnews® All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.