SEAnews 2000/cat#24-1p 投資/外資導入
左予備スペース
SEAnews SEA Research, BLK 758 Yishun Street 72 #09-444 Singapore 760758
India Front Line Report
右予備スペース
Site Search
Delivered from Singapore
SEAnews Issue:monthly
tel:65-87221054
投資 Investment in 2000
◄◄◄ back1304件の関連記事が見つかりました( 1/27 pageを表示 [ 1~50 ] )next ►►►
元のページへ戻る ►2000-01-05 ArtNo.21439(1/1304)
◆<星>PSA、域内港湾のウォーターフロント開発請負目指す
【シンガポール】シンガポール港湾局(PSA)を前身とするPSAコーポレーション(PSAC)は、ウォーターフロント複合開発のノーハウを世界市場に売り込む計画だ。(...続きを読む)
2000-01-05 ArtNo.21442(2/1304)
◆<馬>プロトン、来年は多目的車市場に進出
【クアラルンプル】国産車メーカー、プルサハアン・オートモビル・ナシオナルBhd(プロトン)は初の多目的車両(MPV)を来年市場に投入するもようだ。(...続きを読む)
2000-01-06 ArtNo.21452(3/1304)
◆<星>STテレメディア、香港にEコマース合弁会社設立
【シンガポール】シンガポール・テクノロジー(ST)グループ傘下のインフォコミュニケーション・オペレーター、Singapore Technologies Telemedia Pte Ltd(STテレメディア)は香港拠点のテレコム&インターネット企業Global Chinese Communications Ltd(GCC)と60:40の出資率で授権資本金1000万米ドルのEコマース会社stt.com Hong Kong Ltd(STT)を設立した。(...続きを読む)
2000-01-06 ArtNo.21458(4/1304)
◆<馬>グローブトロニクス、上海工場稼働
【ペナン】ペナン拠点のGlobetronics Technology Bhdが150万Mドルを投じて上海に設けた新工場は今月初に稼働、グループの成長を牽引するものと期待されている。(...続きを読む)
2000-01-06 ArtNo.21460(5/1304)
◆<印度>Telco、2000cc乗用車プロットタイプをお披露目
【ムンバイ】地場自動車大手タタ・エンジニアリング・アンド・ロコモーティブ・カンパニーLtd(TELCO)は2000CC4シリンダー・マルチ・ポイント・フュエル・インジェクション・エンジン搭載の大型乗用車プロットタイプを来週当地でオープンするオート・エクスポ会場で披露する。(...続きを読む)
2000-01-06 ArtNo.21461(6/1304)
◆<印度>トラック製造のEicher、100クロー投じ設備拡張
【ニューデリー】地元トラック製造会社Eicher Motors Ltd(EML)は向こう2、3年間に100クロー(US$2299万)を投じて設備を拡張、新モデルを市場に投入する方針だ。(...続きを読む)
2000-01-06 ArtNo.21463(7/1304)
◆<印度>近くCDMA-WLL電話20万回線の機材納入入札募集
【ニューデリー】電気通信サービス局(DTS)は、CDMA(code division multiple access)WLL(wireless in local loop)技術をベースにした農村部における移動電話20万回線増設の技術入札を募集する。(...続きを読む)
2000-01-07 ArtNo.21475(8/1304)
◆<印度>ナショナル・セミコン、ワイヤレスPC製造パートナー物色
【バンガロール】米国拠点のナショナル・セミコンダクターは、パーソナル・インターネット・アクセス装置或いはワイヤレス・パソコン(PC)、“Web Pad ”のインドにおける製造パートナーを物色している。(...続きを読む)
2000-01-07 ArtNo.21477(9/1304)
◆<印度>送電会社、今月中に長距離電話事業参入の方式決定
【ニューデリー】PowerGrid Corporation of India Ltd(PCIL)は今月末までに長距離電話事業に乗り出す方式を決定、テレコム企業と合弁会社を設立する可能性を検討するものと見られる。(...続きを読む)
2000-01-10 ArtNo.21483(10/1304)
◆<星>97年の外資流入、通貨危機の中でも20%増加:DOS
【シンガポール】シンガポールが1997年に誘致した外国自己資本投資(FEI)1389億6100万Sドルと、アジア通貨危機の最中に関わらず前年の1156億4800万Sドルに比べ20%拡大した。(...続きを読む)
2000-01-10 ArtNo.21484(11/1304)
◆<星>ジャカルタ訪問後にインドネシア投資戦略決定:首相
【シンガポール】ゴー・チョクトン首相は今週インドネシアを訪問した際、インドネシアの政治/経済状況を子細に点検し、外国投資家とインドネシア業界の合弁を促進する上でシンガポールが如何なる役割を演じられるか検討する。(...続きを読む)
2000-01-10 ArtNo.21491(12/1304)
◆<印度>SAIL、DSP第3高炉の近代化を優先実施
【カルカッタ】国営製鉄会社Steel Authority of India Ltd(SAIL)はDurgapur Steel Plant(DSP)第3高炉(BF3)の近代化工事を、独自のリソース及び設備を用いて、優先的に進める方針だ。(...続きを読む)
2000-01-10 ArtNo.21493(13/1304)
◆<印度>MUL、M-800MPFIバージョンの生産開始
【ニューデリー】Maruti Udyog Ltd (MUL)は同社のブレッド&バター・カーMaruti 800のMPFI(multi-point fuel injection)バージョンをインド市場に紹介する準備万端を整えており、2週間以内にも路上を走行する新モデルが目にされる見通しだ。
(...続きを読む)
2000-01-10 ArtNo.21494(14/1304)
◆<印度>当局、ピアジオの100%子会社設立を認可
【ニューデリー】外国投資促進局(FIPB)はイタリヤのスクーター・メーカーPiaggioが完全出資子会社を設立するのを認めた。(...続きを読む)
2000-01-10 ArtNo.21495(15/1304)
◆<印度>Satyam、米国企業と合弁でデザイン・センター開設
【ハイデラバード】地元のSatyam Computer Services Ltdと米国拠点のVenture Industriesの合弁に成るSatyam-Venture Engineering Services Pvt Ltdがアンドラプラデシュ州ハイデラバードに設けたデザイン・センターが6日、米国ミシガン州選出のGary Peters上院議員の立ち会いの下、開所式を催した。(...続きを読む)
2000-01-11 ArtNo.21502(16/1304)
◆<馬>プロトン/シトロエンの自動車製造合弁交渉は続行:首相
【クアラルンプル】マレーシアの国産車製造元プロトンは、フランスのシトロエンと乗用車の製造に関わる合弁交渉を続けている。(...続きを読む)
2000-01-11 ArtNo.21507(17/1304)
◆<印度>Essar、HRC/HBI製造能力を拡張
【ムンバイ】Essar Steel Ltd(ESL)はグジャラート州スラト近郊Haziraに設けた熱間圧延コイル(HRC)とその原料ホット・ブリケッテッド・アイアン(HBI)の製造施設の年産能力を現在の各200万トン/176万トンからいずれも220万トンに引き上げる。(...続きを読む)
2000-01-11 ArtNo.21510(18/1304)
◆<印度>フォード、自動車部品のサプライ・ベース設置計画
【ニューデリー】Ford Motor Companyはインドをその世界製造業務のコンポーネント・サプライ・ベースとする可能性を検討しており、来週にはフォードの4人の幹部がインド全国を巡りコンポーネント・サプライヤーのスカウト活動を展開する。(...続きを読む)
2000-01-12 ArtNo.21524(19/1304)
◆<印度>LML、120クロー投じ二輪車製造能力拡張
【カンプール】スクーター市場をリードする地場二輪車大手、LML Ltdは向こう2年間に120クローを投じて、モーペッドを除く各種二輪車の年間製造能力を72万台に引き上げる。(...続きを読む)
2000-01-12 ArtNo.21525(20/1304)
◆<印度>マイクロソフト、タミールナドのテクノ・インフラ構築支援
【チェンナイ】マイクロソフト・コーポレーション・インディアLtdは10日、Electronic Corporation of Tamil Nadu (ELCOT)と、タミールナド州政府のテクノロジー・インフラ構築計画を支援することに関する覚書を交換した。(...続きを読む)
2000-01-13 ArtNo.21526(21/1304)
◆<星>シェル、ポリオール第2工場計画
【シンガポール】シェル・イースタン・ペトローリアムPte Ltdはジュロン島に第2ポリオール工場を建設、酸化プロピレンの転換能力を強化する。(...続きを読む)
2000-01-13 ArtNo.21527(22/1304)
◆<星>台湾チップ・ファンドリーTSMC、新工場建設検討
【シンガポール】世界最大のチップ・ファンドリーTaiwan Semiconductor Manufacturing Co (TSMC)は、シンガポールに新工場を設ける可能性を検討している。(...続きを読む)
2000-01-13 ArtNo.21530(23/1304)
◆<星>首相、来週バンガロール・パークの開所式主宰
【シンガポール】シンガポールのインドにおけるフラッグシップ・プロジェクト、総投資額6億8000万SドルのBangalore International Tech Parkは来る1月21日、ゴー・チョクトン首相の主宰により公式の開所式を催す。(...続きを読む)
2000-01-13 ArtNo.21537(24/1304)
◆<印度>BAL、モーターサイクル工場を川崎との合弁に
【プーナ】Bajaj Auto (BAL)は、技術パートナーの川崎にモーターサイクル工場への20%出資を求め、合弁工場に転換する計画だったが、マハラシュトラ州政府が500クロー以下のプロジェクトに対する販売税免除措置の期限延長を拒否したことから、その実行が暫時見合わされている。(...続きを読む)
2000-01-14 ArtNo.21542(25/1304)
◆<星>Bex.com、インテル/Temasek/ABN資金導入
【シンガポール】今年第3四半期に米国ナスダックへの登録を予定するとともに、シンガポールのセスダック登録も目指すビジネス対ビジネス(B2B)Eコマース・サービス・プロバイダーのBex.comは、米国のチップ・ジャイアンツ、インテルの他、シンガポールの政府投資会社Temasek Holdings及びオランダの銀行ABN Amroからも出資を得、積極的な事業の拡張を図っている。(...続きを読む)
2000-01-14 ArtNo.21543(26/1304)
◆<星>仏ソフト会社ビジネス・オブジェクツ、地域本部開設
【シンガポール】ナスダック登録のフランスのソフトウェア会社Business Objectsは12日、シンガポールのサンテク・シティーに設けた地域本部を正式オープンした。(...続きを読む)
2000-01-14 ArtNo.21548(27/1304)
◆<馬>クラリファイ、顧客管理ソフト市場開拓に本腰
【クアラルンプル】米国サンノゼ拠点の統合フロント・オフィス(顧客対応)ソルーション・プロバイダー、Clarify Inc(1990年創設)は急速に成長するローカルCRM(カスタマー・リレーションシップ・マネージメント)市場の開拓に本腰を入れる構えだ。(...続きを読む)
2000-01-14 ArtNo.21549(28/1304)
◆<馬>韓国Kiswel、フラクス・ワイヤー工場建設
【ジョホールバル】韓国企業Kiswel Ltdが完全出資するJowel Sdn Bhdはジョホール州パシル・グダン工業区の1.2haの敷地に1550万Mドルを投じて床面積2800平米、生産ライン2本の工場を建設、国内市場及び輸出市場向けに半自動溶接材料flux-core wireを製造している。(...続きを読む)
2000-01-14 ArtNo.21551(29/1304)
◆<印度>衛星通信事業の外資上限を74%にアップ
【ニューデリー】インド政府は12日の閣議で、衛星通信プロジェクト及び衛星通信会社に対する外資の出資上限を74%に引き上げることを認めた。
これにより衛星通信システムの構築/保守/経営に関わるインド宇宙研究機構(ISRO)の独占権に終止符が打たれる。(...続きを読む)
2000-01-14 ArtNo.21552(30/1304)
◆<印度>主要5空港を長期ベースでリース
【ニューデリー】インド政府は12日、国内の主要5空港(デリー/ムンバイ/カルカッタ/チェンナイ/バンガロール)を法人化するとともに、長期ベースでリースすることを閣議決定した。(...続きを読む)
2000-01-14 ArtNo.21554(31/1304)
◆<印度>UAILパートナー、アルミナ合弁事業契約に正式調印
【カルカッタ】オリッサ州Raygada地区に産するボーキサイトを用いて輸出向けのカルサイン・アルミナを年間100万トン製造することを目指すUtkal Alumina International Ltd (UAIL)はこのほど、同プロジェクトに出資するキー・プレーヤー3社--インディアン・アルミニウム(Indal)、アルキャン・アルミニウムLtd、ヒドロ・アルミニウム・オブ・ノルウェーが正式に合弁協定に調印したことを明らかにした。(...続きを読む)
2000-01-17 ArtNo.21556(32/1304)
◆<星>首相、S$12億インドネシア経済復興支援策提案
【ジャカルタ】ゴー・チョクトン首相は13日、ジャカルタでアブドゥルラーマン・ワヒド大統領と会見、インドネシアがより多くの外資を誘致し、その経済建設を加速するため総額12億Sドル、4項目の支援提案を行った。(...続きを読む)
2000-01-17 ArtNo.21560(33/1304)
◆<星>PSAコープ、サンフランシスコ港の再開発合弁契約獲得
【シンガポール】PSAコーポレーションは13日、同社が参加するコンソーシアム、San Francisco Cruise Terminalが、ポート・オブ・サンフランシスコから2億7000万米ドル相当のBryant Street Pier Project及びJames R Herman International Cruise Terminalの建設契約を獲得したと発表した。(...続きを読む)
2000-01-17 ArtNo.21561(34/1304)
◆<馬>タイ拠点の日系企業、マレーシアへの事業拡張目指す
【クアラルンプル】タイ拠点の日本企業は、製造拠点を設けることを含め、その事業活動をマレーシアにまで拡大する可能性を研究している。(...続きを読む)
2000-01-17 ArtNo.21562(35/1304)
◆<馬>昨年初9ヶ月のJ州における投資承認額M$11.3億
【ジョーホールバル】マレーシア工業開発局(MIDA)は昨年初9ヶ月間にジョホール州における128件合計11億3000万Mドルの新規投資プロジェクトを認可した。(...続きを読む)
2000-01-17 ArtNo.21563(36/1304)
◆<馬>バーンインのKesm、M$3千万投じ設備拡張
【クアラルンプル】半導体チップのバーンイン/検査業務を主に手掛けるKesm Industries Bhd(KIB)は世界的な半導体市況の回復に伴う需要拡大に対応するため2000万~3000万Mドルを投じてペナンとスラゴール州プタリン・ジャヤにおける2つの製造施設を拡張する。(...続きを読む)
2000-01-17 ArtNo.21568(37/1304)
◆<印度>韓国現代自動車、中・大型高級車市場進出目指す
【ニューデリー】Hyundai Motor India Ltd(HMIL)は、最近発売した中型乗用車アクセントのオートマチック・モデルの発売を計画するとともに、中型高級車セダンEF Sonata、リムジン・クラスのGrandeur XG、スポーツ多目的車Kia Sportage、マルチユーティリティー車両Starlexをインド市場に投入する可能性を検討している。(...続きを読む)
2000-01-17 ArtNo.21569(38/1304)
◆<印度>BAL、東京R&D/川崎/Cagivaと引き続き提携
【ニューデリー】Bajaj Auto Ltd(BAL)はスクーター及びモーターサイクルの特定のカテゴリーに関してはTokyo R&Dと協力するとともに、川崎及びイタリヤのCagivaとの提携も継続する方針だ。(...続きを読む)
2000-01-18 ArtNo.21571(39/1304)
◆<星>首相、7日間の日程でインド訪問
【シンガポール】ゴー・チョクトン首相は17日、代表団を率い7日間の日程でインドに赴いた。(...続きを読む)
2000-01-18 ArtNo.21579(40/1304)
◆<馬>リードフレームのAKN、大口顧客に照準、インフラ投資拡大
【クアラルンプル】半導体リードフレーム製造のAKN Technology Bhdは、成長の潜在性を備えた既存顧客、大口のビジネスをもたらす潜在性を備えた新顧客に照準を合わせるとともに、益々高価で複雑なインフラ投資を拡大、こうした顧客のニーズに応じる計画だ。(...続きを読む)
2000-01-18 ArtNo.21583(41/1304)
◆<印度>Telco、フォルクスワーゲンと提携?
【ニューデリー】Tata Engineering and Locomotive Company Ltd(Telco)はドイツのフォルクスワーゲン・グループとの提携を検討している。(...続きを読む)
2000-01-19 ArtNo.21587(42/1304)
◆<星>仏ビジネス・オブジェクツ、域内事業にUS$1千万投資
【シンガポール】パリ拠点のEビジネス・インテリジェンス・ソルーション提供会社Business Objectsは、向こう3年間に1000万米ドルを投じてアジア太平洋地域業務を補強、地域本部オフィスを日本からシンガポールに移す。(...続きを読む)
2000-01-19 ArtNo.21596(43/1304)
◆<印度>PGCIL、3000クロー送電事業の国際入札募集
【ニューデリー】パワー・グリッド・コーポレーションLtd(PGCIL)はブータンのTalaとデリーを結ぶ総コスト3000クローの送電線敷設プロジェクトの民間パートナーを物色している。(...続きを読む)
2000-01-19 ArtNo.21599(44/1304)
◆<印度>ピアジアオ、二輪車事業新パートナー物色
【ニューデリー】かつてのLML Ltdのパートナー、イタリヤの大手二輪車メーカーPiaggio & C. SpAは、Scooters India Ltd(SIL)との交渉が妥結しない場合には、インドにおける二輪車プロジェクトの新たなパートナーを物色する方針だ。(...続きを読む)
2000-01-20 ArtNo.21603(45/1304)
◆<星>Heshe、バタム島に合弁で軽工業団地開発
【シンガポール】シンガポール取引所(SGX)上場の小売り業者Heshe Holdingsは18日、インドネシア領バタム島に、現地の不動産デベロッパーKabilと合弁で開発する軽工業団地の起工式を催した。(...続きを読む)
2000-01-20 ArtNo.21613(46/1304)
◆<印度>ピアジオ・グリーブズ、製品品目拡大準備
【ニューデリー】イタリア企業Piaggioとプーナ拠点のGreaves Ltdの51:49の合弁会社Piaggio Greaves Vehicles Ltd (PGVL)は、総重量1トンの4輪車やピアジオ・ブランドのガソリン/ディーゼル・エンジンの製造を計画している。(...続きを読む)
2000-01-20 ArtNo.21614(47/1304)
◆<印度>1ヶ月以内に5空港賃貸計画顧問指名
【ニューデリー】国内主要5空港を民間にリースする方針を決めたインド政府は、同計画の金融顧問を1ヶ月以内に指名し、9月には入札を募集、今年末までに契約調印にこぎつける計画だ。(...続きを読む)
2000-01-20 ArtNo.21615(48/1304)
◆<印度>送電会社、近く長距離電話事業パートナー選考国際入札募集
【ニューデリー】全国送電会社Powergrid Corporation of India Ltd(PGCIL)は、近く国際競争入札を募集し、投資額2500クローと見積もられる長距離電話事業進出計画のパートナーを決める方針だ。(...続きを読む)
2000-01-20 ArtNo.21616(49/1304)
◆<印度>ネガティブ外国直接投資リスト近く発表:商工相
【ニューデリー】インド政府は2週間以内に国防/原子力/麻薬等、外国直接投資(FDI)が禁止されるネガティブ・リストを発表する。
同リストに含まれぬ領域に関しては自動認可ルートを通じた承認がなされる。(...続きを読む)
2000-01-21 ArtNo.21629(50/1304)
◆<印度>専門委、鉄道沿線光ファイバー敷設入札の条件修正勧告
【ニューデリー】鉄道専門委員会は鉄道沿線に光りファイバー・ケーブル(OFC)を敷設するプロジェクトの入札条件を修正し、利益分与率を審査条件に加えること等を提案した。(...続きを読む)
投資 Investment in 2000
◄◄◄ back1304件の関連記事が見つかりました( 1/27 pageを表示 [ 1~50 ] )next ►►►
右ペイン・広告スペース
[Your Comments / Unsubscribe]/[您的意见/退订]/[ご意見/配信停止]
Please do not directly reply to the e-mail address which is used for delivering the newsletter.
请别用递送新闻的邮件地址而直接回信。
メールをお届けした送信専用アドレスには返信しないで下さい。
SEAnews 掲載記事の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
Copyright 2003 SEAnews® All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.