左予備スペース
SEAnews SEA Research, BLK 758 Yishun Street 72 #09-444 Singapore 760758
India Front Line Report
右予備スペース
Site Search
Delivered from Singapore
SEAnews Issue:monthly
tel:65-87221054
内政法律軍事 Political/Law/Military Affair in 1996
◄◄◄ back262件の関連記事が見つかりました( 1/6 pageを表示 [ 1~50 ] )next ►►►
元のページへ戻る ►1996-01-04 ArtNo.4454(1/262)
◆<馬>2020年までの体制は確立:首相電子インタビュー
【クアラルンプル】2020年までの国家目標及びリーダーシップのスタイルは既に定まっており、誰が政権を握るかをそれほど懸念するには及ばない。(...続きを読む)
1996-01-04 ArtNo.4460(2/262)
◆<印尼>大統領、景気過熱に警鐘
【ジャカルタ】スハルト大統領は晦日に発表したメッセージの中で、景気の過熱に警鐘を鳴らすとともに社会的動乱の多元的社会に及ぼす危険性を指摘した。(...続きを読む)
1996-01-05 ArtNo.4472(3/262)
◆<馬>労働省、外人労働者依存軽減目指し雇用法修正案近く上程
【クアラルンプル】労働省は定年退職者や主婦の再雇用を奨励する等の外人労働者依存軽減策を盛り込んだ雇用法修正案を近く国会に上程する。(...続きを読む)
1996-01-05 ArtNo.4474(4/262)
◆<泰>アムヌアイ副首相、経済政策の実権掌握
【バンコク】バンハーン首相はアムヌアイ・ウィラワン副首相に国際貿易とともに金融/財政政策も統括する権限を付与した。(...続きを読む)
1996-01-06 ArtNo.4489(5/262)
◆<印尼>新予算案、景気過熱抑制に重点
【ジャカルタ】スハルト大統領は4日、96/97年度予算案を国会に上程するとともに、適切な景気過熱対策を講じなければ国家経済の基盤に影響が生じ、安定成長と富の平等な分配が益々困難になるだろうと警鐘した。(...続きを読む)
1996-01-11 ArtNo.4549(6/262)
◆<印尼>アナリスト、新法定賃金導入で争議/倒産続発予想
【ジャカルタ】インドネシアの労働問題研究家はこのほど発表された最低法定賃金の実施に伴い、争議や倒産が続発するものと予想している。(...続きを読む)
1996-01-13 ArtNo.4575(7/262)
◆<馬>経常赤字拡大に関わらず大型インフラ事業続行:首相
【クアラルンプル】マハティール首相は11日、プトラジャヤ新行政センター等の大型インフラ開発を規定方針通り続け、経常収支の赤字問題解決のためにこれらの工事を停止する可能性を否定した。(...続きを読む)
1996-01-13 ArtNo.4582(8/262)
◆<越>ホーチミン市当局、外国投資認可権獲得
【ハノイ】ベトナム政府は南部の経済センター、ホーチミン市に外国投資プロジェクトを評価し、ライセンスを発行する権限を認めた。(...続きを読む)
1996-01-15 ArtNo.4590(9/262)
◆<星>与党機関紙、総選挙準備呼びかけ
【シンガポール】与党人民行動党(PAP)機関紙プティル最新号は党員に来年4月までに実施される総選挙の準備を呼びかけている。(...続きを読む)
1996-01-15 ArtNo.4591(10/262)
◆<星>テオ/アブドラ両氏、正閣僚に昇格
【シンガポール】シンガポイール総理府は12日、閣僚及び次官の新人事を発表した。(...続きを読む)
1996-01-22 ArtNo.4675(11/262)
◆<星>リー上級相、冠状動脈拡張手術
【シンガポール】リー・クアンユー上級相(72)は20日、ジェネラル・ホスピタルで冠状動脈の拡張手術を受けた。(...続きを読む)
1996-01-22 ArtNo.4676(12/262)
◆<星>政府、地下鉄東北路線の即時建設決定
【シンガポール】シンガポール政府は南部のワールド・トレード・センターと東北部のポンゴールを結ぶ全長20キロの地下鉄(MRT)東北路線を即時建設する方針を決めた。
同路線は全体の80%が地下方式となるため、建設コストも50億Sドルにのぼる。(...続きを読む)
1996-01-24 ArtNo.4720(13/262)
◆<越>向こう5年間に年率15%の経済成長目指す
【ハノイ】ベトナム政府と企業リーダーは先週末の会議で年率15%の経済成長を目標とする5カ年計画を推進することで合意した。(...続きを読む)
1996-02-01 ArtNo.4823(14/262)
◆<泰>年率8%の成長目指す新5カ年計画を閣議承認
【バンコク】タイ政府は火曜(1/30)の閣議で国内総生産(GDP)の年率8%の成長を目指す新5カ年計画を承認した。(...続きを読む)
1996-02-02 ArtNo.4838(15/262)
◆<印尼>緊縮政策で景気過熱に歯止め
【ジャカルタ】インドネシア政府は景気過熱を防ぐため、経済の成長速度を減速させる方針だ。(...続きを読む)
1996-02-03 ArtNo.4851(16/262)
◆<印尼>政府、恣意的課徴金の撤廃指示
【ジャカルタ】トゥンキ・アリウィボウォ通産相は1日、バリ島におけるビール賦課金徴収論争に触れ、地方政府や組織による法的根拠のない賦課金徴収は中央政府が望まぬ不穏当な行為であると声明した。(...続きを読む)
1996-02-05 ArtNo.4865(17/262)
◆<馬>会社取締役/財務担当重役倫理綱領を近く発表
【クアラルンプル】会社登録局(ROC)は来月中にも会社取締役倫理綱領を発表する。(...続きを読む)
1996-02-07 ArtNo.4891(18/262)
◆<馬>サバ造船、警備艇建造契約獲得に照準
【ラブアン】ウェストモントBhd完全子会社のサバ・シップヤードSdn Bhd(サシップ)はハイテク軍艦建造ビジネスへの進出を目指している。(...続きを読む)
1996-02-07 ArtNo.4897(19/262)
◆<印尼>国営企業の売却/上場を加速:通産相
【ジャカルタ】インドネシア政府は赤字企業を売却し、成長の潜在性の有る黒字企業を内外証取に上場することにより、国営企業の民営化を加速する。(...続きを読む)
1996-02-10 ArtNo.4939(20/262)
◆<馬>新経済戦略導入準備:首相
【クアラルンプル】マレーシア政府は今年からスタートする第7次マレーシア計画に新たな経済戦略を導入する。(...続きを読む)
1996-02-15 ArtNo.4983(21/262)
◆<馬>首相、全ての事業の地元コンポーネンツ・チェック指示
【クアラルンプル】マハティール首相は13日、経常収支の赤字を解消するため、政府系企業/機関、主要請負業者、そして民間部門にそれぞれのプロジェクトの地元コンポーネンツの使用状況をチェックするよう求めた。(...続きを読む)
1996-02-22 ArtNo.5027(22/262)
◆<馬>首相、国営鉄鋼会社の返済不能説否定
【クアラルンプル】マハティール首相は先週、国営鉄鋼会社プルワジャ・トゥレンガヌSdn Bhdが返済不能に陥り、緊急救済措置を必要としているとのエーシアン・ウォール・ストリート・ジャーナル(AWSJ)の報道を否定した。(...続きを読む)
1996-02-24 ArtNo.5056(23/262)
◆<星>政府、優秀な民間部門若手人材の引き抜き目指す
【シンガポール】シンガポール政府は最近の公務員給与の見直しを機に民間部門の優秀な若手人材の引き抜きに着手した。(...続きを読む)
1996-02-26 ArtNo.5070(24/262)
◆<星>閣僚/上級公務員給与アップ
【シンガポール】シンガポール政府は閣僚と上級公務員の給与を7月1日付けで上方修正する。(...続きを読む)
1996-02-26 ArtNo.5076(25/262)
◆<印尼>大統領、政府課徴金削減を重ねて指示
【ジャカルタ】スハルト大統領は23日、不必要な政府課徴金を削減するよう重ねて指示するとともに、進捗が見られないなら大統領令を発して加速すると、その決意のほどを表明した。(...続きを読む)
1996-02-27 ArtNo.5095(26/262)
◆<越>非合法代表事務所を摘発
【ハノイ】ベトナム内務省は商業省から認可を得ていない約90社の違法代表事務所を最近摘発した。(...続きを読む)
1996-02-29 ArtNo.5117(27/262)
◆<馬>BAe、ホーク部品を合弁製造
【クアラルンプル】ブリティッシュ・エアロスペース(BAe)はマレーシアの国営企業SMEエアロスペースと合弁でホーク戦闘機の一部部品を現地製造する。(...続きを読む)
1996-03-01 ArtNo.5126(28/262)
◆<星>新年度予算、法人税率を1%カット
【シンガポール】リチャード・フー蔵相は水曜(2/28)、広範な国民に恩恵を及ぼす各種の税や料金の引き下げ、国民資産の増殖支援措置等を盛り込んだ新年度予算案を国会に上程した。(...続きを読む)
1996-03-07 ArtNo.5199(29/262)
◆<星>インターネットを放送法下に規制
【シンガポール】シンガポール政府はインターネットをシンガポール放送事業局(SBA)の監督下に置き、公共道徳、政治的安定、宗教的調和を損なうような活動を規制する。(...続きを読む)
1996-03-07 ArtNo.5205(30/262)
◆<馬>首相、アンワル副首相の蔵相辞任報道に当惑
【クアラルンプル】マハティール首相は5日、アジアウィークが報じたアンワル副首相の蔵相辞職に関する予測記事に触れ、「自分は否定もしないし、何も言う考えはない」と語った。(...続きを読む)
1996-03-08 ArtNo.5224(31/262)
◆<馬>内閣改造説の出所は首相子息
【クアラルンプル】マハティール首相は香港の週刊誌アジアウィークに掲載された5月内閣改造説を一笑に付したが、首相側近によると同消息の出所は首相の子息ミルザン・マハティール氏に率いられるシンクタンクが巷間に流布する風説をまとめた内部資料という。(...続きを読む)
1996-03-09 ArtNo.5241(32/262)
◆<馬>4月に会社取締役倫理綱領公布
【イポー】アブ・ハッサン国内取引消費者事務相は4月8日に会社取締役倫理綱領を公布する。(...続きを読む)
1996-03-11 ArtNo.5253(33/262)
◆<馬>国防省、M$15億投じコンピューター化促進
【スガイ・パタニ】国防省は15億Mドルを投じて12万件に及ぶ各種コンピューター関連装置を導入、国軍のコンピューター化を促す。(...続きを読む)
1996-03-12 ArtNo.5267(34/262)
◆<馬>テレコム、巡視艇建造計画への納入契約獲得目指す
【クアラルンプル】テレコム・マレーシアBhd(TMB)は海軍の巡視艇(OPV)建造計画に電子/通信機器を納入することを目指している。(...続きを読む)
1996-03-13 ArtNo.5278(35/262)
◆<星>リー上級相、7週間以来2度目の心臓手術
【シンガポール】リー・クアンユー上級相は明後日(3/15)、7週間以来2度目の冠状動脈拡張手術を受ける。(...続きを読む)
1996-03-13 ArtNo.5284(36/262)
◆<馬>トランス・アジア鉄道計画推進で内閣専門委設置
【クアラルンプル】マレーシア政府はシンガポールと中国の昆明を結ぶトランス・アジア鉄道プロジェクトを進めるためラフィダ通産相を長とする専門委員会を設置した。(...続きを読む)
1996-03-14 ArtNo.5288(37/262)
◆<星>都市再開発局、政府払い下げ用地の開発規則を緩和
【シンガポール】都市再開発局(URA)は12日、政府払下げ地の開発に関わる一連の規制緩和措置を発表した。(...続きを読む)
1996-03-15 ArtNo.5317(38/262)
◆<越>首相、ホーチミン市開発マスター・プラン承認
【ハノイ】ボー・バン・キエト首相はホーチミン市の開発マスター・プランを承認した。(...続きを読む)
1996-03-16 ArtNo.5318(39/262)
◆<星>上級相、低成長先進国家回避の道教授
【シンガポール】リー・クアンユー上級相は14日、南洋理工大学(NTU)及びシンガポール国立大学(NUS)の学生に対し、シンガポールが低成長な先進国家とならぬための方策を講義した。(...続きを読む)
1996-03-16 ArtNo.5319(40/262)
◆<星>上級相の冠状動脈拡張手術成功裏に完了
【シンガポール】リー・クアンユー上級相は15日午前11時30分にゼネラル・ホスピタルに入院、2度目の冠状動脈拡張手術を受けたが、併発症は生じておらず、良好な状態にある。(...続きを読む)
1996-03-19 ArtNo.5364(41/262)
◆<越>鉱業法案、国会通過
【ハノイ】内外の企業がベトナム国内の鉱業資源を探査、開発、処理する権利を規定する新鉱業法案が国会を通過した。(...続きを読む)
1996-03-20 ArtNo.5367(42/262)
◆<星>総選挙は今年7月以降に
【シンガポール】ウォン・カンセン内相は18日、ゴー首相に代わり野党議員の質問に応え、総選挙が6月以前に行われる可能性のないことを示唆した。(...続きを読む)
1996-03-21 ArtNo.5391(43/262)
◆<馬・星>国防産業協力で合意
【クアラルンプル】マレーシアとシンガポール両国の国防相は19日、12.7ミリ弾薬の合弁製造の可能性を検討することで合意した。(...続きを読む)
1996-03-21 ArtNo.5392(44/262)
◆<馬>首相、建築物の適正証明の迅速な発行指示
【ランカウィ】マハティール首相は19日、全国の関係当局に建築物の適正証明(CF)を完工期日の6カ月以内に発行するよう指示した。(...続きを読む)
1996-03-23 ArtNo.5426(45/262)
◆<比>政府、付加価値税修正問題で下院と攻防
【マニラ】フィリピン大蔵省は21日、税制再編に伴う財政破綻の悪夢を回避するため、下院と最後の攻防を展開した。(...続きを読む)
1996-03-27 ArtNo.5463(46/262)
◆<星・日>代表、日本の安全上の役割/中台問題で論争
【クアラルンプル】シンガポールと日本の代表は25日当地で催された地域安全フォーラムの席上、アジアにおける日本の安全上の役割や中国の脅威に関して、相互に対立する立場を確認しあった。(...続きを読む)
1996-03-27 ArtNo.5470(47/262)
◆<印尼>成長の三角地帯の開発促進で地方当局の裁量権拡大
【ジャカルタ】インドネシア政府は隣国と共同開発が進められているいわゆる成長の三角地帯の開発を加速するため、関係規則を簡素化するとともに地方当局の裁量権を拡大する。(...続きを読む)
1996-03-28 ArtNo.5485(48/262)
◆<馬>首相の膝元クダ州の政争、波紋拡大
【アロルスタル】マハティール首相の膝元クダ州の首席大臣人選を巡る政争は、同州与党UMNO(統一マレー国民組織)州議会議員全員が連名でオスマン・アロフ現首席大臣支持を表明する覚書をマハティール首相に提出する事態に発展、再び火勢を強めそうな雲行きだ。(...続きを読む)
1996-03-28 ArtNo.5486(49/262)
◆<比>両院、外人投資規制緩和を承認
【マニラ】フィリピン両院合同委員会は月曜、外資に対する規制緩和措置を盛り込んだ外国投資法修正案を承認した。(...続きを読む)
1996-03-30 ArtNo.5503(50/262)
◆<星>民間企業への上級公務員一時出向制度導入
【シンガポール】シンガポール政府は今年から、エリート行政官を民間企業に一定期間出向させるほか、より多くの者を海外ポストに配置、民間業界や海外における実務経験を積ませる計画だ。(...続きを読む)
内政法律軍事 Political/Law/Military Affair in 1996
◄◄◄ back262件の関連記事が見つかりました( 1/6 pageを表示 [ 1~50 ] )next ►►►
右ペイン・広告スペース
[Your Comments / Unsubscribe]/[您的意见/退订]/[ご意見/配信停止]
Please do not directly reply to the e-mail address which is used for delivering the newsletter.
请别用递送新闻的邮件地址而直接回信。
メールをお届けした送信専用アドレスには返信しないで下さい。
SEAnews 掲載記事の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
Copyright 2003 SEAnews® All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.