SEAnews 2004/cat#13-1p 金属/非金属鉱物製品
左予備スペース
SEAnews SEA Research, BLK 758 Yishun Street 72 #09-444 Singapore 760758
India Front Line Report
右予備スペース
Site Search
Delivered from Singapore
SEAnews Issue:monthly
tel:65-87221054
金属/鉱物 Metallurgy/Mining in 2004
◄◄◄ back368件の関連記事が見つかりました( 1/8 pageを表示 [ 1~50 ] )next ►►►
元のページへ戻る ►2004-01-07 ArtNo.32590(1/368)
◆丸紅、India Metalsの少数権益買収検討
【コルカタ】丸紅はインド最大の合金鉄メーカーIndia Metals & Ferro Alloys (IMFA)の少数権益を取得する見通しだ。(...続きを読む)
2004-01-07 ArtNo.32591(2/368)
◆Ispat、熱間圧延コイルの製造能力を50%拡張
【コルカタ】Ispat Industries Limited(IIL)は、熱間圧延コイル(HRC)の年産能力を現在の240万トンから360万トンに50%拡大する方針を決めた。(...続きを読む)
2004-01-07 ArtNo.32592(3/368)
◆熱間圧延コイル値上げ、過去最高マーク
【ムンバイ】熱間圧延(HR)鋼の主要メーカーは、インプット・コストの上昇を理由に1月1日からHRコイル(HRC)のトン当たり価格を1400-1600ルピー引き上げた。(...続きを読む)
2004-01-09 ArtNo.32603(4/368)
◆Bhilai Steel Plant、US$6.59億投じ設備近代化
【ムンバイ】国営Steel Authority of India Ltd(SAIL)の旗艦Bhilai Steel Plant (BSP)は、鉄鋼市況のブームに乗じ約3000クロー(US$6.59億)を投じて設備をアップグレードする。(...続きを読む)
2004-01-09 ArtNo.32604(5/368)
◆自動車部品産業、鉄鋼価格の高騰で深刻な打撃:ACMA
【ニューデリー】インドは自動車コンポーネントのグローバル・ソーシング拠点として注目されつつあるが、地元自動車部品業界は、今月を含め一連の鉄鋼製品値上げにより、深刻な打撃を受けている。(...続きを読む)
2004-01-09 ArtNo.32605(6/368)
◆トヨタ、鉄鋼価格上昇に警鐘
【ニューデリー】高水準な輸入関税の下で鉄鋼価格が持続的上昇を見たことから、インド国内で製造するよりタイからコンポーネントを輸入した方が割安になっている。(...続きを読む)
2004-01-12 ArtNo.32625(7/368)
◆関税引き下げの国内鉄鋼価格への影響は僅か
【ニューデリー】最高輸入関税が25%から20%に5%ポイント引き下げられ、4%の特別付加税が廃止されることにより、鉄鋼輸入が急増することはまずないものと見られる。(...続きを読む)
2004-01-14 ArtNo.32633(8/368)
◆11月の工業生産指数7.4%アップ
【ニューデリー】今年11月の工業生産指数(IIP)の伸びは7.4%(暫定)と、昨年同月の4.1%を上回り、好調な成長を遂げた。(...続きを読む)
2004-01-14 ArtNo.32636(9/368)
◆MMTC、日本向け鉄鉱石輸出価格引き上げ?
【ヴィシャカパトナム】国営鉱物貿易会社Metals and Minerals Trading Corporation Ltd(MMTC)は、次期会計年度の日本向け鉄鉱石の輸出価格を2倍に引き上げるものと見られる。(...続きを読む)
2004-01-14 ArtNo.32637(10/368)
◆米国貿易委員会、インド等の鋼線に反ダンピング税決定
【ワシントン】米国国際貿易委員会は1月8日、インドを含む5ヵ国から輸入される鋼より線(steel wire strand)に高率の反ダンピング税を課すことを最終承認した。(...続きを読む)
2004-01-14 ArtNo.32638(11/368)
◆Bhushan、二輪車用鋼材市場進出準備
【ムンバイ】着色鋼(colour-coated steel)/高張力鋼(high tensile steel)/鍛鋼(hardened tempered steel)等の付加価値製品領域におけるプレゼンス強化に照準を合わせるBhushan Steel and Strips Ltd (BSSL)は、二輪車用鋼材市場の開拓に乗り出す準備を整えている。(...続きを読む)
2004-01-16 ArtNo.32647(12/368)
◆Jindal Stainless、日新製鋼と技術提携
【ニューデリー】インド最大のステンレス鋼メーカー、Jindal Stainless Ltd(JSL)は、日新製鋼と2年間の技術提携を結んだ。(...続きを読む)
2004-01-19 ArtNo.32664(13/368)
◆鉄鋼業界、減税措置に関わらず一層の値上げ検討
【ムンバイ】主要原料の深刻な供給不足から、4%の特別付加税(SAD:special additional duty)の撤廃と原料に対する消費税減税が発表されたにも関わらず、鉄鋼産業は、一層の製品値上げを検討している。(...続きを読む)
2004-01-19 ArtNo.32665(14/368)
◆ドイツ投資家、ハルディアに冶金用コークス製造施設計画
【コルカタ】ドイツの投資家DR Carl-Otto Still氏とそのグループ企業は、西ベンガル州Haldiaに年産200万トンの輸出志向型冶金用コークス工場を設ける計画だ。(...続きを読む)
2004-01-21 ArtNo.32677(15/368)
◆インド鉄鋼産業、14年内に6800万トン製造能力追加
【ムンバイ】インド鉄鋼産業は、向こう14年間に既存の年産能力3200万トン弱に、6800万トンのキャパシティーを追加することになる。(...続きを読む)
2004-01-21 ArtNo.32678(16/368)
◆Kennametal、関税引き下げに伴い製品値下げ
【バンガロール】米国ペンシルベニア州に本拠を置く超硬工具メーカー、Kennametal Incの現地合弁メタル・ワーキング会社Kennametal Widia India Ltd(KWIL)は、最近の関税引き下げに伴い輸入品の価格を引き下げると発表した。(...続きを読む)
2004-01-26 ArtNo.32697(17/368)
◆オリッサ州に海綿鉄プロジェクト・ラッシュ
【バンガロール】オリッサ州政府は過去3ヶ月間に7件、投資総額4200クロー(US$9.23億)の海綿鉄プロジェクトを承認した。(...続きを読む)
2004-01-26 ArtNo.32698(18/368)
◆鋳造業界、銑鉄の一層の値上がりにショック
【コインバトール】過去12ヶ月にわたり急騰して来た銑鉄が、昨年12月から今年1月の間に一段と値上がりしたため、鋳造業界に深刻なショックを与えている。(...続きを読む)
2004-01-28 ArtNo.32710(19/368)
◆中核インフラ産業、昨年12月に5.9%の成長記録
【ニューデリー】インドの中核インフラ産業6業種(電力/石炭/鉄鋼/原油/石油精製/セメント)は2003年12月に、前年同月の4.4%を上回る5.9%の成長を記録した。(...続きを読む)
2004-01-28 ArtNo.32711(20/368)
◆Tata Steel、年産1500万トン目指し企業買収計画
【ジャムシェドプル】Tata Iron and Steel Company Ltd (Tisco)は2010年までに粗鋼(crude steel)と販売可能な鉄鋼製品(saleable steel)の年産能力を現在の450万トンから1500万トンに拡大するため、インド国内と海外において買収可能な鉄鋼製造施設を物色している。(...続きを読む)
2004-01-28 ArtNo.32712(21/368)
◆Welspun、高周波誘導溶接管製造
【ムンバイ】地元の指導的鋼管メーカー、Welspun Gujarat Stahl Rohren Ltd (WGSRL)は、グジャラート州Bharuchの既存工場で高周波誘導溶接(HFIW:high frequency induction weld)パイプの製造に乗り出す。(...続きを読む)
2004-01-28 ArtNo.32713(22/368)
◆今年のアルミニウム生産83万トン
【ムンバイ】今会計年度のアルミニウム生産量は83万トンと、主要メーカーHindalco/Nalco/Sterlite/Balco/Indal/Malcoの合計年産能力90万9000トンを大きく下回る見通しだ。(...続きを読む)
2004-01-30 ArtNo.32727(23/368)
◆SAIL、鉱山開発の照準をRowghatからChiriyaにシフト?
【コルカタ】Steel Authority of India Ltd (SAIL)は、ジャールカンド州West Singhbhum県Chiriyaの鉄鉱山を開発し、Bhilai Steel Plant(BSP)に原料を供給する可能性を検討している。(...続きを読む)
2004-01-30 ArtNo.32728(24/368)
◆SAIL、リース権更新不能でChiria鉱山拡張計画も停頓
【ジャムシェドプル】ジャールカンド州政府が鉱業リース権の更新を認めないことから、Steel Authority of India Limited (SAIL)の1600クロー(US$3.5億)Chiria鉱山拡張計画が停頓している。(...続きを読む)
2004-01-30 ArtNo.32729(25/368)
◆Gujarat NRE/Kalyani Steel、合弁でコークス生産
【コルカタ】インド最大の非キャプティブ・コークス・メーカー、Gujarat NRE Coke Ltd(GNCL)は、Kalyani Steel Ltd(KSL)と合弁で、凡そ45クロー(US$989万)を投じカルナタカ州に年産32万4000トンのコークス製造施設を設ける。(...続きを読む)
2004-02-04 ArtNo.32746(26/368)
◆SAIL、鉄鋼生産量を毎年100万トン拡張
【ムンバイ】国営製鉄会社Steel Authority of India Ltd (SAIL)は、毎年100万トン年産量を拡張する計画だ。(...続きを読む)
2004-02-06 ArtNo.32753(27/368)
◆鉄鋼価格、04-05年にはさらに20%アップ:Tisco
【ムンバイ】Tata Iron and Steel Company Ltd (Tisco)幹部は3日、2004-05年には鉄鋼価格がさらに20%上昇すると予想した。(...続きを読む)
2004-02-06 ArtNo.32754(28/368)
◆政府、US$17.6億Coal India子会社再建パッケージ発表
【コルカタ】Mamata Banerjee石炭鉱業相は、このほどCoal India子会社のEastern Coalfields Ltd (ECL)及びBharat Coking Coal Ltd (BCCL)を再建するための総額8000クロー(US$17.575億)のパッケージを発表した。(...続きを読む)
2004-02-09 ArtNo.32772(29/368)
◆Tisco/L&T、オリッサ州に対等出資で港湾建設
【ムンバイ】ジャールカンド州Jamshedpurを拠点にするTata Iron and Steel Company Ltd (Tisco)は年商9500クロー(US$20.87億)の土木建設大手Larsen & Toubro(L&T)と、オリッサ州に港湾を建設する50:50の合弁会社を設ける交渉を進めている。(...続きを読む)
2004-02-09 ArtNo.32773(30/368)
◆鉄鋼メーカー、先週再値上げ
【ニューデリー】鉄鋼一次製造業者は、先週、昨年12月以来3度目の値上げを行った。
今回の値上げ幅は10%ほどだが、公式に発表された訳ではなく、顧客に対するリベート提供の停止と言った間接的方式がとられた。(...続きを読む)
2004-02-09 ArtNo.32774(31/368)
◆三井子会社Sesa Goa、デンマーク企業とコークス炉建設契約
【チェンナイ】三井物産子会社のSesa Kembla Coke Company Ltd(SKCC)は、デンマーク企業F. L. Smidth Groupが完全出資するFFE Minerals India Pvt. Ltdとノンリカバリー・タイプのコークス炉(non-recovery coke oven plants)をインドに設ける独占契約を結んだ。(...続きを読む)
2004-02-11 ArtNo.32787(32/368)
◆Essar Steel、オリッサ州に新鉄鋼プラント計画
【コルカタ】Essar Steel Ltd(ESL)はオリッサ州に年産425万トンほどの鉄鋼製造プラントを建設する計画で、州政府と関係交渉を進めている。(...続きを読む)
2004-02-13 ArtNo.32805(33/368)
◆SAIL取締役会、3拡張プロジェクト承認
【コルカタ】国営Steel Authority of India Ltd(SAIL)は、将来の事業拡張のために既存施設を補強する3件のプロジェクトを承認した。これら3件のプロジェクトとは、1)“Bhilai Steel Plant (BSP)第5コークス炉の再建”、2)“BSPワイヤー・ロッド・ミルのストランド(strand)製造ライン4本中の1本の改修”、3)“Bokaro Steel Plant第5高炉における鉱滓顆粒化施設の増設”。(...続きを読む)
2004-02-13 ArtNo.32806(34/368)
◆Tisco、西ベンガル州に冶金用コークス製造施設計画
【コルカタ】Tata Iron & Steel Company (Tisco)は、西ベンガル州Haldiaに1000クロー(US$2.2億)を投じ、年産100万トンの冶金用コークス製造施設を設けることを計画している。(...続きを読む)
2004-02-16 ArtNo.32811(35/368)
◆昨年12月の工業生産指数6.2%アップ
【ニューデリー】昨年12月の工業生産指数(IIP)は、好調な製造業に牽引され、前年同月と同じ6.2%の成長を記録した(...続きを読む)
2004-02-16 ArtNo.32817(36/368)
◆会社事務局、Ispat Industriesの帳簿を調査
【ニューデリー】会社事務局(DCA: Department of Company Affairs)は2日、地場鉄鋼大手Ispat Industries Ltd(IIL)のバランスシートを調査していることを確認した。(...続きを読む)
2004-02-18 ArtNo.32827(37/368)
◆SAIL、鉄鋼値上げ準備、他社も追随か
【ムンバイ】関税率の引き下げや特別付加税(SAD:special additional duty)の撤廃にも関わらず鉄鋼メーカーは、インプット・コストの上昇を理由に再値上げを準備しているようだ。(...続きを読む)
2004-02-18 ArtNo.32828(38/368)
◆日本向け鉄鉱石輸出価格18.6%アップ
【東京】JFEホールディングス及び日本の他の鉄鋼会社は今年4月1日よりインド産鉄鉱石の輸入価格を18.6%引き上げ、オーストラリアからの輸入価格と同水準にすることを認めた。(...続きを読む)
2004-02-18 ArtNo.32829(39/368)
◆公共投資局、NALCOのUS$8.8億拡張計画承認
【ブーバネスワル】公共投資局(PIB:Public Investment Board)は先週初(2/9)、National Aluminium Co (Nalco)の4000クロー(US$8.79億)拡張計画を承認した。(...続きを読む)
2004-02-20 ArtNo.32853(40/368)
◆Tata Steel、ウクライナでUS$10億企業買収準備
【コルカタ】Tata Iron and Steel Company Ltd(Tisco)は、世界最大の鉄鋼埋蔵量を有し、総合的な鉄鉱石処理施設と鉄鋼製造施設を備えたウクライナの国営企業Kryvorozhstal Kryvy Rihの民営化計画に注目している。(...続きを読む)
2004-02-20 ArtNo.32854(41/368)
◆Maheswary Ispat、オリッサ州にUS$1億軟鋼製造工場計画
【ブーバネスワル】西ベンガル州Kolkata拠点のMaheswary Ispat Pvt Ltd(MIPL)は、450クロー(US$9886万)を投じ、オリッサ州Cuttack県Khuntuni付近に付属発電施設も備えた軟鋼製造工場を建設することを計画している。(...続きを読む)
2004-02-20 ArtNo.32855(42/368)
◆Electrosteel、US$1.32億新製鋼施設計画
【コルカタ】国内最大のダクタイル管(ductile iron pipe)メーカー、Electrosteel Castings Ltd(ECL)は約600クロー(US$1.32億)を投じ、西ベンガル州Kolkata付近に年産20万トンの鋼板/条鋼製造施設を設ける計画だ。(...続きを読む)
2004-02-23 ArtNo.32867(43/368)
◆SAIL、US$6.6億投じChiriya鉄鉱山拡張
【ジャムシェドプル】Steel Authority of India Limited (SAIL)は3000クロー(US$6.59億)を投じ、ジャールカンド州Chiriyaに位置する鉄鉱山の生産能力を拡張する計画だ。(...続きを読む)
2004-02-23 ArtNo.32868(44/368)
◆Bokaro Steel、US$5.5億拡張計画
【ジャムシェドプル】インド政府は、第10次五カ年計画期間に2500クロー(US$5.49億)を投じBokaro Steel Plant (BSL)をアップグレードする。(...続きを読む)
2004-02-23 ArtNo.32869(45/368)
◆今会計年度鉄鋼生産3500万トン突破:鉄鋼相
【ハイデラバード】インドの今会計年度(2003-04)の鉄鋼生産は3500万トンを突破する見通しだ。(...続きを読む)
2004-02-23 ArtNo.32870(46/368)
◆ステンレス・スチール業界、年率15%の成長予想
【ムンバイ】インドのステンレス・スチール部門の先行きは極めて明るく、業界幹部らは国内市場も輸出市場も15%前後の成長を予想している。(...続きを読む)
2004-02-25 ArtNo.32871(47/368)
◆インフラ中核産業、1月に5.9%成長
【ニューデリー】工業生産指数(IIP)の26.68%の比重を占めるインフラ中核産業6業種(原油/石油精製/石炭/電力/セメント/鉄鋼完成品)の2004年1月の成長率は5.9%と、昨年同月の4.9%を上回った。(...続きを読む)
2004-02-25 ArtNo.32872(48/368)
◆鉄鋼業界、過去最高レベルの値上げ実行
【ムンバイ】鉄鋼メーカーは先週、熱間圧延(HR)コイルのトン当たり価格を2万7000ルピー前後に、最大4000ルピー引き上げた。
これは一回の値上げ幅としてはここ数年来最高レベル。(...続きを読む)
2004-02-25 ArtNo.32873(49/368)
◆SAIL、鉄鋼生産能力を2倍に拡張計画
【コルカタ】Steel Authority of India Limited (Sail)は2010年までに年産能力を現在の2倍の2200万トンに引き上げることを目指し、透視計画(perspective plan)を立案している。(...続きを読む)
2004-02-25 ArtNo.32874(50/368)
◆Vedanta、Sterlite持ち分を75%に引き上げ準備
【ムンバイ】地元の非鉄金属メジャーSterlite Industries Ltd (SIL)の持ち株会社Vedanta Resourcesは、SILの持ち分を現在の65%から75%に引き上げることを計画している。(...続きを読む)
金属/鉱物 Metallurgy/Mining in 2004
◄◄◄ back368件の関連記事が見つかりました( 1/8 pageを表示 [ 1~50 ] )next ►►►
右ペイン・広告スペース
[Your Comments / Unsubscribe]/[您的意见/退订]/[ご意見/配信停止]
Please do not directly reply to the e-mail address which is used for delivering the newsletter.
请别用递送新闻的邮件地址而直接回信。
メールをお届けした送信専用アドレスには返信しないで下さい。
SEAnews 掲載記事の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
Copyright 2003 SEAnews® All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.