左予備スペース
回光返照 SEA Research, BLK 758 Yishun Street 72 #09-444 Singapore 760758
Let's turn the light inwards, illuminate the Self.
右予備スペース
About Us Your Comment
Site Search
Delivered from Singapore
SEAnews Issue:monthly
tel:65-87221054
輸送機器 Transport Equipment in 1995
◄◄◄ back348件の関連記事が見つかりました( 6/7 pageを表示 [ 251~300 ] )next ►►►
元のページへ戻る ►1995-09-28 ArtNo.3329(251/348)
◆<馬>水陸両用機製造計画の処置は未定:科学技術環境相
【クアラルンプル】複合素材技術を応用したドイツ製の水陸両用機Dornier Seastar CD-2の合弁製造計画は、まだ取りやめが確定した訳ではないようだ。(...続きを読む)
1995-09-28 ArtNo.3330(252/348)
◆<馬>MAS、コンポジット/アビオニクス領域に進出準備
【クアラルンプル】マレーシア航空(MAS)はエンジニアリング部門を独立させた後、複合素材や航空電子工学製造領域へ進出する計画だ。(...続きを読む)
1995-09-28 ArtNo.3331(253/348)
◆<馬>ベルトン、自動車部品の熱処理で日本企業2社と合弁
【クアラルンプル】クンプラン・ベルトンBhdはオリエンタル・エンジニアリングCo Ltd(ジャパン)及びImexonインクと60:30:10の出資率でベルトン・オリエンタル・ヒート・トリートメントSdn Bhdを設立し、自動車部品の熱処理やその他のサービスを提供する合弁契約を結んだ。(...続きを読む)
1995-09-28 ArtNo.3336(254/348)
◆<比>イタルタイ、今週末に2空港の開発合弁契約に調印
【バンコク】イタル・タイ・デベロプメントは今週末、アジアズ・イマージング・ドラゴンとニノイ・アキノ国際空港の拡張計画及びクラーク元米軍基地における新空港の開発に関する合弁契約に調印する。(...続きを読む)
1995-09-29 ArtNo.3346(255/348)
◆<馬>ライオン・ランド、中国で自動車部品を合弁製造
【クアラルンプル】ライオン・ランド完全子会社のManjimup Sdn Bhdは中国企業Faw Sihuan Enterprise Corporation及び米国企業AO Smith Automotive Products Co Incと20:20:60の出資率で払込資本1429万Mドルの新会社チャンチュン(長春)AOスミス・ゴールデン・リング・オートモーティブ・プロダクツCo Ltdを設立、自動車部品の製造に乗り出す。(...続きを読む)
1995-10-02 ArtNo.3379(256/348)
◆<泰>日本精機、サミット/CPと自動車計器合弁
【バンコク】日本精機は、タイ・サミット・グループ傘下のエーシアン・オートパーツ・カンパニー(AAC)、CP(チャルン・ポーカパン)グループ傘下のECIグループと、40:35:25の出資率で、資本金7億バーツのタイ・ニッポン・セイキを設立、速度計と燃料計を製造する。(...続きを読む)
1995-10-03 ArtNo.3388(257/348)
◆<馬>マクドネル、近く第3オフセット・プログラムに着手
【クアラルンプル】米国の航空機メーカー、マクドネル・ダグラスは2億5000万米ドルのオフセット・プログラム下のマレーシア工業規格研究所(SIRIM)との第3次協力計画に近く着手する見通しだ。(...続きを読む)
1995-10-06 ArtNo.3433(258/348)
◆<馬>プロメット、海軍工廠民営化/ナトゥナ開発に照準
【クアラルンプル】プロメットの新マネージング・ディレクターに就任したソー・チーウェン氏(蘇啓文:35)はルム海軍工廠の民営化、ナトゥナ諸島ガス田の開発に照準を合わせ、プロメット社を東南アジア経済の主流に復帰させる計画だ。(...続きを読む)
1995-10-06 ArtNo.3439(259/348)
◆<印尼>ハビビエ国務相、国産客船の滞貨問題釈明
【ジャカルタ】ハビビエ科学技術担当国務相は最近の国会答弁で国営造船会社PT PALがドイツ企業Meyer Werlfit社と合弁で建造した500人乗りの客船の滞貨問題を釈明した。(...続きを読む)
1995-10-07 ArtNo.3447(260/348)
◆<馬>Sateras、中国で自動車/不動産/セメント事業
【クアラルンプル】Sateras Resources(M)Bhd(SRM)は香港拠点のWTCインベストメンツLtdを2億米ドルで買収、中国におけるミニカー製造、不動産開発、セメント製造事業に乗り出す。(...続きを読む)
1995-10-07 ArtNo.3448(261/348)
◆<馬>サイム、関西ペイントと自動車用塗料製造合弁
【クアラルンプル】サイム・ダービーBhdの完全子会社SDホールディングズは5日、関西ペイントと70:30の出資率で、払込資本2000万Mドルのサイム・カンサイ・ペインツSdn Bhdを設立、自動車用塗料を製造する合弁契約に調印した。(...続きを読む)
1995-10-07 ArtNo.3449(262/348)
◆<馬>MAS、BAエアバスと複合素材部品を合弁製造
【クアラルンプル】マレーシア航空(MAS)とブリティッシュ・エアロスペース・エアバス(BAA)は航空機の複合素材部品、取り分け座席設備を合弁で開発・製造する覚書を交換した。(...続きを読む)
1995-10-07 ArtNo.3455(263/348)
◆<泰>GM、自動車製造計画
【バンコク】ゼネラル・モーターズ(GM)は、子会社のオペルが現地生産した6000台の販売を達成したことから、タイにおける自動車生産を検討している。(...続きを読む)
1995-10-07 ArtNo.3456(264/348)
◆<越>STIC/住商、合弁で空港支援業務
【シンガポール】シンガポール・テクノロジーズ・オートモーティブLtd傘下のSTオートモーティブ(ベトナム)Pte Ltdは、住友商事及び現地のサザン・エアポート・サービシズCoと、27.6:19.7:52.7の出資率でホーチミン市タンソニュット空港における地上支援業務に乗り出す。(...続きを読む)
1995-10-09 ArtNo.3463(265/348)
◆<馬>DRB、重工業会社の支配権益買収準備
【クアラルンプル】ディバーシファイド・リソーシズBhd(DRB)はHicomホールディングズBhdの政府持ち株買収を準備している模様だ。(...続きを読む)
1995-10-09 ArtNo.3464(266/348)
◆<馬>PSC/Perstima、海軍工廠民営化請負に青信号
【クアラルンプル】総理府経済計画局(EPU)は先週水曜、PSCインダストリーズBhd及びプルサハアン・サドゥル・ティマ・マレーシアBhd(PERSTIMA)に率いられるコンソーシアムによるルム海軍工廠の民営化計画に原則的認可を与えた。(...続きを読む)
1995-10-10 ArtNo.3482(267/348)
◆<馬>AMM、M$2600万追加投資
【クアラルンプル】オートモーティブ・マニュファクチャラーズ・マレーシアSdn Bhd(AMM)は95年3月末締め年度には3700万Mドルの塗装施設を含めプカン工場の拡張に7100万Mドルを投資したが、今年度も2600万Mドルの追加投資を予定している。(...続きを読む)
1995-10-13 ArtNo.3521(268/348)
◆<星>競争激化に関わらず海事業の先行き良好:EDB会長
【シンガポール】世界的な修船市況の低迷にかかわらず、船舶の老朽化や海事関連環境規制の厳格化などの恩恵を受け、シンガポールの造修船業は引き続き修船受注を確保できる見通しだ。(...続きを読む)
1995-10-13 ArtNo.3522(269/348)
◆<星>キアンホ、IPO収入で倉庫施設拡大計画
【シンガポール】セスダック上場を目指すキアンホ・ベアリングズは初公募(IPO)で調達が見込める約1000万Sドルを倉庫および流通能力の拡大に投じる計画だ。(...続きを読む)
1995-10-13 ArtNo.3530(270/348)
◆<馬>DRB/Hicom、ともに買収交渉否定
【クアラルンプル】ニュー・ストレート・タイムズ紙が先週土曜に報じたディバーシファイド・リソーシズBhd(DRB)によるHicomホールディングズの政府持ち株買収説に関してクアラルンプル証取(KLSE)の質問を受けたDRBとHicomホールディングズは火曜、共に買収交渉がなされた事実を否定した。(...続きを読む)
1995-10-14 ArtNo.3541(271/348)
◆<馬>トラクター(M)、プロトン・プルダナの製造引受
【クアラルンプル】国産車メーカーのプロトンは急増する需要に対応するため、トップ・エンドのプルダナ・モデルの製造をトラクターズ・マレーシア・ホールディングズBhdに委ねた。(...続きを読む)
1995-10-14 ArtNo.3542(272/348)
◆<馬>年初9カ月の非国産車製造42%アップ
【クアラルンプル】マレーシアにおける年初9カ月の非国産車生産は8万1343台と、昨年同期の5万7341台を42%上回った。(...続きを読む)
1995-10-16 ArtNo.3555(273/348)
◆<馬>ユーシン/神鋼、シャパドゥとシリンダーロック製造
【クアラルンプル】シャパドゥ・コープSdn Bhdはユーシン及び神鋼商事と60:35:5の出資率で払込資本600万Mドルの新会社シャパドゥ・ユーシンSdn Bhdを設立、マレーシアで初めてシリンダー・ロックとキーを製造する。(...続きを読む)
1995-10-16 ArtNo.3562(274/348)
◆<泰>米日合弁自動車製造事業に投資奨励措置
【バンコク】日米企業が90%、地元が10%出資するオート・アライアンス(タイランド)の自動車製造事業にタイ投資局(BOI)は奨励措置の適応を認めた。(...続きを読む)
1995-10-20 ArtNo.3615(275/348)
◆<馬>スウェーデン企業、商用車製造拠点物色
【ストックホルム】欧州では第3位、世界的にも第5位にランクされるスウェーデンのトラック/バス製造会社、Scaniaコマーシャル・ビークルズABは目下アジア地域で新たな製造拠点を物色しており、マレーシアが候補地の1つに上げられている。(...続きを読む)
1995-10-20 ArtNo.3619(276/348)
◆<印尼>ムルパティ航空、国産機のリース拒絶
【ジャカルタ】インドネシアの国営ムルパティ・ヌサントラ・エアラインズは賃貸料が高過ぎることを理由に国産CN235航空機16機のリースを拒絶した。(...続きを読む)
1995-10-20 ArtNo.3621(277/348)
◆<泰>KPN、イタリヤ製バイク製造へ
【バンコク】Kasem Narongdej氏とその夫人Phornthip女史が経営するKPNグループが70%、イタリヤのCagivaグループが30%出資するCagivaモーターズ(アジア・パシフィック)Co Ltdはバンハーン首相の長女で国会議員のKanjana女史(35)と資本金3億バーツ(S$1714万)の新会社インターナショナル・ビークルズCo Ltd(タイランド)を設立、Caviga製オートバイの製造に乗り出す。(...続きを読む)
1995-10-24 ArtNo.3640(278/348)
◆<星>SIA、S$1.3億第3格納庫建設
【シンガポール】シンガポール航空(SIA)子会社のSIAエンジニアリングCo(SIAEC)は6000万~1億3000万Sドルを投じて第3格納庫の建設を計画している。(...続きを読む)
1995-10-24 ArtNo.3644(279/348)
◆<馬>英国企業、合弁でコンポジット・スポーツ・カー製造
【クアラルンプル】TVRスポーツ(マレーシア)Sdn Bhdは、英国企業TVRエンジニアリングLtdと共同でコンポジット・ボデーのスポーツ・カーを製造する。(...続きを読む)
1995-10-24 ArtNo.3646(280/348)
◆<馬>フィレオ重役3人、軽飛行機製造合弁
【クアラルンプル】フィレオ・アライド社のトン・クイオン最高経営者(CEO)とアハマド・アブドラ、ルディー・コー両取締役は新会社フィレオアビエーション(M)Sdn Bhdを通じて、米国企業バンズ・エアクラフト・インクと、レジャー用軽飛行機RV-6Aの製造請負契約を結んだ。(...続きを読む)
1995-10-25 ArtNo.3653(281/348)
◆<星・仏・中>合弁ヘリ製造事業売上、US$15.3億も
【シンガポール】フランスの航空機会社エアロスパシャルは、シンガポール/中国企業と合弁で開発した5人乗りヘリコプターEC120の売上を15億3000万米ドルと予想している。(...続きを読む)
1995-10-25 ArtNo.3658(282/348)
◆<馬>政府、近く巡視艇建造契約発注
【クアラルンプル】マレーシア政府はルム海軍工廠のインフラ整備が完了次第巡視艇建造契約を内外企業のコンソーシアムに発注する。(...続きを読む)
1995-10-25 ArtNo.3659(283/348)
◆<馬>Le Proton、空港設備展開催計画
【クアラルンプル】ランカウィ国際海事航空展(Lima)の開催に成功したLe Proton Sdn Bhdは、来年4月には当地で空港設備展示会を開催する。(...続きを読む)
1995-10-26 ArtNo.3676(284/348)
◆<馬>プロトン、製造業務外注で最終協議
【クアラルンプル】プロトン社は一部の製造業務を社外に委託するため目下2社と最終段階の協議を進めている。(...続きを読む)
1995-10-26 ArtNo.3677(285/348)
◆<馬>サンデン、カー・エアコン輸出拡大
【ジョホール・バル】カー・エアコンのサンデン・インターナショナル(M)Sdn Bhdは有利な為替相場に乗じてシンガポール及び日本向けカー・エアコン・コンプレッサー・クラッチ部品の輸出を拡大している。(...続きを読む)
1995-10-27 ArtNo.3690(286/348)
◆<馬>英国企業、国産車にエンジン部品の納入目指す
【クアラルンプル】英国企業マンガニーズ・ブロンズ・コンポーネンツLtd(MBC)は国産車製造元のプロトン社とローバー・グループLtdの合弁事業にエンジン部品を納入する機会を探っている。(...続きを読む)
1995-10-28 ArtNo.3708(287/348)
◆<印尼>フトモ氏、伊/韓企業と国民車製造
【ジャカルタ】スハルト大統領の末子フトモ・マンダラ・プトラ氏はイタリアのランボルジニ及び韓国のキア・モーターと合弁で国民車の製造に乗り出す。(...続きを読む)
1995-10-30 ArtNo.3712(288/348)
◆<星>クライスラー、部品流通センター・オープン
【シンガポール】アジア太平洋地域における自動車販売台数を今後5年間に30万台に拡大することを目指す米国企業クライスラー・コーポレーションは27日、同社にとってアジア地域初の地域部品流通センターをジュロンにオープンした。(...続きを読む)
1995-10-30 ArtNo.3722(289/348)
◆<馬>韓国サンヨン、現地組立で4輪駆動車のシェア拡大目指す
【クアラルンプル】サンヨン・モーター(M)Sdn Bhdは新モデルMusso602の現地組立により、マレーシア4輪駆動車市場の10~15%のシェア獲得を目指す。(...続きを読む)
1995-11-01 ArtNo.3747(290/348)
◆<馬>USPD、米国企業とエアバッグ製造計画
【クアラルンプル】ウサハサマ・プロトンDRB Sdn Bhd(USPD)は米国拠点のブリード・テクノロジー・インク(BTI)と提携し、自動車のセーフティー・エアバッグを地元で製造する計画だ。(...続きを読む)
1995-11-01 ArtNo.3748(291/348)
◆<馬>エアバス、部品の委託生産で地元企業と交渉
【クアラルンプル】エアバス・インダストリーズは目下マレーシアの複数の企業と航空機部品の委託製造問題を協議している。(...続きを読む)
1995-11-01 ArtNo.3753(292/348)
◆<印尼>ビマンタラ系列会社、韓国現代と自動車合弁
【ジャカルタ】韓国の技術を利用した新たな国産車計画がまた発表された。(...続きを読む)
1995-11-02 ArtNo.3763(293/348)
◆<馬>地元企業、回教基金と低コスト・バイク製造
【カンガル】ズラナ・モーターズSdn Bhdは、火曜(10/31)ヤヤサン・イスラム・プルリス(YIP)と、アジアの低所得層向けの低コスト・オートバイを製造する合弁契約覚書を交換した。(...続きを読む)
1995-11-08 ArtNo.3836(294/348)
◆<馬>Inokom、ルノーと軽商用車製造契約
【パリ】マレーシア企業Inokomは、ルノーのTraficをベースとした軽商用車をマレーシアで製造する。(...続きを読む)
1995-11-09 ArtNo.3855(295/348)
◆<馬>プロトン、UCMと自動車エアコン事業で合弁覚書
【クアラルンプル】国産車製造元プロトンはUCMインダストリアル・コープBhdと自動車用エアコンに関わる51:49の合弁覚書を交換した。(...続きを読む)
1995-11-09 ArtNo.3856(296/348)
◆<馬>ペナン/クダ両州、航空機部品製造に照準
【シャー・アラム】ペナン州とクダ州は航空機そのもののよりも航空宇宙/航空工学関連の電子部品や電子機器の製造を重視している。(...続きを読む)
1995-11-11 ArtNo.3888(297/348)
◆<泰>TPIポレン、高速道路工事にセメント35万トン供給
【バンコク】セメント製造と化学事業を手掛けるTPIポレンは9日、バン・ナ/バンパコン・エクスプレスウェーの建設を手掛けるUbolsahathamコンストラクション社に対する総額5億2500万バーツ、35万トンのセメント供給契約に調印した。(...続きを読む)
1995-11-14 ArtNo.3910(298/348)
◆<馬>プロドゥアの対英輸出が近く実現?
【ロンドン】マレーシアの第2国産車プロドゥアが近く英国に輸出されそうだ。(...続きを読む)
1995-11-15 ArtNo.3929(299/348)
◆<馬>プロドゥア、来年初にバン発売
【イポー】第2国産車製造元プルサハアン・オートモビル・クドゥアSdn Bhd(プロドゥア)は来年第1四半期にバンを市場に投入する。(...続きを読む)
1995-11-16 ArtNo.3945(300/348)
◆<馬>プロドゥア、850CCモデルも
【イポー】プルサハアン・オートモビル・クドゥアSdn Bhd(プロドゥア)は海外市場向け850CCカンチルの製造を計画している。(...続きを読む)
輸送機器 Transport Equipment in 1995
◄◄◄ back348件の関連記事が見つかりました( 6/7 pageを表示 [ 251~300 ] )next ►►►
右ペイン・広告スペース
[Your Comments / Unsubscribe]/[您的意见/退订]/[ご意見/配信停止]
Please do not directly reply to the e-mail address which is used for delivering the newsletter.
请别用递送新闻的邮件地址而直接回信。
メールをお届けした送信専用アドレスには返信しないで下さい。
SEAnews 掲載記事の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
Copyright 2003 SEAnews® All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.