左予備スペース
SEAnews SEA Research, BLK 758 Yishun Street 72 #09-444 Singapore 760758
India Front Line Report
右予備スペース
Site Search
Delivered from Singapore
SEAnews Issue:monthly
tel:65-87221054
外交地域政治 Foreign Affair in 1996
◄◄◄ back204件の関連記事が見つかりました( 1/5 pageを表示 [ 1~50 ] )next ►►►
元のページへ戻る ►1996-01-04 ArtNo.4459(1/204)
◆<馬>企業5社、IMT-GT下に隣国パートナーと覚書
【スガイ・ゴロ】マレーシア企業5社、MBfエデュケーション・グループ、アソシエーテッド・フォーカス、ノーザン・カーゴ・コープ、ストラペックス(M)、スプリーム・ランド・モービル&ワイヤレス・コープは最近、インドネシア・マレーシア・タイ成長の三角地帯(IMT-GT)コンセプトの下、それぞれ隣国のパートナーと共同開発事業覚書に調印した。(...続きを読む)
1996-01-08 ArtNo.4499(2/204)
◆<馬>カナダ代表団M$10億ビジネス協定に調印へ
【クアラルンプル】ジャン・クレティエン首相に率いられるカナダの通商代表団が今月末にクアラルンプルを訪れ、マレーシア側と35件、総額10億Mドルを超える契約/仮契約/覚書に調印する。(...続きを読む)
1996-01-08 ArtNo.4506(3/204)
◆<泰>一部首脳、欧亞サミット欠席も
【バンコク】今年3月1-2日にバンコクで催される欧亞サミットに一部欧州諸国首脳の欠席が予想されている。(...続きを読む)
1996-01-11 ArtNo.4552(4/204)
◆<越>トランス・アジア・ルートのターミナルで日本に期待
【ハノイ】トランス・アジア・ランド・ルートの建設を進めるベトナム/ラオス/タイ3国はベトナムにおける第2ターミナル港の開発に日本が参加するよう期待している。(...続きを読む)
1996-01-16 ArtNo.4614(5/204)
◆TDBエネルギー代表団訪<越>
【シンガポール】貿易開発局(TDB)が組織したシンガポールのエネルギー産業代表団が15日、ベトナムに赴いた。(...続きを読む)
1996-01-17 ArtNo.4615(6/204)
◆<星>首相、豪州/NZのASEAN加盟を支持
【キャンベラ】シンガポールのゴー・チョクトン首相は、このほどオーストラリアとニュージーランドがいつかはASEANに加盟できるとの考えを示した。(...続きを読む)
1996-01-18 ArtNo.4635(7/204)
◆<馬>首相、豪首相にメコン・プロジェクトへの参加勧誘
【クアラルンプル】マハティール首相はクアラルンプルを公式訪問したオーストラリアのキーティング首相に、ASEANが共同で進めるメコン・プロジェクトへの参加を求めた。(...続きを読む)
1996-01-19 ArtNo.4644(8/204)
◆<星・豪>首相、新パートナーシップ強調
【シンガポール】ゴー・チョクトン首相と17日来星したオーストラリアのキーティング首相は、2者会談後共同声明を発表、過去の良好な2国間関係の基礎の上に新たなパートナーシップが醸成されつつ有り、この種のパートナーシップは両国関係の枠を越え域内の将来にも重要な意義を有すると強調した。(...続きを読む)
1996-01-20 ArtNo.4674(9/204)
◆<緬>シンガポール貿易開発局ヤンゴン事務所オープン
【シンガポール】シンガポールの貿易開発局(TDB)は19日、第31番目の海外事務所をミャンマーの首都ヤンゴンにオープンした。(...続きを読む)
1996-01-22 ArtNo.4683(10/204)
◆<馬・加>企業、M$8億合計43件の商談に調印
【クアラルンプル】ジャン・クレティエン首相に率いられる代表団に随行した約300人のカナダ業界代表は先週金曜、マレーシア側パートナーと43件、合計4億4530万Cドル(M$8.02億)の商談に調印した。(...続きを読む)
1996-01-22 ArtNo.4689(11/204)
◆<緬・星>閣僚委員会、明日初会合
【シンガポール】ヨー・チュートン通産相、マー・ボータン運輸通信相、リム・フンキアン国家開発相の3閣僚を初めとするシンガポール代表団総勢20人がシンガポール/ミャンマー合同閣僚級作業委員会(JMWC)の初会合に出席するため今日ヤンゴンに赴く。(...続きを読む)
1996-01-25 ArtNo.4730(12/204)
◆<馬>雲南省昆明と航空/鉄道リンクも
【クアラルンプル】マレーシアは雲南省昆明への定期チャーター便の運航及び鉄道リンクを希望している。(...続きを読む)
1996-01-25 ArtNo.4735(13/204)
◆<緬・星>新航空協定に調印
【ヤンゴン】シンガポールとミャンマーは23日、1976年に結ばれた旧条約に替わる新航空協定に調印した。(...続きを読む)
1996-01-26 ArtNo.4747(14/204)
◆<馬>政府、EUのGSP/ILO条項リンクの動きを注視
【クアラルンプル】マレーシアは欧州連合(EU)がマレーシアの一般特恵関税(GSP)ステータスと国際労働機関(ILO)条項をリンクする動きを注視している。(...続きを読む)
1996-01-27 ArtNo.4765(15/204)
◆ASEAN事務局、外国直接投資誘致戦略立案
【クアラルンプル】ASEAN事務局は3月末乃至4月初めにも加盟国の外資誘致を支援するために作成した調査報告書を発表する。(...続きを読む)
1996-01-29 ArtNo.4774(16/204)
◆<馬>タイ/韓国産PVC床材に反ダンピング税
【クアラルンプル】マレーシアはタイと韓国のPVC床材の輸出業者及び製造業者に反ダンピング税を課した。(...続きを読む)
1996-01-29 ArtNo.4775(17/204)
◆<馬>地元企業のイラク石油開発にUS$3億信用供与
【クアラルンプル】マレーシア政府は国営石油会社ペトロナスや民間企業がイラクにおける石油事業へのより大きな参画を認められるなら、2億~3億米ドルの信用を供与する用意が有る。(...続きを読む)
1996-01-30 ArtNo.4794(18/204)
◆<泰・寮>鉄道リンク・プロジェクト着工
【ノンカイ】急成長する東南アジアと経済建設ブームの中国南部を結ぶ鉄道リンク第1期工事の起工式が27日、タイ/ラオス国境のメコン川両岸で催された。(...続きを読む)
1996-02-01 ArtNo.4824(19/204)
◆<越・星>共同工業パーク計画始動
【シンガポール】スンバワン・コーポレーションに率いられるシンガポール企業コンソーシアムVSIP Pte Ltdとソンベ省拠点の国営企業Becamexは火曜(1/30)、ホーチミン市近郊のソンベ省に工業団地を開発する合弁契約に調印した。(...続きを読む)
1996-02-06 ArtNo.4874(20/204)
◆<星>貿易開発局代表団、東マレーシアの投資機会開拓
【シンガポール】シンガポール貿易開発局(TDB)により組織された貿易投資視察団が4日から1週間の日程で東マレーシアに赴いた。(...続きを読む)
1996-02-09 ArtNo.4923(21/204)
◆<馬>EU、マイクロ・ディスク企業3社に反ダンピング税
【クアラルンプル】欧州連合(EU)は反ダンピング規則の網を潜りマイクロ・ディスクを輸出したとの理由でマレーシア拠点の企業3社に今年4月より反ダンピング税を課す決定を下した。(...続きを読む)
1996-02-16 ArtNo.5004(22/204)
◆<馬>成長三角地帯にマラッカ/ヌグリ両州/西・南スマトラも
【ジョホールバル】ジョホール州政府はシンガポール/ジョホール州(マレーシア)/リアウ省(インドネシア)から成る成長の三角地帯構想にマラッカ州とヌグリ・スンビラン州を加えると言う中央政府の提案を支持している。
これはインドネシア側から提案されている西スマトラと南スマトラを加える案にも沿うている。
}(...続きを読む)
1996-02-17 ArtNo.5020(23/204)
◆<泰>メコン流域共同開発の初歩的報告書完成
【チアンライ】マハティール首相により提案されたシンガポールと中国の昆明を結ぶ鉄道リンク計画を含むメコン流域共同開発小委員会の初歩的報告書が完成した。(...続きを読む)
1996-02-22 ArtNo.5034(24/204)
◆マハティール首相、訪<越>
【クアラルンプル】マレーシアのマハティール首相はボー・バン・キエト首相の招きに応じ3月7-9日にベトナムを訪問する。(...続きを読む)
1996-02-23 ArtNo.5049(25/204)
◆<泰>首相、関係改善目指し来月ミャンマー訪問
【バンコク】タイのバンハーン首相は低調な2国間関係の改善を目指して、来月19-22日にミャンマーを公式訪問する。(...続きを読む)
1996-02-26 ArtNo.5074(26/204)
◆<馬>ポート・クラン販促チームを域内港湾に派遣
【ポート・クラン】ポート・クランを域内の中継港として販促するため、ポート・クラン・マネージメント、クラン・コンテナ・ターミナルBhd、ウェスト・ポート・ホールディングズSdn Bhdの合同チームがヤンゴン、チッタゴン、カルカッタ、ブラワン、プーケットを訪れる。(...続きを読む)
1996-02-26 ArtNo.5077(27/204)
◆<印尼・馬>フェリー・サービス、年内に実現も
【プタリン・ジャヤ】インドネシア政府はインドネシア・マレーシア・タイ成長の三角地帯(IMT-GT)構想の下、スマトラ島と半島マレーシア間にカー・フェリーを運航させることを承認した。(...続きを読む)
1996-02-27 ArtNo.5085(28/204)
◆<星>リー上級相、米ドル軟化の不利益に警鐘
【香港】シンガポールのリー・クアンユー上級相は、「米ドルの持続的軟化は米国のアジアにおけるプレゼンスに影響を及ぼす」と警鐘した。(...続きを読む)
1996-02-28 ArtNo.5104(29/204)
◆<馬>通産省、PVC床材に対する反ダンピング税に再検討
【ペナン】マレーシア通産省は来月16日以降にシンガポール、韓国、タイ製ポリ塩化ビニール(PVC)床材に課した反ダンピング税に再検討を加える。(...続きを読む)
1996-02-29 ArtNo.5116(30/204)
◆<馬>日本部品産業との協力の余地大:首相
【クアラルンプル】マレーシアと日本の部品産業領域における協力や合弁の余地は大きい。
3日間の訪日を終え27日夜帰国したマハティール首相は空港で記者会見し、以上の感触を語った。(...続きを読む)
1996-03-01 ArtNo.5139(31/204)
◆<泰>外務省高官、朝鮮エネルギー開発機構への参加に懐疑
【バンコク】タイの外務省筋は水曜(2/28)、ASEAN7カ国が共同名義で日韓両国が提案する朝鮮エネルギー開発機構に参加する可能性に懐疑を表明した。(...続きを読む)
1996-03-02 ArtNo.5144(32/204)
◆<星・韓>合同経済協力委員会、第3国市場共同開拓等で合意
【シンガポール】シンガポールと韓国の業界代表約100人は木曜(2/29)に開かれた第7回韓国シンガポール経済協力委員会(KSECC)合同会議の席上第3国市場への共同投資や韓国とASEAN地域の協力を促進する地域センターとしてシンガポールを利用すること等で合意した。(...続きを読む)
1996-03-02 ArtNo.5152(33/204)
◆<泰>首相、亞欧投資促進行動計画の立案提案
【バンコク】タイのバンハーン首相は、バンコクで1日催された亞欧サミット(ASEM)の開幕演説において、欧州/アジア25各国の首脳に対しアジア・ヨーロッパ投資促進行動計画の立案を提案した。(...続きを読む)
1996-03-04 ArtNo.5168(34/204)
◆<泰・馬>両国国営石油、共同開発区域のガス供給で合意
【バンコク】タイ石油公団(PAT)とマレーシアの国営石油会社ペトロナスは明日(3/5)、タイ湾の共同開発区域(JDA)で採取されたガスをPATに供給することに関する覚書に調印する。(...続きを読む)
1996-03-05 ArtNo.5170(35/204)
◆<星>リー上級相、台湾大統領選挙後の中台首脳会談呼びかけ
【シンガポール】リー・クアンユー上級相は3日、今月23日の台湾総統選挙後に中国/台湾が首脳会談を催し、紛糾解決と中台統一に道を開くよう呼びかけた。(...続きを読む)
1996-03-05 ArtNo.5177(36/204)
◆<馬>首相、中台紛争に楽観
【バンコク】マハティール首相は3日、台湾に対する武力行使により中国が苦労して築いた経済的成果を損なうようなことはないとの楽観的見通しを示した。(...続きを読む)
1996-03-05 ArtNo.5178(37/204)
◆外国企業2社、<馬・星>快速鉄道計画最終報告を近く提出
【クアラルンプル】マレーシアとシンガポール間の快速鉄道プロジェクトの報告書が今月末までに外国企業2社によりリン・リョンシク運輸相に提出される。(...続きを読む)
1996-03-06 ArtNo.5192(38/204)
◆<馬>通産省、トランス・アジア鉄道報告書作成
【クアラルンプル】マレーシア通産省は今月中にトランス・アジア鉄道計画の報告書を作成し、政府に提出する。(...続きを読む)
1996-03-07 ArtNo.5213(39/204)
◆マハティール首相訪<越>、4合弁事業の覚書調印式に臨席
【クアラルンプル】マレーシアのマハティール首相は今日(3/7)から3日の日程でベトナムを公式訪問する。(...続きを読む)
1996-03-09 ArtNo.5240(40/204)
◆<馬・泰>共同海域で新ガス田発見
【クアラルンプル】マレーシア・タイ合同委員会は7日、両国共同探査海域のブロックA-18チャクラワラ・イースト1試掘井でガスが発見されたと発表した。(...続きを読む)
1996-03-11 ArtNo.5257(41/204)
◆<印尼>IMS-GT会議、16覚書/契約に調印
【パダン】インドネシア/マレーシア/シンガポール成長の三角地帯(IMS-GT)閣僚会議が8日、西スマトラのパダンで催され、16の覚書と契約が調印された。(...続きを読む)
1996-03-12 ArtNo.5260(42/204)
◆<星>貿易開発局、北朝鮮に代表団派遣
【シンガポール】シンガポール貿易開発局(TDB)は昨日(3/11)、10人のメンバーから成る代表団を北朝鮮に派遣した。(...続きを読む)
1996-03-12 ArtNo.5265(43/204)
◆<星・台>テレコム、ATM通信実験で協力覚書
【シンガポール】シンガポール・テレコム(シングテル)は先週土曜(3/9)台湾国際通信開発公社(ITDC)と、両地間の非同期転送モード(ATM)通信実験に関する協力覚書に調印した。(...続きを読む)
1996-03-12 ArtNo.5272(44/204)
◆<越・星>合弁工業パーク計画に認可
【ハノイ】シンガポール拠点のベトナム・シンガポール・インダストリアル・パークPte Ltdとソンベ・コマーシャル・インポート・エクスポートCoが51:49の出資率で、5290万米ドルを投じて開発する予定の“ザ・ソンベ・パーク”プロジェクトが計画投資省により認可された。(...続きを読む)
1996-03-13 ArtNo.5276(45/204)
◆<星>益々多くの台湾企業がSES上場準備
【シンガポール】海峡両岸の関係悪化に伴う台北証券市場の急落で多くの台湾企業がシンガポール証取(SES)への上場を準備しているもようだ。(...続きを読む)
1996-03-14 ArtNo.5293(46/204)
◆<馬>通産相、シリコン・バリー中小企業の誘致目指し訪米
【クアラルンプル】ラフィダ通産相は米国シリコン・バリーのハイテク中小企業の誘致を目指し、4月1日より1週間にわたり代表団を率いてロスアンゼルス及びサンノゼを訪問する。(...続きを読む)
1996-03-16 ArtNo.5325(47/204)
◆<馬>副首相、韓国中小企業に投資呼びかけ
【ソウル】韓国中小産業振興公社のメンバーと14日に会談したアンワル副首相は、地元製造業界の輸入資本財への依存を軽減できる領域に投資する者には各種優遇措置が適応されると保証した。(...続きを読む)
1996-03-16 ArtNo.5330(48/204)
◆<馬>首相、今月末に豪州訪問
【キャンベラ】「マハティール首相は今月末、12年振りにオーストラリアを訪問、両国関係の劇的な改善を先触れする。
」オーストラリアのジョン・ホワード首相は14日、以上の消息を発表した。(...続きを読む)
1996-03-18 ArtNo.5344(49/204)
◆<印尼>3成長地域に13省追加
【ジャカルタ】インドネシアは15日、ブルネイ、マレーシア、フィリピン、シンガポールとの間で組織された3つの共同経済開発促進地域、いわゆる成長地域に新たに13省を加えると発表した。(...続きを読む)
1996-03-21 ArtNo.5383(50/204)
◆<星・中>共同上海衛星都市計画が始動
【シンガポール】シンガポール企業連合が投資する12億Sドル規模の上海住宅開発事業が間もなく始動する。(...続きを読む)
外交地域政治 Foreign Affair in 1996
◄◄◄ back204件の関連記事が見つかりました( 1/5 pageを表示 [ 1~50 ] )next ►►►
右ペイン・広告スペース
[Your Comments / Unsubscribe]/[您的意见/退订]/[ご意見/配信停止]
Please do not directly reply to the e-mail address which is used for delivering the newsletter.
请别用递送新闻的邮件地址而直接回信。
メールをお届けした送信専用アドレスには返信しないで下さい。
SEAnews 掲載記事の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
Copyright 2003 SEAnews® All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.