SEAnews 2004/cat#30-1p 統計/資料
左予備スペース
SEAnews SEA Research, BLK 758 Yishun Street 72 #09-444 Singapore 760758
India Front Line Report
右予備スペース
Site Search
Delivered from Singapore
SEAnews Issue:monthly
tel:65-87221054
統計/資料 Statistics/Data in 2004
◄◄◄ back494件の関連記事が見つかりました( 1/10 pageを表示 [ 1~50 ] )next ►►►
元のページへ戻る ►2004-01-07 ArtNo.32586(1/494)
◆第3/第4四半期には8.4%以上のGDP成長も可能:蔵相
【ニューデリー】第2四半期(2003/7-9)の国内総生産(GDP)成長率が8.4%をマークしたのに励まされ、Jaswant Singh蔵相は3日、国営放送Doordarshanのインタビューに対して「第3、第4四半期には一層良好な成長も可能」と楽観的見通しを示すとともに、「証券市場に対する規制強化に関わらずボンベイ証取(BSE)のセンシチブ指数(SENSEX)が2日の商いで6000ポイントを突破したことからも、国内経済の健全さと強靱さが窺える」と語った。(...続きを読む)
2004-01-07 ArtNo.32587(2/494)
◆11月の輸出成長率14%
【ニューデリー】2003年11月の輸出は44億9428万米ドルと、前年同月比13.74%の成長を記録した。ちなみに2003年10月の輸出は48億8400万米ドルと、前年同月の46億4900万米ドルに比べ5.07%成長に鈍化していた。(...続きを読む)
2004-01-07 ArtNo.32588(3/494)
◆年初4ヶ月の工学製品輸出35.1%アップ
【ニューデリー】今会計年度当初4ヶ月(2003/4-7)の工学製品(engineering goods)輸出は31億5000万米ドルと、前年同期の23億3000万米ドルに比べ35.1%の増加を見た。(...続きを読む)
2004-01-07 ArtNo.32589(4/494)
◆電子部品輸出過去5年間に200%アップ
【ニューデリー】インドの電子部品輸出は、多国籍企業のアウトソーシング・ブームに乗り1997-98年から2002-03年の間に200%拡大した。(...続きを読む)
2004-01-07 ArtNo.32592(5/494)
◆熱間圧延コイル値上げ、過去最高マーク
【ムンバイ】熱間圧延(HR)鋼の主要メーカーは、インプット・コストの上昇を理由に1月1日からHRコイル(HRC)のトン当たり価格を1400-1600ルピー引き上げた。(...続きを読む)
2004-01-07 ArtNo.32593(6/494)
◆ヒーロー・ホンダ、12月のバイク販売28%アップ
【ニューデリー】Hero Honda Motors Ltd(HHML)の昨年12月のモーターサイクル販売台数は16万191台と前年同月比28%増加した。(...続きを読む)
2004-01-07 ArtNo.32594(7/494)
◆Bajaj Auto、12月のバイク販売3.77%増加
【ムンバイ】Bajaj Auto Ltd(BAL)の昨年12月のモーターサイクル販売台数は7万1606台と、昨年同月の6万8998台に比べ3.77%増加した。(...続きを読む)
2004-01-07 ArtNo.32595(8/494)
◆TVS、12月のモーターサイクル販売12%ダウン
【ムンバイ】TVS Motor Companyの昨年12月のモーターサイクル販売台数は5万2464台と、前年同月の5万9619台を12%下回った。(...続きを読む)
2004-01-07 ArtNo.32596(9/494)
◆LML、12月のバイク販売44%ダウン
【ニューデリー】地元二輪車メーカー、LML Ltdの昨年12月のモーターサイクル販売台数は6700台と、前年同月の1万2026台に比べ44.3%下降した。(...続きを読む)
2004-01-09 ArtNo.32610(10/494)
◆上半期のPC販売32%アップ
【ニューデリー】今会計年度上半期(2003/4-9)のパーソナル・コンピューター(PC)販売台数は、テレコム/銀行/政府部門等の需要に牽引され、前年同期比32%増の125万8000台を記録した。(...続きを読む)
2004-01-09 ArtNo.32612(11/494)
◆年初9ヶ月の既製衣料品輸出額5%アップ
【ニューデリー】今会計年度3四半期(2003/4-12)の輸入割当制諸国向け輸出は7億8000万着/31億5460万米ドルと、量的には前年同期比3.05%下降したが、額は5.18%増加した。(...続きを読む)
2004-01-12 ArtNo.32618(12/494)
◆蔵相、総選挙前のUS$22億減税措置発表
【ニューデリー】Jaswant Singh蔵相は8日、総選挙前の産業界に対する祝儀として最高関税率(peak Customs duty)を25%から20%に引き下げ、4%の特別付加税(special additional duty)を撤廃、投資額5クロー(US$110万)以上のプロジェクト輸入に対する輸入関税を25%から10%に引き下げることを含む、総額1万クロー(US$21.968億)に及ぶ減免税措置を発表した。(...続きを読む)
2004-01-12 ArtNo.32619(13/494)
◆蔵相、選挙前の予算措置第2弾発表
【ニューデリー】Jaswant Singh蔵相は、9日、前日に引き続いて選挙前の大盤振る舞い第2弾を発表、これにより国庫が被る負担は1万2240クロー(26.89億)に達した。(...続きを読む)
2004-01-12 ArtNo.32620(14/494)
◆蔵相、海外借款上限引き上げ等、金融諸施策発表
【ニューデリー】Jaswant Singh蔵相は9日、自動認可ルートを通じた海外借款上限の5000万米ドルから5億米ドルへの引き上げを含む一連の金融措置を発表した。(...続きを読む)
2004-01-12 ArtNo.32621(15/494)
◆蔵相、US$110億農業振興パッケージ発表
【ニューデリー】インド政府は8日、向こう3年間に農業インフラを整備し、農村部門により多くの信用を供与することを目指す5万クロー(US$109.84億)のパッケージを発表した。(...続きを読む)
2004-01-12 ArtNo.32622(16/494)
◆首相、海外投資上限撤廃、農業部門の海外投資自由化発表
【ニューデリー】インド政府は、先週金曜、海外投資の上限を撤廃し、農業企業の海外投資を自由化する施策を発表した。(...続きを読む)
2004-01-14 ArtNo.32633(17/494)
◆11月の工業生産指数7.4%アップ
【ニューデリー】今年11月の工業生産指数(IIP)の伸びは7.4%(暫定)と、昨年同月の4.1%を上回り、好調な成長を遂げた。(...続きを読む)
2004-01-14 ArtNo.32636(18/494)
◆MMTC、日本向け鉄鉱石輸出価格引き上げ?
【ヴィシャカパトナム】国営鉱物貿易会社Metals and Minerals Trading Corporation Ltd(MMTC)は、次期会計年度の日本向け鉄鉱石の輸出価格を2倍に引き上げるものと見られる。(...続きを読む)
2004-01-14 ArtNo.32645(19/494)
◆価格統制輸入薬品の小売価格を1月9日より下方修正
【ニューデリー】全国薬品価格局(NPPA:National Pharmaceutical Pricing Authority)は、輸入関税が10%以上引き下げられることから、完成品として輸入される、もしくは一種類以上の輸入成分を含んでいる価格統制下の全ての薬品の小売価格を1月9日より下方修正した。(...続きを読む)
2004-01-16 ArtNo.32646(20/494)
◆経済監視センター、GDP成長見通しを8.2%に上方修正
【ムンバイ】インド経済監視センター(CMIE:Centre for Monitoring Indian Economy)は2003-04年の国内総生産(GDP)成長予測を、当初の7.4%から8.2%に上方修正するとともに、さらに高い成長が記録される可能性もあるとの見通しを発表した。(...続きを読む)
2004-01-16 ArtNo.32648(21/494)
◆12月の乗用車販売36.5%アップ
【ニューデリー】昨年12月の乗用車国内販売台数は5万189台と、前年同月の3万6761台に比べ36.5%増加した。(...続きを読む)
2004-01-16 ArtNo.32649(22/494)
◆12月の商用車販売46.6%アップ
【ニューデリー】昨年12月の商用車販売台数は、前年同月の1万6731台から2万4526台に46.6%増加した。(...続きを読む)
2004-01-16 ArtNo.32650(23/494)
◆多用途車/多目的車販売、27.2%/17.5%増加
【ニューデリー】昨年12月の多用途車(utility-vehicle)販売台数は、前年同月比27.2%増の1万833台、年初9ヶ月(2003/4-12)のそれは前年同期比29%増の9万9785台を記録した。(...続きを読む)
2004-01-16 ArtNo.32651(24/494)
◆12月の三輪車販売20%アップ
【ニューデリー】昨年12月の自動三輪車販売台数は2万3257台と、前年同月に比べ20%増加した。(...続きを読む)
2004-01-16 ArtNo.32652(25/494)
◆12月の二輪車販売の伸び1.8%に鈍化
【ニューデリー】昨年12月の二輪車販売台数は39万280台と昨年同月に比べ僅か1.8%の成長にとどまった。
しかし年初9ヶ月(2003/4-12)の販売台数は、前年同期比8.5%増の397万台を記録した。(...続きを読む)
2004-01-16 ArtNo.32655(26/494)
◆サムスン、LG交わし11月のフラットTV販売トップに
【ニューデリー】昨年10月にはLGがフラット・テレビジョン(FTV)の月間販売トップに浮上したが、市場調査会社ORG-GfKの発表によれば、11月にはSamsungが市場シェア23.3%で、21.6%のLGを抑え、トップの座を奪還した。(...続きを読む)
2004-01-16 ArtNo.32656(27/494)
◆ITハードウェア産業成長率、来年は30%マーク:Nasscom
【ハイデラバード】国内情報技術(IT)ハードウェア産業は、最近蔵相が発表した税減免措置の恩恵を享受し、次期会計年度に30%の成長を遂げるものと予想される。(...続きを読む)
2004-01-16 ArtNo.32657(28/494)
◆BPOビジネス、今会計年度54%成長:Nasscom
【ハイデラバード】ビジネス・プロセス・アウトソーシング(BPO)ビジネスは今年54%の成長を見、35億米ドルの大台に乗る見通しだ。(...続きを読む)
2004-01-16 ArtNo.32658(29/494)
◆今年のBPO/ITES輸出US$36億
【ニューデリー】今年のビジネス・プロセス・アウトソーシング(BPO)/IT対応サービス(ITES:IT-enabled services)が36億米ドルと、前年の23億米ドルに比べ56%ほど増加する見通しだ。(...続きを読む)
2004-01-19 ArtNo.32673(30/494)
◆合繊・人絹輸出48%アップ
【ムンバイ】合繊及びレーヨン繊維の輸出は2003年9月に48%の成長を記録した。(...続きを読む)
2004-01-21 ArtNo.32677(31/494)
◆インド鉄鋼産業、14年内に6800万トン製造能力追加
【ムンバイ】インド鉄鋼産業は、向こう14年間に既存の年産能力3200万トン弱に、6800万トンのキャパシティーを追加することになる。(...続きを読む)
2004-01-21 ArtNo.32686(32/494)
◆部分延伸糸の生産低迷で紡績糸値上がり
【スラト】部分延伸糸(POY:partially oriented yarn)生産が低迷しているのに加え、グジャラート州Surat等の繊維工業地帯の力織機の据え付け台数が増加したことから紡績糸が値上がりしている。(...続きを読む)
2004-01-26 ArtNo.32691(33/494)
◆インドのサラリー・ホット・スポット
【ニューデリー】マハラシュトラ州の州都Mumbaiで勤務する者は、全国平均を11.8%上回る給与を享受しているのに対し、首都Delhiで働く者は全国平均を7.8%下回る給与に甘んじている。
換言すれば両都市の間には18%の給与差が存在する。(...続きを読む)
2004-01-26 ArtNo.32698(34/494)
◆鋳造業界、銑鉄の一層の値上がりにショック
【コインバトール】過去12ヶ月にわたり急騰して来た銑鉄が、昨年12月から今年1月の間に一段と値上がりしたため、鋳造業界に深刻なショックを与えている。(...続きを読む)
2004-01-26 ArtNo.32702(35/494)
◆トラック運賃、過去半年間に最大30%アップ
【コルカタ】農業部門とインフラストラクチャー部門の成長を背景に、多くのルートのトラック運賃が過去6-7ヶ月に最大30%ほど上昇している。(...続きを読む)
2004-01-26 ArtNo.32704(36/494)
◆HP社、インド記憶装置市場の40%シェア獲得
【バンガロール】Hewlett-Packard India Pvt. Ltd(HPI)の2003年第3四半期(2003/7-9)のインド記憶装置市場シェアは40.6%と、トップの座を占めた。(...続きを読む)
2004-01-28 ArtNo.32710(37/494)
◆中核インフラ産業、昨年12月に5.9%の成長記録
【ニューデリー】インドの中核インフラ産業6業種(電力/石炭/鉄鋼/原油/石油精製/セメント)は2003年12月に、前年同月の4.4%を上回る5.9%の成長を記録した。(...続きを読む)
2004-01-28 ArtNo.32713(38/494)
◆今年のアルミニウム生産83万トン
【ムンバイ】今会計年度のアルミニウム生産量は83万トンと、主要メーカーHindalco/Nalco/Sterlite/Balco/Indal/Malcoの合計年産能力90万9000トンを大きく下回る見通しだ。(...続きを読む)
2004-01-30 ArtNo.32721(39/494)
◆2003-04年GDP成長率8.13%:NCAER
【ニューデリー】農業部門の二桁成長に牽引され2003-04年の国内総生産(GDP)成長率は8.13%に達するものの、政府支出の拡大とインフレの高進から財政赤字はGDPの6.1%に達する見通しだ。(...続きを読む)
2004-01-30 ArtNo.32722(40/494)
◆今年の輸出目標達成は困難:NCAER
【ニューデリー】今年(2003-04)の輸出成長率は、ルピー相場の上昇に祟られ、目標とする12%を実現できないものと見られる。(...続きを読む)
2004-01-30 ArtNo.32731(41/494)
◆新モデルに牽引されスクーター市場に復調の兆し
【ムンバイ】各社が先を争って新技術を装備した新製品を投入したことが幸いし、スクーター市場に復調の兆しが生じている。(...続きを読む)
2004-02-04 ArtNo.32750(42/494)
◆12月の輸出42.68%ジャンプ
【ニューデリー】昨年12月の輸出は前年同月の38億4000万米ドルから54億8000万米ドルに44.68%の成長を記録した。(...続きを読む)
2004-02-06 ArtNo.32753(43/494)
◆鉄鋼価格、04-05年にはさらに20%アップ:Tisco
【ムンバイ】Tata Iron and Steel Company Ltd (Tisco)幹部は3日、2004-05年には鉄鋼価格がさらに20%上昇すると予想した。(...続きを読む)
2004-02-06 ArtNo.32756(44/494)
◆Bセグメント・カー、1月の販売台数63%アップ
【ニューデリー】インドにおけるBセグメントと称されるコンパクト・カーの今年1月の販売台数は4万649台と、昨年同月の2万8664台を63%上回り、2004年も幸先の良いスタートを切った。(...続きを読む)
2004-02-06 ArtNo.32757(45/494)
◆Hero Honda、1月のモーターサイクル販売35%アップ
【ムンバイ】Hero Honda Motors Ltd(HHML)の1月のモーターサイクル出荷台数は昨年同月比35%増の19万5982台を記録した。 (...続きを読む)
2004-02-06 ArtNo.32758(46/494)
◆Bajaj Auto、1月のバイク販売12.6%増加
【ムンバイ】Bajaj Auto Ltd(BAL)の今年1月のモーターサイクル販売台数は8万4500台と昨年同月に比べ12.6%増加した。(...続きを読む)
2004-02-06 ArtNo.32759(47/494)
◆TVS、1月のモーターサイクル販売2%ダウン
【ムンバイ】TVS Motor Company(TVSMC)の今年1月のモーターサイクル販売台数は5万9844台と、昨年同月の6万1223台に比べ2.3%下降した。(...続きを読む)
2004-02-06 ArtNo.32763(48/494)
◆今年のソフトウェア輸出成長率28%:Nasscom
【ムンバイ】米国市場の成長鈍化に関わらずインドの2003-04年通年のソフトウェア及び関連サービス輸出は120億米ドルをマーク、昨年の95億米ドルに比べ28%の成長を見るものと予想される。(...続きを読む)
2004-02-06 ArtNo.32764(49/494)
◆Reliance、ポリエステル/ポリマー値上げ
【ムンバイ】地元石油化学大手Reliance Industries Ltd (RIL)はポリエステル、中間体、ポリマー価格を2月1日付けで引き上げた。(...続きを読む)
2004-02-09 ArtNo.32766(50/494)
◆フィール・グード・ファクターに関わらず外国投資顕著に下降
【ニューデリー】国内経済全般のフィール・グード・ファクター(feel-good factor)とは、裏腹に2003年10月までに実際に流入した外国直接投資(FDI)額は顕著な落ち込みを見た。(...続きを読む)
統計/資料 Statistics/Data in 2004
◄◄◄ back494件の関連記事が見つかりました( 1/10 pageを表示 [ 1~50 ] )next ►►►
右ペイン・広告スペース
[Your Comments / Unsubscribe]/[您的意见/退订]/[ご意見/配信停止]
Please do not directly reply to the e-mail address which is used for delivering the newsletter.
请别用递送新闻的邮件地址而直接回信。
メールをお届けした送信専用アドレスには返信しないで下さい。
SEAnews 掲載記事の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
Copyright 2003 SEAnews® All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.