SEAnews 2006/cat#9-1p 経済一般
左予備スペース
SEAnews SEA Research, BLK 758 Yishun Street 72 #09-444 Singapore 760758
India Front Line Report
右予備スペース
Site Search
Delivered from Singapore
SEAnews Issue:monthly
tel:65-87221054
経済一般 General Economics in 2006
◄◄◄ back448件の関連記事が見つかりました( 1/9 pageを表示 [ 1~50 ] )next ►►►
元のページへ戻る ►2006-01-09 ArtNo.36963(1/448)
◆鉄道コンテナ市場を開放
【ニューデリー】国営鉄道会社The Indian Railways(TIR)は、これまで子会社Container Corporation of India(Concor)の独占に委ねて来た鉄道コンテナ輸送ビジネスを一般に開放した。(...続きを読む)
2006-01-09 ArtNo.36964(2/448)
◆デリー/ムンバイ空港再開発入札に偏向なし:検察長官
【ニューデリー】Delhi/Mumbai両空港近代化計画は技術審査を巡る紛糾で立ち往生しているが、政府から意見を求められたMilon K Banerji検察長官は、審査プロセスに問題はないとの判断を示した。(...続きを読む)
2006-01-09 ArtNo.36974(3/448)
◆AP州、特殊会社設けメガ発電所建設
【ハイデラバード】アンドラプラデシュ州のY.S. Rajasekhara Reddy首席大臣は、発電事業会社APGenco(Andhra Pradesh Generation Corporation)幹部に2つのメガ発電所を設け、急増する電力需要に応じるため、特殊会社(SPV:special purpose vehicle)の設置を指示した。(...続きを読む)
2006-01-11 ArtNo.36978(4/448)
◆中央政府、メガ発電事業のパッケージ販売計画
【ムンバイ】インド政府は特殊会社(SPV)設立し、メガ発電事業のプロジェクト・レポート作成、電力購買契約(PPA:power purchase agreements)の締結、石炭供給リンケージのアレンジ、環境認可の取得等を完成させた後、国際入札を通じて独立電力供給業者(IPP)に売却するパッケージ方式の導入を計画している。(...続きを読む)
2006-01-11 ArtNo.36979(5/448)
◆ヒマチャルプラデシュ州、水力発電計画28件の入札募集
【ニューデリー】ヒマチャルプラデシュ州政府は8日、28件、合計4000MW(メガワット)の水力発電プロジェクトの入札を募集した。(...続きを読む)
2006-01-11 ArtNo.36992(6/448)
◆閣僚グループ、単一ブランド小売り市場の開放問題等協議
【ニューデリー】Sharad Pawar農相を座長とする閣僚グループ(GOM:Group of Ministers)は4日、単一ブランド小売りビジネスに対する外国直接投資(FDI)の自由化問題等を協議した。(...続きを読む)
2006-01-13 ArtNo.36997(7/448)
◆Piaggio/Bajajのクアドリサイクル立ち往生、TVSは放棄
【プネー】PiaggioとBajaj Autoのクアドリサイクル(quadricycle:原動機付き四輪自転車)プロジェクトは、この種の製品に対する規則が存在せぬことから立ち往生している。(...続きを読む)
2006-01-13 ArtNo.36999(8/448)
◆ジャールカンド州US$338億鉄鋼計画の前途に陰影
【ランチ】オリッサ州Jajpur県Kalinga Nagarにおける鉄鋼プロジェクト用地収用を巡る少数部族と警官の衝突事件は、隣接するジャールカンド州における15万1000クロー(US$338.11億)の各種鉄鋼プロジェクトの前途にも陰影を投じている。(...続きを読む)
2006-01-16 ArtNo.37008(9/448)
◆シン首相の訪日決まり包括的経済提携協定交渉に拍車?
【ニューデリー】Manmohan Singh首相が今年内に東京を訪問することが決まったことから、両国間の包括的経済提携協定(CEPA:Comprehensive Economic Partnership Agreement)交渉に拍車がかかるものと予想されている。(...続きを読む)
2006-01-16 ArtNo.37009(10/448)
◆DuPont/Dow、石化コンクレイブに関心
【ニューデリー】非居住インド人(NRI:non-resident Indians)グループが、西ベンガル州Haldiaとアンドラプラデシュ州Vishakhapatnamに2つの石油化学コンクレイブ(petrochemical conclaves)の開発を計画、DuPontやDow Chemicalsが関心を寄せている。(...続きを読む)
2006-01-16 ArtNo.37011(11/448)
◆ウルトラメガ発電事業5件の入札募集
【ニューデリー】インド政府は今月末までに5件、合計2万MW(メガワット)のウルトラメガ火力発電プロジェクト(`ultra-mega' thermal power projects)の入札を募集する。(...続きを読む)
2006-01-16 ArtNo.37022(12/448)
◆昨年11月の工業生産指数成長率6.9%に鈍化
【ニューデリー】昨年11月の工業生産指数(IIP:Index of Industrial Production)の伸び率は、製造/鉱業/電力3部門の成長が何れも鈍化したことから6.9%と、前年同月の7.7%に比べ減速した。(...続きを読む)
2006-01-18 ArtNo.37023(13/448)
◆インド韓国合同調査報告書、包括的経済協定を最優先課題に
【ニューデリー】インド韓国合同調査グループ(Indo-Korea Joint Study Group)は包括的経済提携協定(CEPA:Comprehensive Economic Partnership Agreement)の締結を最優先課題として掲げるJSG(Joint Study Group)報告書を完成させた。(...続きを読む)
2006-01-18 ArtNo.37024(14/448)
◆インドASEAN自由貿易交渉難航
【ニューデリー】インドと東南アジア諸国連合(ASEAN)の自由貿易協定(FTA:free trade agreement)締結交渉は、貿易全体の何パーセントをFTAの適応範囲に含めるかを巡る意見の相違が克服できず、立ち往生している。(...続きを読む)
2006-01-18 ArtNo.37025(15/448)
◆閣僚委員会、鉱山部門への外国直接投資自由化提案
【コルカタ】閣僚グループ(GOM:group of ministers)は炭坑やその他の鉱山部門に対する100%外国直接投資(FDI)を自動認可するよう提案した。(...続きを読む)
2006-01-18 ArtNo.37027(16/448)
◆特別スキーム設け沿岸海運を振興
【ニューデリー】インド政府は沿岸海運事業を振興する中央スポンサー計画(CSS:centrally sponsored scheme)を準備している。(...続きを読む)
2006-01-20 ArtNo.37038(17/448)
◆電力取引等5業種を自動認可ルートに:政府検討
【コルカタ】インド政府は1ヶ月以内に新たに5業種を100%外国直接投資(FDI)プロジェクトの自動認可ルート(automatic approval route)に乗せるものと見られる。(...続きを読む)
2006-01-20 ArtNo.37051(18/448)
◆12月の輸出16%の成長回復
【ニューデリー】インドの輸出貿易は2005年11月にマイナス成長を記録したが、12月には82億米ドルをマーク、前年同月に比べ16.19%(ルピー建てでは20.58%)のプラス成長を回復した。
ちなみに2005年11月の輸出は前年同月の69億5000万米ドルから61億6000万米ドルに11.38%下降していた。(...続きを読む)
2006-01-23 ArtNo.37064(19/448)
◆伝統的4品目の好調で年初7ヶ月の輸出23.5%成長
【ニューデリー】輸出総額の58%を占める主要4品目“農業及び農業関連製品/宝石・宝飾品/化学品・化学関連製品/工学品”の好調に支えられ、今会計年度当初7ヶ月(2005/4-10)の輸出は522億8412万米ドルと、前年同期の423億3429万米ドルに比べ23.50%成長した。(...続きを読む)
2006-01-23 ArtNo.37065(20/448)
◆年初7ヶ月の輸入34.33%アップ
【ニューデリー】今会計年度当初7ヶ月(2005/4-10)の輸入は766億4786万米ドルと、前年同期の570億6012万米ドルに比べ34.33%成長した。(...続きを読む)
2006-01-23 ArtNo.37066(21/448)
◆PHD商工会議所、日本デスク設置
【ニューデリー】PHD商工会議所(PHDCCI:Punjab, Haryana and Delhi chambers of commerce and industry)はインドと日本の経済協力を強化する努力の一環として日本デスク(Japan Desk)を設置した。(...続きを読む)
2006-01-25 ArtNo.37068(22/448)
◆首相、UPA政権の経済アジェンダ発表
【ハイデラバード】Manmohan Singh首相は23日、農業振興、インフラ部門を重点にした投資戦略、就業機会の創出を梃子に7~8%の持続的成長を目指す統一進歩連合(UPA:United Progressive Alliance)政府の経済アジェンダを発表した。(...続きを読む)
2006-01-27 ArtNo.37083(23/448)
◆鉄道省、特殊会社設け港湾接続プロジェクトの資金調達
【ニューデリー】鉄道省は鉄道事業における公共民間協力(public-private partnership)計画の一環として、特殊会社(SPV:special purpose vehicle)7社を設け資金を調達、全国幹線道路建設計画(NHDP:National Highway Development Project)下の港湾接続プロジェクト(port connectivity projects)を推進する。(...続きを読む)
2006-01-27 ArtNo.37091(24/448)
◆MP州、電力料高騰で鉄鋼産業の半ばが存亡の危機に
【インドール】電力料の高騰と税負担からマドヤプラデシュ州の鉄鋼再圧延業者(ISR:iron and steel re-roller)と誘導炉ユニット(IFU:induction furnace unit)の半ばが存亡の危機に直面している。(...続きを読む)
2006-01-27 ArtNo.37095(25/448)
◆単一商標小売りビジネスに51%の外資導入を許可
【ニューデリー】インド政府は、外国直接投資自由化政策の一環として24日、小売り部門を含む複数の業種に対する新外国直接投資(FDI:foreign direct investment)規則を閣議承認した。(...続きを読む)
2006-02-01 ArtNo.37099(26/448)
◆首相、石化投資地域専門委員会組織
【ニューデリー】Manmohan Singh首相は石油/化学/石油化学投資地区(PCPIR:petroleum, chemicals and petrochemicals investment regions)専門委員会(task force)を組織した。(...続きを読む)
2006-02-03 ArtNo.37113(27/448)
◆GMR/GVK、デリー/ムンバイ空港近代化計画落札
【ニューデリー】インド政府は1月31日、Delhiとマハラシュトラ州Mumbaiの国際空港近代化プロジェクトを、GMR-FraportコンソーシアムとGVK-South African Airportsコンソーシアムに、それぞれ発注することを承認した。(...続きを読む)
2006-02-03 ArtNo.37119(28/448)
◆中央政府、National Aluminiumへの鉱区割当をAP州に要請
【ハイデラバード】鉱業省のA.K.D. Jadhav次官に率いられる中央政府チームは1月25日、アンドラプラデシュ州のY.S. Rajasekhara Reddy首席大臣と会見、国営National Aluminium Co Ltd(NALCO)にボーキサイト鉱区を割り当てるよう要請した。(...続きを読む)
2006-02-03 ArtNo.37120(29/448)
◆昨年12月の中核インフラ産業成長率4.7%に鈍化
【ニューデリー】中核インフラストラクチャー産業6業種(six core infrastructure sectors:電力/石炭/鉄鋼/原油/石油精製/セメント)の2005年12月の成長率は4.7%と、前年同月の4.8%に比べ僅かに鈍化した。(...続きを読む)
2006-02-08 ArtNo.37143(30/448)
◆鉄鋼業界、地元優先の鉄鉱山リース政策提案
【ニューデリー】地元鉄鋼業界は、キャプティブ鉄鉱山のリースに際して地元の総合的鉄鋼会社を最優先する政策を採用するよう政府に申し入れた。(...続きを読む)
2006-02-08 ArtNo.37145(31/448)
◆超メガ発電計画入札業者、一連の優遇措置要求
【ニューデリー】民間の電力開発業者は、総投資額7万5000クロー(US$167.93億)、各4000MW(メガワット)のウルトラ・メガ発電プロジェクト5件の請負に際して、税制優遇措置、高い負債/自己資本比率、採用する技術や発電ユニット規模の選択の自由等を認めるよう要求している。(...続きを読む)
2006-02-08 ArtNo.37148(32/448)
◆外国船のインド登録と地元船舶の海外登録が同時進行
【ムンバイ】少なからぬ外国海運会社がインドに船舶登録地を移転し、オフィスを設ける中、低税率の恩恵を享受するため船舶を海外で登録する地元の海運会社も増えている。(...続きを読む)
2006-02-08 ArtNo.37156(33/448)
◆半導体協会、US$15億チップ製造支援基金設立提案
【ニューデリー】インド半導体協会(ISA:India Semiconductor Association)は、計画委員会(Planning Commission)に半導体製造事業を育成するため15億米ドル前後の基金を設けるよう提案した。(...続きを読む)
2006-02-10 ArtNo.37164(34/448)
◆州政府、ナフサを燃料にダブホール発電所の操業再開要請
【ニューデリー】マハラシュトラ州政府は、譬え電気料金が当初目標とした1ユニット当たり2.80ルピーを大幅に上回ることになっても、ナフサを燃料に、Ratnagiri Power and Gas Ltd(RPGL:旧称Dabhol power plant)の操業を直ちに再開するよう中央政府に要請した。(...続きを読む)
2006-02-13 ArtNo.37178(35/448)
◆AP州、US$30億ウエハーファブ誘致に成功
【ハイデラバード】SemIndiaは、アンドラプラデシュ州のHyderabad国際空港付近に、30億米ドルの半導体ウエハー製造施設を設ける方針を決めた。(...続きを読む)
2006-02-13 ArtNo.37182(36/448)
◆鉄鋼業界、新鉄鋼政策に反発
【ムンバイ】インド政府は新鉄鋼政策を閣議承認したが、鉄鋼業界は、新政策を通じ価格統制を導入しようとする政府の姿勢に反発している。(...続きを読む)
2006-02-13 ArtNo.37188(37/448)
◆昨年12月の工業生産指数成長率5.0%に鈍化
【ニューデリー】昨年12月の工業生産指数(IIP:Index of Industrial Production)の伸びは5.0%と、前年同月の8.9%に比べ顕著に減速した。(...続きを読む)
2006-02-15 ArtNo.37190(38/448)
◆中央政府、Fab Cityに26%出資も
【チェンナイ】インド政府は、SemIndiaがアンドラプラデシュ州Hyderabadで進める30億米ドルの『Fab City』プロジェクトに26%ほど出資するものと見られる。(...続きを読む)
2006-02-15 ArtNo.37202(39/448)
◆発電キャプティブ用に石炭資源1000万トンを開放
【ニューデリー】石炭産業省は現在Coal India Ltd(CIL)のために留保されている石炭資源の内1000万トン分を、発電業者のキャプティブ用途に振り向ける。(...続きを読む)
2006-02-15 ArtNo.37203(40/448)
◆包括的経済協力協定ガイドブック出版
【シンガポール】インドとシンガポール間の『包括的経済協力協定(CECA:comprehensive economic cooperation agreement)』の実用性を高める狙いから簡潔且つ総合的なガイドブックが出版された。(...続きを読む)
2006-02-17 ArtNo.37204(41/448)
◆更に多くの業種を外国直接投資自動認可ルートに
【ニューデリー】産業政策振興局(DIPP:Department of Industrial Policy and Promotion)は、13日、より多くの業種に対する外国直接投資(FDI)申請を中央銀行Reserve Bank of India(RBI)経由の自動認可ルートに乗せる方針を通知するプレスノート4(Press Note 4 of 2006)を発表した。(...続きを読む)
2006-02-17 ArtNo.37205(42/448)
◆空港/タバコ事業の外資上限を100%に引き上げ
【ニューデリー】インド政府は新たに複数の業種に対する外国直接投資(FDI)上限を100%に引き上げた。(...続きを読む)
2006-02-17 ArtNo.37206(43/448)
◆単一商標小売り事業外国直接投資ガイドライン発表
【ニューデリー】インド政府は13日、左派政党の反対を押し切り単一商標小売りビジネス(single brand retail trading)の外国直接投資ガイドラインを発表した。(...続きを読む)
2006-02-17 ArtNo.37207(44/448)
◆内外の企業14社が鉄道コンテナ輸送ライセンス申請
【ニューデリー】複数の多国籍企業を含む内外の企業14社が、鉄道コンテナ輸送事業参入を目指し、登録料を添えて申請書を提出した。
申請受付は15日に締め切られ、支払われた登録料の総額は540クロー(US$1.21億)に達した。(...続きを読む)
2006-02-17 ArtNo.37216(45/448)
◆第10次計画期間に水力発電能力を1万MW拡張
【ニューデリー】インド政府は第10次五カ年計画期間に水力発電能力を約1万MW(メガワット)拡張する。
これは過去の何れの五カ年計画期間に追加された水力発電キャパシティーも上回る。(...続きを読む)
2006-02-20 ArtNo.37226(46/448)
◆首相諮問委員会、貨物コリドー計画SPVの創設を承認
【ニューデリー】インフラストラクチャーに関する首相諮問委員会(PMCI:Prime Minister's Committee of Infrastructure)は16日、東部/西部鉄道貨物コリドー計画のために特殊会社(SPV)を設立する案を承認した。(...続きを読む)
2006-02-20 ArtNo.37229(47/448)
◆ハリヤナ州、電力不足で原発計画を加速
【ニューデリー】ハリヤナ州のBhupinder Singh Hooda首席大臣は16日、Manmohan Singh首相と会談後記者会見し、電力不足を解消するため石炭及びガス発電所に加え、国営電力会社NTPC Ltdが2800MW(メガワット)の原子力発電計画を加速する必要を指摘した。(...続きを読む)
2006-02-20 ArtNo.37232(48/448)
◆1月の輸出21%アップ
【ニューデリー】インドの1月の輸出額は84億5000万米ドル/3万7549クローと、昨年同月の69億6000万米ドルに比べ米ドル建てで21.46%、ルピー建てで23.24%増加した。(...続きを読む)
2006-02-22 ArtNo.37234(49/448)
◆ブッシュ大統領のインド訪問で協力関係拡大
【ニューデリー】George Bush米国大統領の初のインド公式訪問により、農業及び知的産業領域における両国のより幅広い協力関係が醸成されるものと期待されている。(...続きを読む)
2006-02-22 ArtNo.37246(50/448)
◆政府、近く電力料入札制の適応範囲を明確化
【デリー】中央電力監督委員会(CERC:Central Electricity Regulatory Commission)は、政府に対して全国電力料政策(National Tariff Policy)の競争入札規則(competitive bidding norms)が、最終段階を迎えた民間発電プロジェクトにも適応されるのか否かを明らかにするよう求めた。
これによりTorrent、Essar、Nagarjuna等のデベロッパーもトンネルの出口を見出せそうだ。(...続きを読む)
経済一般 General Economics in 2006
◄◄◄ back448件の関連記事が見つかりました( 1/9 pageを表示 [ 1~50 ] )next ►►►
右ペイン・広告スペース
[Your Comments / Unsubscribe]/[您的意见/退订]/[ご意見/配信停止]
Please do not directly reply to the e-mail address which is used for delivering the newsletter.
请别用递送新闻的邮件地址而直接回信。
メールをお届けした送信専用アドレスには返信しないで下さい。
SEAnews 掲載記事の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
Copyright 2003 SEAnews® All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.