SEAnews 2002/cat#12-1p 化学
左予備スペース
SEAnews SEA Research, BLK 758 Yishun Street 72 #09-444 Singapore 760758
India Front Line Report
右予備スペース
Site Search
Delivered from Singapore
SEAnews Issue:monthly
tel:65-87221054
石油/化学 Petroleum/Chemical in 2002
◄◄◄ back648件の関連記事が見つかりました( 1/13 pageを表示 [ 1~50 ] )next ►►►
元のページへ戻る ►2002-01-07 ArtNo.27899(1/648)
◆2010年までにEuro III排ガス基準を全国規模で導入
【ニューデリー】政府により指名された専門委員会は、2010年までにEuro IIIに相当するBharat III排ガス基準を全国規模で導入する内容を盛り込んだ新自動車燃料政策を政府に提案した。(...続きを読む)
2002-01-07 ArtNo.27900(2/648)
◆政府、新ガソリン/ディーゼル油税検討
【ニューデリー】インド政府は総コスト5万4000クロー(US$111.86億)と見積もられる全国幹線道路開発計画(NHDP:National Highway Development Project)に充当するため、ガソリン及びディーゼル油に1リッター当たり0.3ルピーの追加税を課すことを新年度予算に盛り込む可能性を検討している。(...続きを読む)
2002-01-07 ArtNo.27901(3/648)
◆Zuari、Paradeep Phosphateの価格入札に参加決定
【ムンバイ】K.K.Birlaグループ傘下のZuari Industries Ltd(ZIL)は、Paradeep Phosphates Ltd(PPL)の74%の政府持分買収を目指し、価格入札に参加する方針を決めた。(...続きを読む)
2002-01-07 ArtNo.27902(4/648)
◆Caraco、米国食品薬品局から糖尿病治療剤の仮認可取得
【ムンバイ】地元製薬会社Sun Pharmaceuticals系列のCaraco Pharmaceutical Laboratoriesは、米国食品薬品局(FDA)から糖尿病治療に用いるメトフォルミン塩酸塩(metformin hydrochloride)錠剤の製造/マーケッティングに対する初歩的認定証(preliminary approval)を取得した。(...続きを読む)
2002-01-08 ArtNo.27908(5/648)
◆公共部門石油会社4社、APM廃止後もインフラを共同使用
【コルカタ】公共部門の石油マーケッティング会社4社-1)Indian Oil Corp/2)Bharat Petroleum Corp Ltd/3)Hindustan Petroleum Corp Ltd/4)IBP Co Ltd-は2003-04会計年度が終了するまでデポ/パイプライン/港湾施設等のインフラストラクチャーを共同使用する。(...続きを読む)
2002-01-08 ArtNo.27909(6/648)
◆IOC、リライアンスとの石油製品マーケッティング協定破棄?
【ニューデリー】インディアン・エクスプレスは1月5日、Indian Oil Corporation (IOC)が、Reliance Petroleum Ltd(RPL)とのマーケッティング協定を先月破棄したと報じた。(...続きを読む)
2002-01-08 ArtNo.27910(7/648)
◆IOC、RPLとのマーケッティング協議継続
【ニューデリー】Indian Oil Corporation (IOC)とReliance Petroleum Ltd(RPL)の幹部は先週土曜、ニューデリーで会合、石油製品のマーケッティング問題を6時間にわたり協議したが、話し合いは物別れに終わった。(...続きを読む)
2002-01-08 ArtNo.27911(8/648)
◆ガス・オーソリティー、向こう2年間にUS$8億投資
【ニューデリー】Gas Authority of India Ltd(GAIL)は向こう2年間に進める総額3900クロー(8.079億)の投資計画を明らかにした。(...続きを読む)
2002-01-08 ArtNo.27919(9/648)
◆地場製薬会社Cadila、海外事業拡張に本腰
【ニューデリー】今会計年度初めに米国に子会社を設立し、2ヶ月前には日本オフィスもオープンした年商500クロー(US$1.036億)のCadila Pharmaceuticals Ltd(CPL)は、野心的な事業拡張計画を立案、輸出拡大に本腰を入れている。(...続きを読む)
2002-01-10 ArtNo.27922(10/648)
◆TPC/GAIL、共同でダブホール・パワーの買収目指す
【ムンバイ】マハラシュトラ州ムンバイ拠点の電力会社Tata Power Company Ltd(TPC)と国営Gas Authority of India Ltd(GAIL)は、米国のエネルギー会社Enronが売却を図るDabhol Power Company (DPC)の権益に共同入札する可能性を検討している。(...続きを読む)
2002-01-10 ArtNo.27923(11/648)
◆Adani、IOCとLNG流通契約
【アーマダバード】年商4200クロー(US$8.7億)の地場民間商社Adani Exports Ltd (AEL)は先月31日、ニューデリーでPetronet LNG Ltd (PIL)のメンバー、国営Indian Oil Corporation Ltd(IOC)と、再ガス化後の液化天然ガス(LNG)のディストリビューションに関わる契約(HOA:heads of agreement)を結んだ。(...続きを読む)
2002-01-10 ArtNo.27934(12/648)
◆Intas、ICIインディアの製薬部門買収
【ムンバイ】グジャラート州アーマダバード拠点のIntas Pharmaceuticalsは、ICI Indiaの製薬部門を70クロー(US$1450万)で買収する覚書を交換したもようだ。(...続きを読む)
2002-01-10 ArtNo.27935(13/648)
◆Ranbaxy米国子会社、ジェネリック高血圧薬のFDA認可獲得
【ムンバイ】売上高で地元製薬業界ナンバー・ワンにランクされるRanbaxy Laboratoriesの米国子会社は、Merck社製高血圧薬Prinizideのジェネリック・バージョンに対する米国食品薬品局(FDA)の認可を取得した。(...続きを読む)
2002-01-11 ArtNo.27945(14/648)
◆サン・ファーマ米国子会社、オキサプロジンのFDA認可取得
【ニューデリー】地元製薬会社Sun Pharmaceuticalsの米国子会社Caraco Pharmaceutical Laboratoriesは、米国食品薬品局(FDA)から、GD Searleのリウマチ治療薬“Daypro”のジェネリック(特許権保持者以外により製造される特許期限後の薬品)バージョン、“オキサプロジン(Oxaprozin)”錠剤を米国市場で販売/製造することを認められた。(...続きを読む)
2002-01-11 ArtNo.27946(15/648)
◆Bilt Chemicals、クエン酸工場を稼働
【ニューデリー】Thaparグループ企業のBilt Chemicals Ltd(BCL)はグジャラート州Barodaに設けたクエン酸工場の操業を開始、バイオケミカル・ビジネスへの進出を果たした。(...続きを読む)
2002-01-11 ArtNo.27947(16/648)
◆KPC、マンガロール製油所権益をUS$2279万で買収提案
【ニューデリー】Kuwait Petroleum Corporation(KPC)はAditya Vikram Birla Groupに対し、赤字経営を続けるMangalore Refineries and Petrochemicals Ltd(MRPL)の37.39%の権益を110クロー(US$2279万)で買収することを提案したもようだ。(...続きを読む)
2002-01-14 ArtNo.27964(17/648)
◆Cadila、DGCIの潰瘍薬発売許可獲得
【アーマダバード】グジャラート州Ahmedabad拠点の地場大手製薬会社Cadila Pharmaceuticals Ltd(CPL)は、インド薬品監督総監(DCGI:Drug Controller General of India)から潰瘍治療薬ラベプラゾール・ナトリウム(rabeprazole sodium)の発売許可を獲得した。(...続きを読む)
2002-01-14 ArtNo.27965(18/648)
◆IOCもマンガロール製油所権益に関心表明
【ニューデリー】Indian Oil Corporation (IOC)はMangalore Refineries and Petrochemicals Ltd(MRPL)の37.39%の権益をAditya Birla Groupから買い取ることに改めて関心を表明した。(...続きを読む)
2002-01-15 ArtNo.27967(19/648)
◆トレント、多国籍企業と狭心症治療新原薬の開発請負協議
【アーマダバード】グジャラート州アーマダバード拠点のTorrent Research Centre (TRC)は、狭心症(anginal)治療領域における新分子種(new molecular entity:ある国においてまだ承認されたことのない医療用物質/以前に承認された原薬の錯体)の開発請負に関わる国際的な契約交渉を進めている。(...続きを読む)
2002-01-15 ArtNo.27968(20/648)
◆Dr Reddy's、糖尿病研究プロジェクトのスポンサー引き受け
【ハイデラバード】地場製薬大手Dr Reddy's Laboratories(DRL)は、マドラス糖尿病研究基金(MDRF:Madras Diabetes Research Foundation)とインド科学大学(IIS:Indian Institute of Science)バンガロール・センターの糖尿病遺伝学及びインスリン抵抗性に関する5カ年共同研究プロジェクトに対する資金援助を引き受けた。(...続きを読む)
2002-01-15 ArtNo.27969(21/648)
◆ラシュトリヤ化学、US$5.6億投じ設備近代化計画
【ムンバイ】国営Rashtriya Chemicals & Fertilisers (RCF)は向こう3~5年間に2700クロー(US$5.59億)を投じてマハラシュトラ州のTrombay及びThalの施設を近代化する。(...続きを読む)
2002-01-15 ArtNo.27970(22/648)
◆昨年11月の化学肥料生産0.4%アップ
【ニューデリー】持続的な窒素の生産減少に関わらず2001年11月の化学肥料の生産量は全体として132万3000トンと、前年同月比0.4%増加した。(...続きを読む)
2002-01-15 ArtNo.27971(23/648)
◆IBP、政府持分売却に先立ち債務の返済完了
【ニューデリー】石油小売会社IBP Co Ltdは、政府持分の価格入札を数週間後に控えた先週土曜、全ての負債を返済し、債務ゼロを実現したと発表した。(...続きを読む)
2002-01-17 ArtNo.27993(24/648)
◆GAZ De France/Ras Gas、ペトロネットLNGに出資
【ニューデリー】インドの国営石油・ガス会社が合弁で設立したPetronet LNGにGaz De France(GDF)が出資、カタールのRas Gasも近く出資を決める見通しだ。(...続きを読む)
2002-01-17 ArtNo.27994(25/648)
◆チャタジー氏、ハルディア石油化学の支配権益を終に獲得
【コルカタ】西ベンガル州政府は、長期にわたる交渉の後、5600クロー(US$11.6億)を投じたHaldia Petrochemicals Ltd(HPL)の51%の権益をThe Chatterjee Group (TCG)に引き渡すことを認めた。(...続きを読む)
2002-01-17 ArtNo.27995(26/648)
◆B&L、企業買収通じアイケア製品をインド市場に投入
【ニューデリー】年商36クロー(US$746万)のBausch & Lomb Eyecare India Pvt. Ltdは企業買収を通じてその国際ブランド製品をインド市場に投入する計画だ。(...続きを読む)
2002-01-18 ArtNo.28009(27/648)
◆Sunグループ、Gazpromと組みマンガロール製油所権益買収目指す
【ニューデリー】ビール醸造等、ロシアを舞台に積極的なビジネスを展開するSun groupは、ロシア最大のガス会社Gazpromと手を結び石油マーケッティング会社IBP Co Ltdの政府持分買収を図る一方、Aditya Vikram Birla Groupが売却を図るMangalore Refineries and Petrochemicals Ltd(MRPL)の37.39%の権益買収レースにも加わる計画だ。(...続きを読む)
2002-01-18 ArtNo.28010(28/648)
◆AVビルラ、マンガロール製油所支配権益取得
【ニューデリー】AV BirlaグループとHindustan Petroleum Corporation Ltd (HPCL)のMangalore Refineries and Petrochemicals Ltd (MRPL)権益を巡る交渉は急転直下の進展を見、HPCLはビルラ・グループがMRPLの支配権を掌握することを認めた。(...続きを読む)
2002-01-18 ArtNo.28011(29/648)
◆Avestha、アストラゼネカと結核治療薬の開発で提携
【ムンバイ】地元のバイオインフォマティクス企業Avestha Gengraine Technologies(AGT)は国際製薬大手AstraZenecaと、結核治療用の新薬を開発する調査協力協定を結んだ。(...続きを読む)
2002-01-21 ArtNo.28012(30/648)
◆中核インフラ部門、12月に4.2%の成長回復
【ニューデリー】セメント部門の復調に支えられ、昨年12月の中核インフラ部門6業種(原油/石油精製/石炭/電力/セメント/鉄鋼完成品)の成長率は4.2%をマーク、前年同月の2.7%に比べ改善した。(...続きを読む)
2002-01-21 ArtNo.28013(31/648)
◆政府、インディアン・オイルの原油輸入独占に終止符
【ニューデリー】インド政府は、先週金曜、4月1日よりIndian Oil Corporation(IOC)が公共部門製油会社2社-Bharat Petroleum Corpn (BPCL)/Hindustan Petroleum Corpn (HPCL)-のために一手に原油を輸入する独占権に終止符を打つ方針を決めた。(...続きを読む)
2002-01-21 ArtNo.28014(32/648)
◆バラウニ製油所拡張工事、来年3月までに完成
【パトナ】Indian Oil Corporation (IOC)は、ビハール州Barauniに設けた製油所の年間精製能力を2倍の600万トンに拡張する工事に着手した。
同工事は来年3月までに完成する予定だ。(...続きを読む)
2002-01-21 ArtNo.28015(33/648)
◆IOC、HPLからNocil/Ipcl権益買収にシフト
【ニューデリー】西ベンガル州におけるHaldia Petrochemicals Ltd(HPL)に対する投資の可能性がほとんど閉ざされたことから、Indian Oil Corporation(IOC)は、マハラシュトラ州Thaneで石油化学プロジェクトを手がけるNational Organic Chemical Industries Ltd (Nocil)や政府が持分売却を図るIndian Petrochemicals Limited (IPCL)の権益買収に関心を移している。(...続きを読む)
2002-01-21 ArtNo.28026(34/648)
◆インダス・アントレプレナーズ、バイオテック産業支援を強化
【ニューデリー】成長の潜在性が大きいにも関わらず資金不足に悩む国内バイオテック部門を支援する狙いから、複数の成功した非居住者インド人(NRI)ビジネスマンにより設立された組織“The Indus Entrepreneurs (TiE)”は、ベンチャー・キャピタル(VC)やエンジェル・ファイナシングの呼び寄せの面でより積極的な役割を担う方針を決めた。(...続きを読む)
2002-01-22 ArtNo.28027(35/648)
◆ダブホール発電事業売却条件ほぼ固まる
【ムンバイ】破産した米国のエネルギー会社Enronが29億米ドルを投じて進めて来た2184MW(メガワット)の発電及び液化天然ガス(LNG)輸入ターミナル事業の売却条件が固まった。
関係入札は3月14日に締め切られ、その翌日オープンされる。(...続きを読む)
2002-01-22 ArtNo.28028(36/648)
◆肥料会社、政府補助US$2億減額懸念
【ニューデリー】肥料会社は、第7次及び第8次価格政策(VIIth & VIIIth pricing policy)が発効した際には、政府補助が1000クロー(US$2.07億)減額されるものと懸念している。(...続きを読む)
2002-01-22 ArtNo.28029(37/648)
◆製薬会社Paras、専門病院設けヘルスケア市場に進出
【アーマダバード】Moov、D'Cold、Borosoft、Krack等の店頭薬の製造を手掛ける年商200クロー(US$4143万)のParas Pharmaceutical Ltd(PPL)は50クロー(US$1035万)を投じてグジャラート州Ahmedabadに設けたマルチ専門病院をオープン、ヘルスケア市場進出を果たした。(...続きを読む)
2002-01-25 ArtNo.28050(38/648)
◆ABB、家電/生命科学/生物工学に照準
【ムンバイ】欧州の指導的重電機会社Asea Brown Boveri(ABB)は、プロジェクト・ビジネスが不振なことから家電、ライフ・サイエンス、バイオテクノロジー市場の開拓を目指している。(...続きを読む)
2002-01-25 ArtNo.28055(39/648)
◆Cadila、心血管障害剤の販売許可取得
【アーマダバード】グジャラート州アーマダバード拠点のCadila Pharmaceuticals Ltd(CPL)はインド薬品監督総監(DCGI:Drug Controller General of India)から心血管障害治療薬“フォシノプリル(Fosinopril)”をFovas商標で発売することを認められた。(...続きを読む)
2002-01-25 ArtNo.28056(40/648)
◆IOC、US$16億オリッサ州製油所プロジェクト棚上げ?
【ブーバネスワル】オリッサ州政府の威信がかかった総投資額8000クロー(US$16.57億)、年間原油処理能力900万トンのParadip Oil Refinery Project(PORP)は、暫時棚上げされそうな雲行きだ。(...続きを読む)
2002-01-28 ArtNo.28061(41/648)
◆TCS、バイオインフォマティクス市場開拓に注力
【ハイデラバード】地元の情報技術(IT)ソリューション/コンサルタンシー・メジャー、Tata Consultancy Services(TCS)は、国際的なIT産業のスローダウンに関わらず、バイオテクノロジー、コンピューター・セキュリティー、テレコム等の領域に照準を合わせ引き続きビジネスを拡張、人材資源への投資を拡大する。(...続きを読む)
2002-01-28 ArtNo.28062(42/648)
◆Glenmark、糖尿病/肥満治療原薬発見
【ムンバイ】抗菌薬“Candid B”のメーカーとして知られるGlenmark Pharmaceuticalsは、糖尿病と肥満の治療に効果を発揮する原薬を発見したと発表した。(...続きを読む)
2002-01-28 ArtNo.28063(43/648)
◆チャタジー氏、HPL追加投資割当分107クローの支払い完了
【コルカタ】Haldia Petrochemicals Ltd(HPL)のメイン・プロモーター、Purnendu Chatterjee氏は先週水曜(1/23)、HPLの43%持分に対して割り当てられた追加投資額107クロー(US$2217万)を払い込んだ。(...続きを読む)
2002-01-28 ArtNo.28064(44/648)
◆HPCL取締役会、ビルラのMRPL支配権益掌握承認?
【ムンバイ】国営Hindustan Petroleum Corporation Ltd (HPCL)の取締役会は23日、Mangalore Refinery and Petrochemicals Ltd(MRPL)の支配権益をAV Birla Groupに譲り渡すことを認めたが、ビルラ・グループとMRPL製品のtake-or-pay協定を結ぶことは認めなかったようだ。(...続きを読む)
2002-01-28 ArtNo.28065(45/648)
◆IOC、US$2億投じ石油製品小売網をアップグレード
【チェンナイ】国営Indian Oil Corporation(IOC)は向こう2年間に1000クロー(US$2億715万)を投じ、国内小売網を強化する。(...続きを読む)
2002-01-29 ArtNo.28083(46/648)
◆ビルラ、MRPL問題を仲裁廷に提訴も
【ムンバイ】Aditya BirlaグループはMangalore Refineries and Petrochemicals Ltd (MRPL)権益を巡る対等出資パートナーHindustan Petroleum Corporation Ltd (HPCL)との紛糾を産業仲裁裁判所に提訴する可能性を検討している。(...続きを読む)
2002-01-29 ArtNo.28084(47/648)
◆IOC、NOCL買収の技術パートナー物色
【ムンバイ】Mafatlal一族所有のNational Organic Chemical Industries Ltd (Nocil)の権益に強い関心を寄せるIndian Oil Corporation (IOC)は、赤字経営の石油化学会社を買収する技術パートナーを物色している。(...続きを読む)
2002-01-29 ArtNo.28085(48/648)
◆Piramal、ICIの製薬部門買収
【ムンバイ】一連の企業買収で注目されるAjay Piramal氏の旗艦、Nicholas Piramal India Ltd(NPIL)が、ICIの製薬部門を70クロー(US$1450万)の現金で買収、インド心血管(cardio-vascular)治療市場のトップに浮上した。(...続きを読む)
2002-01-31 ArtNo.28096(49/648)
◆ペトロネットLNG、出資者求め内外の金融機関と協議
【ダヘジ】Petronet LNG Ltd(PLL)は、余す30%のシェア売却を目指し、Global Infrastructure Company (GIC)、American Industrial Group (AIG)、Infrastructure Development Finance Company (IDFC)、UTI-AMP Fund(Unit Trust of Indiaとオーストラリアの金融機関の合弁)等の金融機関と突っ込んだ交渉を進めている。(...続きを読む)
2002-01-31 ArtNo.28097(50/648)
◆ハルディア石化債権銀行、チャタジー氏の支配権益取得に懸念
【コルカタ】Industrial Development Bank of India (IDBI)に率いられるHaldia Petrochemicals Limited (HPL)の債権金融機関コンソーシアムは、HPLの支配権益をPurnendu Chatterjee氏のThe Chatterjee Petrochem, Mauritius(TCP)に引き渡すことに懸念を表明した。(...続きを読む)
石油/化学 Petroleum/Chemical in 2002
◄◄◄ back648件の関連記事が見つかりました( 1/13 pageを表示 [ 1~50 ] )next ►►►
右ペイン・広告スペース
[Your Comments / Unsubscribe]/[您的意见/退订]/[ご意見/配信停止]
Please do not directly reply to the e-mail address which is used for delivering the newsletter.
请别用递送新闻的邮件地址而直接回信。
メールをお届けした送信専用アドレスには返信しないで下さい。
SEAnews 掲載記事の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
Copyright 2003 SEAnews® All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.