SEAnews 2002/cat#15-1p 一次産品関連
左予備スペース
SEAnews SEA Research, BLK 758 Yishun Street 72 #09-444 Singapore 760758
India Front Line Report
右予備スペース
Site Search
Delivered from Singapore
SEAnews Issue:monthly
tel:65-87221054
一次産品 Primary Industry in 2002
◄◄◄ back154件の関連記事が見つかりました( 1/4 pageを表示 [ 1~50 ] )next ►►►
元のページへ戻る ►2002-01-07 ArtNo.27901(1/154)
◆Zuari、Paradeep Phosphateの価格入札に参加決定
【ムンバイ】K.K.Birlaグループ傘下のZuari Industries Ltd(ZIL)は、Paradeep Phosphates Ltd(PPL)の74%の政府持分買収を目指し、価格入札に参加する方針を決めた。(...続きを読む)
2002-01-08 ArtNo.27912(2/154)
◆12月のセメント出荷量18.5%アップ
【ムンバイ】他の業界が何れもリセッションに直面する中、セメント業界だけは独り好調を維持しており、2001年12月の出荷量は833万トンをマーク、前年同月の703万トンを18.5%上回った。(...続きを読む)
2002-01-10 ArtNo.27925(3/154)
◆スターライト、US$10億投じアルミ精錬能力を3倍に拡大
【ニューデリー】インド証券取引局(SEBI)から3年間にわたり資本市場へのアクセスを禁じられたにも関わらず、Sterlite Industries Ltd(SIL)は、傘下に収めたBharat Aluminium Company (Balco)に5000クロー(US$10.36億)を注入、チャッティースガル州Korbaのアルミ精錬施設の年産能力を現在の10万トンから向こう3年間に30万トンに拡大する計画だ。(...続きを読む)
2002-01-14 ArtNo.27952(4/154)
◆昨年11月の工業生産指数の伸び0.9%
【ニューデリー】製造業部門の不振が災いし昨年11月の工業生産指数(IIP)の伸びは僅か0.9%と、前年同月の7.4%から大幅に鈍化した。(...続きを読む)
2002-01-21 ArtNo.28012(5/154)
◆中核インフラ部門、12月に4.2%の成長回復
【ニューデリー】セメント部門の復調に支えられ、昨年12月の中核インフラ部門6業種(原油/石油精製/石炭/電力/セメント/鉄鋼完成品)の成長率は4.2%をマーク、前年同月の2.7%に比べ改善した。(...続きを読む)
2002-01-22 ArtNo.28028(6/154)
◆肥料会社、政府補助US$2億減額懸念
【ニューデリー】肥料会社は、第7次及び第8次価格政策(VIIth & VIIIth pricing policy)が発効した際には、政府補助が1000クロー(US$2.07億)減額されるものと懸念している。(...続きを読む)
2002-02-01 ArtNo.28113(7/154)
◆NTPC、Sipat発電事業でUS$11.6億借入準備
【ムンバイ】国営火力発電会社National Thermal Power Corporation (NTPC)は、チャッティースガル州Sipatにおける8100クロー(US$16.78億)、借入/自己資本比率70:30のメガ発電プロジェクトのために国内及び国外において5600クロー(US$11.6億)を借り入れる計画だ。(...続きを読む)
2002-02-01 ArtNo.28115(8/154)
◆統計局、昨年のGDP成長率を5.2%から4%に下方修正
【ニューデリー】中央統計局(CSO)は昨年(2000-01)の国内総生産(GDP)成長率を2001年6月に発表した予測値5.2%から4%に下方修正した。(...続きを読む)
2002-02-15 ArtNo.28207(9/154)
◆昨年12月の工業生産指数の伸び1.6%に鈍化
【ニューデリー】昨年12月の工業生産指数(IIP:Index of Industrial Production)の伸びは1.6%と、前年同月の2.3%を下回った。
しかし昨年11月の0.9%の伸びに比べ、僅かに改善した。(...続きを読む)
2002-02-15 ArtNo.28209(10/154)
◆今年3月末までにIPCL/NFL/MUL/Jessop/PPL等の政府持分売却
【ムンバイ】インド政府は今会計年度内に少なくともさらに公共企業(PSU:public sector undertakings)5社--1)Indian Petrochemicals Corporation Ltd(IPCL)/2)National Fertiliser Ltd(NFL)/3)Maruti Udyog Ltd(MUL)/4)Jessop and Co Ltd(Jessop)/5)Paradeep Phosphates Ltd(PPL)--の政府持分を売却する計画だ。(...続きを読む)
2002-02-15 ArtNo.28220(11/154)
◆小売/不動産/農園部門を外資に開放?
【ニューデリー】インド政府が小売部門、不動産部門、農園部門を開放し、外国直接投資(FDI)の誘致を加速する可能性が予想されている。(...続きを読む)
2002-02-19 ArtNo.28240(12/154)
◆Zuari、パラディープ・フォスフェイトを3年内に黒字に転換
【ニューデリー】K.K.Birlaグループ傘下のZuari-Chambalグループは74%の政府持分を落札したParadeep Phosphates Ltd(PPL)を3年で黒字に転換する計画だ。(...続きを読む)
2002-02-19 ArtNo.28245(13/154)
◆政府、4ヶ月以内にナショナル・アルミニウム持分売却
【ニューデリー】インド政府はNational Alumunium Company (Nalco)の30%の持分を4ヶ月以内に売却する方針を決めた。(...続きを読む)
2002-02-25 ArtNo.28266(14/154)
◆今年の農業成長率、過去最高の7%マークも:農業省次官
【ニューデリー】今年(2001-02)の穀物生産は1999-2000年に記録された2億887万トンを凌ぐ2億900万トンに達する見通しで、昨年の1億9614万トンに比べほぼ7%の成長が見込まれている。(...続きを読む)
2002-02-25 ArtNo.28267(15/154)
◆1月の中核インフラ産業成長率5.9%マーク
【ニューデリー】中核インフラ産業6業種の2002年1月の成長率は5.9%と、前年同月の僅か1.6%から顕著な回復を見た。(...続きを読む)
2002-03-14 ArtNo.28400(16/154)
◆今年1月の工業生産指数今年初以来最高の3.2%の伸び記録
【ニューデリー】今年1月の工業生産指数(IIP)は176.1と昨年同月に比べ3.2%アップ、今会計年度に入って以来最高の伸びを実現した。
しかし昨年同月の4.5%の伸びには及ばなかった。(...続きを読む)
2002-03-15 ArtNo.28429(17/154)
◆ビルラ・グループ、Utkalアルミナ事業の35%権益買収
【ムンバイ】Aditya Birlaグループは、オリッサ州で10億米ドルのアルミナ・プロジェクトを進めるUtkal Alumina International Ltd(UAIL)の35%のシェアを買収した。(...続きを読む)
2002-03-21 ArtNo.28453(18/154)
◆グジャラート州立石油会社/Niko、ガス埋蔵量予測で合意
【アーマダバード】パイプラインの所有権及びHaziraガス鉱区のガス埋蔵量を巡り過去1年にわたり論争を展開して来たGujarat State Petroleum Corporation Ltd(GSPCL)とカナダ企業Niko Resourcesは、ガス埋蔵量に関する合意に達した。(...続きを読む)
2002-03-21 ArtNo.28458(19/154)
◆今年の農業生産成長率7.2%:CMIE
【ムンバイ】ラビ作物(Rabi:春先に収穫する作物)の豊作で今年(2001-02)の農業生産成長率は7.2%に達する見通しだ。(...続きを読む)
2002-03-22 ArtNo.28473(20/154)
◆肥料業界、特別付加税でUS$1210万コスト増
【ニューデリー】燐鉱石及び硫黄の輸入に対する4.2%の特別付加税(SAD:special additional duty)が、新年度予算案に盛り込まれたことから肥料業界は新たに59クロー(US$1210万)の支出を強いられることになる。(...続きを読む)
2002-03-25 ArtNo.28486(21/154)
◆インフラ中核部門、2月に4.9%成長
【ニューデリー】セメント及び石炭生産の目覚ましい伸びに支えられ2002年2月のインフラ中核部門の成長率は前年同月のマイナス1.0%から4.9%のプラス成長を回復した。(...続きを読む)
2002-03-28 ArtNo.28516(22/154)
◆Cadila組織培養部門、2種類の生物肥料開発
【アーマダバード】グジャラート州アーマダバード拠点の地場製薬会社Cadila Pharmaceuticals Ltd(CPL)の組織培養部門はインド農業研究理事会(ICAR:Indian Council for Agriculture Research )及びタタ・エネルギー研究所(TERI:Tata Energy Research Institute)と共同で2種類の生物肥料を開発した。(...続きを読む)
2002-04-01 ArtNo.28522(23/154)
◆新探査ライセンス政策の下、新たに27鉱区の入札募集
【ニューデリー】インド政府は27日、新探査ライセンス政策(NELP:New Exploration Licensing Policy)下の第3次石油/ガス探査ライセンス入札を募集した。(...続きを読む)
2002-04-01 ArtNo.28527(24/154)
◆エスコーツ、2月のトラクター販売シェア33%、トップに浮上
【ムンバイ】地元トラクター製造会社Escorts Ltdの2月の市場シェアは33.26%と、マーケット・リーダーのMahindra & Mahindra(M&M)やPunjab Tractors Ltd(PTL)を追い越し、トップに浮上した。(...続きを読む)
2002-04-01 ArtNo.28533(25/154)
◆モンサト、Btコットンの作付け許可の報を歓迎
【ニューデリー】米国企業Monsanto Companyのスポークスマンは26日、インド当局が遺伝子組み換え技術により開発された新品種Bt cottonの作付けを承認したとの報に歓迎の意を表明した。(...続きを読む)
2002-04-02 ArtNo.28536(26/154)
◆第3四半期のGDP成長率、農業の好調で6.3%マーク
【ニューデリー】昨年第3四半期(2001/10-12)の国内総生産(GDP)成長率は、主に農業部門の好調に支えられ、6.3%をマーク、前年同期の3.4%から顕著な回復を見た。(...続きを読む)
2002-04-09 ArtNo.28594(27/154)
◆昨年の穀物生産過去最高の2億1000万トン・マーク
【ニューデリー】昨年(2001-02)の食用穀物(food grain)生産は過去最高の2億1000万トンをマーク、インド政府はこれに励まされ、2002-03年の目標生産高を2億2000万トンに設定した。(...続きを読む)
2002-04-15 ArtNo.28615(28/154)
◆州政府、クロム鉱床地区のオリッサ鉱山会社への移転加速
【ブーバネスワル】オリッサ州政府はクロム鉱床が存在するSukinda渓谷の436.295haの土地を州政府所有のOrissa Mining Corporation (OMC)に移転する手続きを加速している。(...続きを読む)
2002-04-16 ArtNo.28636(29/154)
◆Deepak Fertilisers、硝酸アンモニア製造施設建設
【ムンバイ】Deepak Fertilisers and Petrochemicals Corporation (DFPCL)は、55クロー(US$1128万)前後を投じ、マハラシュトラ州Mumbai近郊Talojaの既存工場に年産10万トンの顆粒状硝酸アンモニアの製造施設を設ける。(...続きを読む)
2002-04-16 ArtNo.28639(30/154)
◆2月の工業生産指数成長率2.3%
【ニューデリー】2002年2月の工業生産指数(IIP)の伸びは2.3%と、前年同月の3%の伸びを下回った。(...続きを読む)
2002-04-18 ArtNo.28652(31/154)
◆丸紅、チャージ・クロム社権益買収検討
【ブーバネスワル/ムンバイ】丸紅は、赤字経営を続けるIndia Charge Chrome Ltd(ICCL)への出資に関心を表明している。(...続きを読む)
2002-04-19 ArtNo.28658(32/154)
◆NMDC、Bailadilla鉱山からの鉄鉱石輸出拡大決定
【ヴィシャカパトナム】国営鉱山開発会社National Minerals Development Corporation (NMDC)は、コスト高に関わらず今会計年度(2002-03)チャッティースガル州のBailadilla鉱山から輸出する鉄鉱石の量を拡大する。(...続きを読む)
2002-04-22 ArtNo.28682(33/154)
◆今年の尿素生産80万トン・ダウン
【ニューデリー】総合的肥料政策の欠如から少なからぬ工場が閉鎖を強いられるものと見られ、このため今年(2002-03)の尿素生産が80万トンほど下降する可能性が予想されている。(...続きを読む)
2002-05-03 ArtNo.28733(34/154)
◆Paswan石炭・鉱業相辞職
【ニューデリー】Ram Vilas Paswan石炭・鉱業相は4月29日、閣僚ポストを辞すとともに、バジパイ政権の連立与党全国民主連盟(NDA:National Democratic Alliance)との関係も断った。(...続きを読む)
2002-05-03 ArtNo.28735(35/154)
◆米国、インド産シリカマンガンに反ダンピング税
【ムンバイ】米国政府は、国内鉄鋼業界の強い圧力の下、インド等から輸入されるシリカマンガン(silicomanganese)に反ダンピング税を課す方針を決めた。(...続きを読む)
2002-05-07 ArtNo.28774(36/154)
◆農業科学大学、遺伝子組み換え綿花を近く商業化
【バンガロール】マハラシュトラ州DharwadベースのUniversity of Agriculture Sciences (UAS)は遺伝子組み換え綿花(transgenic cotton)の開発に取り組んでおり、商業化も間もなく実現する見通しだ。(...続きを読む)
2002-05-09 ArtNo.28789(37/154)
◆数理模型電算模擬センター、例年並みの雨期/豊作予想
【ニューデリー】今年も南西季節風の到来により14年連続、順調な降雨がもたらされる見通しで、農業の豊作が予想される。(...続きを読む)
2002-05-14 ArtNo.28807(38/154)
◆政府、肥料会社2社の51%持ち分を売却
【ニューデリー】インド政府は肥料会社2社、Rashtriya Chemicals and Fertilisers Ltd (RCF)とFertilisers and Chemicals Travancore (FACT) Ltdの51%の持ち分を戦略的パートナーに売却する手続きに間もなく着手する。(...続きを読む)
2002-05-14 ArtNo.28808(39/154)
◆政府、National Fertilisersの持ち分売却も準備
【ニューデリー】インド政府は、National Fertilisers Ltd(NFL)の51%の持ち分売却も目指しており、遠からず入札が募集されるものと見られる。(...続きを読む)
2002-05-14 ArtNo.28820(40/154)
◆昨年通年の工業生産指数成長率2.7%
【ニューデリー】今年3月の工業生産指数(IIP)の伸びは2.4%にとどまり、2001-02会計年度通年のIIP伸び率は2.7%になった。(...続きを読む)
2002-05-20 ArtNo.28841(41/154)
◆今年3月の鉱物生産、前月比12%アップ
【ニューデリー】原子燃料やマイナー鉱物を除く2002年3月の鉱物生産は、石炭/褐炭/原油/鉄鉱石部門の好調で、5088クロー(US$10.4億)と、前月の4525クローに比べ12%成長、昨年同月の10.7%の伸びを上回った。(...続きを読む)
2002-05-20 ArtNo.28844(42/154)
◆昨年は乗用車/冷蔵庫/TV/セメントが成長牽引:ASCON
【ニューデリー】昨年(2001-02は、乗用車/冷蔵庫/カラー・テレビジョン(CTV)を含む16業種がマイナス成長からプラス成長に転換した反面、軽商用車/多目的車/麦芽食品/航空貨物輸送/賃貸&割賦金融を含む8業種がプラス成長からマイナス成長に後退した。(...続きを読む)
2002-05-21 ArtNo.28854(43/154)
◆政府、新尿素価格制度を承認
【ニューデリー】インド政府は16日の閣議で、最低留保価格制度(RPS:Retention Pricing Scheme)下の第7/8次尿素価格設定期間に関わる閣僚グループ(GOM:group of ministers)の提案を承認した。
これにより経費見直し委員会(ERC:Expenditure Reforms Commission)の勧告をベースにした肥料産業再編計画も6月末乃至7月初までに完成するものと見られる。(...続きを読む)
2002-05-24 ArtNo.28881(44/154)
◆中核インフラ産業、4月に5.9%の成長記録
【ニューデリー】中核インフラ産業6業種の4月の成長率は5.9%と、昨年同月の0.3%から顕著な回復を見、国内景気復調の兆しを窺わせた。(...続きを読む)
2002-05-24 ArtNo.28892(45/154)
◆肥料会社10社、ナフサ輸入でコンソーシアム組織
【ニューデリー】インドの主要化学肥料会社10社はコンソーシアムを組織、尿素生産の主要原料、ナフサを輸入する方針を決めた。(...続きを読む)
2002-05-30 ArtNo.28913(46/154)
◆Sesa Goa、昨年の鉄鉱石輸出13%ダウン
【パナジ】三井物産子会社のSesa Kembla Coke Company Ltd(SESA GOA)の昨年(2001-02)の鉄鉱石輸出は390万トンと、前年の450万トンに比べ13%ダウン、ゴアの鉄鉱石輸出業者のリーダーとしての地位を失うとともに税引き利益も下降させた。(...続きを読む)
2002-05-30 ArtNo.28923(47/154)
◆穀物生産、今年も未曾有の大豊作に?
【ニューデリー】例年並みの雨期のタイムリーな到来により今年の穀物生産は昨年の2億1100万トンを上回る、過去最高をマークするものと見られる。(...続きを読む)
2002-05-30 ArtNo.28924(48/154)
◆全国に24の農業輸出振興地区を設置
【ニューデリー】インド政府はこれまでにカルナタカ州を含む様々な州に合計24の農業輸出振興地区(AEZ:Agri Export Zones)を設けることを承認した。(...続きを読む)
2002-05-31 ArtNo.28936(49/154)
◆ONGC、North Kadi地区で3億6300万MT原油発見
【アーマダバード】Oil and Natural Gas Corporation Ltd (ONGC)はNorth Kadi地区で3億6300万メートル・トン(MT)の原油を発見した。
(...続きを読む)
2002-05-31 ArtNo.28937(50/154)
◆RIL、深海鉱区でガス発見
【ムンバイ】Reliance Industries (RIL)は、先週アンドラプラデシュ州Vishakapatnam沖合の深海鉱区KG DWN 98/3でガスを掘り当てた。(...続きを読む)
一次産品 Primary Industry in 2002
◄◄◄ back154件の関連記事が見つかりました( 1/4 pageを表示 [ 1~50 ] )next ►►►
右ペイン・広告スペース
[Your Comments / Unsubscribe]/[您的意见/退订]/[ご意見/配信停止]
Please do not directly reply to the e-mail address which is used for delivering the newsletter.
请别用递送新闻的邮件地址而直接回信。
メールをお届けした送信専用アドレスには返信しないで下さい。
SEAnews 掲載記事の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
Copyright 2003 SEAnews® All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.